<< 【あしたのきみはここにいない】 | main | 山藍紫姫子先生 >>

スポンサーサイト

0
    • 2014.11.05 Wednesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    【天使の啼く夜】

    0
       羽多野渉×遊佐浩二


      年下羽多野攻と年上遊佐受と私の好きな組み合わせです
      ちゃんと年下と年上に聞こえてるのもそうだけど
      この二人は年下攻めと年上受けがすご〜くハマるんだよね


      羽多野さんの年下攻めは
      受けちゃんへの愛がとめどなく溢れていて
      その愛情自体に振り回されてるコントロールできない必至さ
      必死さ故に攻めなのに可愛らしくて
      なのに、ちゃんとヨイショヨイショで男らしくて包容力もある
      そういう微妙なキャラ作りがすごいお上手なんですよね
      カワイイだけでもカッコいいだけでも必至なだけでもダメで
      色んなその時々での年下らしさが上手く出ているんです
      私はBLCDで羽多野年下攻めを聞くまでは
      そんなに年下攻めっていうジャンルが好きじゃなくって
      やっぱり年上攻めで受けちゃんを甘やかしているのが好きでした
      でも、音で羽多野さんの声で年下攻めを聞いた時に
      「な。。。。なんだかすごくイイ」と思ったのです
      私、特に羽多野さん目的でCDを買う事はないんですが
      羽多野さんが年下攻めしてる作品はすごく気になる・・・・
      反対に言うと、年下攻めじゃない時の羽多野さんにあまり興味が無いというか
      もう本当に羽多野さんの年下攻めっていいんですよ〜


      遊佐さんの年上受けもすごく好き
      声や演技で表現するとかだけじゃなくって
      ちょっとした間や息の入れ方、さり気ない一言に
      「年上の余裕」みたいのが年上受けの時はあるんですよね〜
      何だかんだ年下ちゃんがワガママ言ったりしても
      「仕方ないな〜」て赦しちゃうみたいな
      それが受けちゃんっぽい、諦めじゃなくって
      相手を全て受けいれ許してあげる包容力のある「仕方ないなぁ」がある
      そういう、年上としての優しさみたいのがあるのがいい



      お話自体はちょっと一枚で納めるには駆け足かな・・・・と
      でも、原作読んでもちょっと釈然としない
      「それってどうなのよ!」というツッコミどころや
      感情の移り変わりがわかりにくいところがあったので
      二枚組にしても大作や良作になるとは思えない
      一枚でサクサクと聞けて、これはこれで良かったかな〜
      話はシリアス系なのに掘り込みが浅いのが残念ではあるけど
      原作からしてそうだったので、出来としてはまあまあ
      メイン二人がハマり役だったのと、演技的には聞くところがいっぱいあって
      メイン二人が好きだと面白いと思います



      羽多野さんは顔が良いのを利用して女を騙して生活していた
      チャラチャラした男
      そんな羽多野さんを復讐の駒として利用しようとする遊佐さん
      遊佐さんのところに身を置く羽多野さんは
      思わず遊佐さんを犯してしまいます
      クールな遊佐さんは何故か次もエッチの誘いをします

      私、羽多野さんは真面目・ワンコ系のイメージが強かったので
      このチャラチャラした悪色っぽい感じが意外でした
      でも、こういうちょっと色っぽいのも似あいました〜
      ちゃんと声が口説く時甘いんですよ
      最初のエッチの時の悪〜い男で無理やりぽさが良かった
      ただ、その後の段々遊佐さんに惹かれて年下攻めぽく
      必死になってからのが可愛くてやっぱり好きだった


      遊佐さんがピッタリのクールツン美形
      冷たい彼がベットの上で喘ぐ様子が色っぽかった
      二回目を自分から誘ってのお口ご奉仕が長くて


      それと、すご〜く良かったのが異父兄の子安さん
      カッコ良かった
      ブラコンで遊佐さんを大事にしてるのにえた
      思わず子安×遊佐【BITTER】を購入してしまいました
      ハッキリ言いまして、攻めの羽多野さんより
      この子安さんのがカッコ良くって
      兄弟BLが好きな私は子安×遊佐でも良かった〜
      親の都合で離れ離れになった兄弟が再び出会う!という
      設定もすごくいいよな〜・・・と
      「友則(遊佐さん)に何かあった時は・・・
       俺が許さない」
      す・・・・素敵すぎるよ〜



      自分を引きとってくれた父親の不自然な死の復讐
      それに関係していたヤクザの愛人を羽多野さんに誘惑させます
      そして、相手を追い詰めようとするんですが・・・・
      「俺は天涯孤独で何かあっても悲しむ人間なんていないって」
      色々ムチャをする羽多野さんい対して遊佐さん
      「私が悲しむっ!」
      「お前を失いたくない」
      もうね・・・・こんな事言われたら命かけちゃうよね〜
      遊佐さんの年上受けの良さはここですよ
      あんなにワルだった羽多野さんがこんなに一途なワンコ攻めに変化
      小さくて可愛い健気な受けちゃんに対して
      「頼りないから俺が守ってあげたいという
      保護欲庇護欲を掻き立てる女の子に向ける愛情と似たものでなく
      「この人のためなら自分の人生をかけてもいい」
      「見返りがなくってもあの人のために何かしたい」
      そういう風に全てをかけて相手のために尽くしたくなる
      受けちゃんを守るとか甘やかすとかじゃなくって
      相手に幸せになってもらいたくなるんです
      出会う前と後では年下攻め君の人生感が変わってしまうんですよね〜
      【未完成】【ブロードキャストを突っ走れ】【くちびるに銀の弾丸】
      【YEBISUセレブレティーズ5】【無慈悲なオトコ】【忘れないでいてくれ】
      【レオパード白書2】も年上受遊佐先生に鈴木達さんが人生観変えられちゃうし
      そういう年上なりの包容力がある優しさと愛情で
      攻め君を無自覚にメロメロにして人生かけさせちゃう
      自己犠牲もいとわない気持ちにさせるのがいいの〜
      ちなみに平川さん年上受けも好きですが
      平川さんの場合は年上故の包容力に甘えて
      年下君は酷いことしたくなっちゃうんだよね〜
      イイ大人が泣いて許しをこうのを見たい!という被虐心をそそります
      どっちにしろ年上受けならでは!の愛情のかけ方がいい



      結局ピンチになった羽多野さん遊佐さんを
      颯爽と子安さんが助けに来ます

      最後まで子安さんが一番カッコイイ〜



      最後何だかんだで両想い
      両想いエッチもちゃんと入ってます
      ハァハァ余裕のない攻めっぷりと
      遊佐さんの艶やかな色気がやっぱり素敵でした



      秘書役の下野さんが低音よりで
      綺麗な美人声だったな〜
      最初誰だかわからなかった・・・・
      高音声優さんの低音が好きなので
      このトーンの下野さんの受けCDなら聞いてみたい




      トークCDは子安さんが面白かった
      「遊佐君が大好きなので
       そこだけは僕と一致している」
      「僕は羽多野君が大好きなので〜」とか
      羽多野くんが色々弄られてるのも楽しかった







      お話は細かいツッコミどころがあったり
      受けがいつ攻めを好きになったのかわからなかったり
      シリアス系なのに何故か軽い印象だったり
      色々ありますが・・・・
      キャストが好きなので結構聞き返しています


      スポンサーサイト

      0
        • 2014.11.05 Wednesday
        • -
        • 07:54
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        calendar
         123456
        78910111213
        14151617181920
        21222324252627
        28293031   
        << July 2019 >>
        PR
        selected entries
        categories
        archives
        recent comment
        links
        profile
        search this site.
        others
        mobile
        qrcode
        powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM