<< 【美貌の挑発】 | main | 【はなやかな哀情】 >>

スポンサーサイト

0
    • 2014.11.05 Wednesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    【フリージング・アイ】

    0
      堀内賢雄×神谷浩史


      神谷さんがすご〜くイメージピッタリだった!!
      神谷さん受けにハマった時にいつか聞きたいと思っていたCD
      華藤えれなさんの小説をボチボチ読んでいて
      「この原作、神谷さんがCDでは出てたな〜
       表紙の感じとかも声のイメージにあうな〜」と読んだんですが
      本当にイメージ通りでした
      そしたら、もうCDが聞きたくて堪らなくなって購入

      主人公の受けちゃん
      黒髪・細見・ツン美人・一重
      一重受けが好きなんですよ〜!!
      【しじまの海に浮かぶ月】【進行性恋愛依存症】とか
      一重独特の色気と日本人らしさが、グッときます
      小説のほうでもその目線の色っぽさが言及されていて
      一重受け故の色気描写がスゴイ好き
      さらに、性格の方はツンツン系
      プライドが高く、仕事が出来て、クールで冷徹


      そのツンツン一重美人がすごく神谷さんにピッタリだった
      硬質で冷たくて綺麗でちょっとやそっとじゃ折れそうにないのに
      しなやかな美しさとツヤ・色気がある声
      神谷さんみたいな声質の方っていませんよね〜
      色んな役をやってますが、こういうツン美人が一番ハマってる気がする
      (私の勝手な思い込みですが)
      声質自体が綺麗なんですよね
      声優さんなんでキレイカッコイイ声とか作れたりしますが
      神谷さんはそのまんまの声が独特にリンとした美しさがある


      ただ・・・神谷さんはその美しく硬い声質故に
      モノローグが淡々としてるんですよね〜
      ナレーションぽいといいますが
      声が良く通って綺麗で発音もよく聞きやすいのですが
      BLでのモノローグというのは
      周りがどう動いて何がどうなってるのか状況モノローグ
      自分の考えや思考を語る感情モノローグ
      過去の思い出などの回想モノローグ
      その時々で感情を込めたり、感情的じゃないけど情緒があったり
      抑えた雰囲気を出したりと微妙な語りが必要だと思う
      それが、どのモノローグも同じ調子に聞こえてしまう
      セリフ・間・吐息の入れ方など
      神谷さんにしかできないすごくイイ演技もあるのですが
      モノローグだけはもうちょっと情感があるほうが好みだったりしました


      それが!!
      【やすらかな夜のための寓話】【はなやかな哀情】で
      全体的にモノローグを含めて演技がすごく上手くなってました
      上記二作と他のBLCD(この作品含めて私が聞いた中)では
      全然、語り口調が違いました〜
      このCDも久々に神谷さんのBLを聞いて
      「過去作の神谷さんのBLCDが聞きた〜い」と購入して
      続けて聞いて
      「こんなに違うものなのか!」とビックリしました


      この作品では本当にクールで冷淡なほどの受けちゃんなので
      モノローグが淡々として感情が見えにくくてもハマっていました
      【黒い竜は二度誓う】の高貴な王子とか
      【最悪】のツンケンタイプとかは
      キャラが声にハマってる場合モノローグが気になりにくいかな?っと
      私は勝手に思っています



      賢雄さんもキャラにハマっていました
      飄々としてちょっとオヤジぽいのに
      仕事が出来て人情家でカッコイイ
      これ聞いて賢雄攻め作品2作購入してしまった
      何かすごく好きな声ではないんだけどイイ声だし
      演技に深みがあって独特にいいんですよね〜


      お話はお仕事中心です
      私はお仕事BLってあんまり好きじゃありません
      恋愛中心のが心の動きが細かく出て面白く感じる
      ただ、このお話は仕事に絡めて恋愛の駆け引きがあって
      ただ口説かれるだけじゃない大人の恋愛ぽさが良かった
      翻弄されるだけの受けちゃんじゃない!て感じがいいです
      【恋愛操作】【くちびるに銀の弾丸】【淫らな躰に酔わされて】とか
      小さくて可愛い受けちゃんが苦手なので
      大人の恋愛BLが良かった〜



      もう最初から神谷さんはツンツンです
      本当に美しく気高く素晴らしいツンぶり
      賢雄さんが掴みどころのないちょっとおちゃらけキャラぽいから
      ますますそのツンぶりが引き立ちます
      変な俳句を賢雄さんが詠んだ時の
      「字余りです
      くだらないダジャレを言った時の
      (殴りたい・・・
      呆れたような冷たい声がいいです
      あと、神谷さんのリンとした声での敬語がいい
      ですます調が声の美しさを際立つんですよね〜


      「そういう冷たい男に惚れたのは
       あなたの方じゃないですか・・・」
      受けが無意識に色っぽい長し目をしちゃって
      攻めが誘われた・・・と勘違いして襲っちゃうシーンなんですが
      神谷さんはこの一言が変に艶っぽくて
      長し目が!色気ダダ漏れの眇めたような流し目を感じました
      そして、あんなにツンケンしていたのに
      喘ぎがと〜っても可愛いんですよ
      しかも、しっかり気持ち良さそうでして
      神谷さんの嫌なんだけど気持ちいい!て声がいいです
      襲われたことに屈辱を感じて
      裁判に必要な資料をシュレッダーにかけるんですが
      やられて泣き寝入りしないで、このしたたかなタダでは起きない
      計算高い感じが素敵でした
      ところどころ挑発的で鼻でわらう「フン」が小憎たらしくて
      それすら美しかったの〜


      不利な裁判に勝ったら賢雄さんのモノになる約束をします
      もちろん賢雄さんは勝って
      おいしく神谷さんを頂いてしまいます
      絡みは一回なんですが丁寧なんです
      受けちゃんを先にイカして、キチンと慣らして
      最初痛いのに段々気持ちよくなっていくまでとしっかり
      合体してからじ〜っくり長いのとかはありましたが
      シッカリ一つ一つの手順を踏むのがちょっと珍しい?
      すごくエロエロなわけじゃないんですが
      攻め様が受けちゃんを大事にしているのが伝わって良かったです

      「何か・・・変・・・・」
      (やだ・・・怖い・・・・)
      「助けて・・・・もうこれ以上は
       お願い・・・・耐えられない・・・」
      「ダメ・・・そんな風に動かされるとおかしくなりそうで」
      「あ・・・イタッ!苦しい・・・・」
      「イイ・・イイ・・・どうしてこんな・・・・」
      イヤイヤしながら翻弄されてる神谷さんが可愛い
      ツンツンしていたのに絡みの時だけ声も可愛いんですよ〜



      フリートークも面白かったです
      「訴訟」「証人」などの発音に触れています
      このCDではこの発音みたいですね〜
      森川さんが神谷さんのナレーションを褒めています
      確かに神谷さんの声ってすごく聞きとりやすくてナレーション向きだよな〜
      櫻井さんと森川さんの神谷さんの物まね?も聞けます



      京都編も聞きたかった〜
      二枚組で入れてほしかった〜
      お話自体これは序章みたいなものだし
      この後の展開はお仕事関係なくて、主人公の過去に迫ります
      恋愛と二人の関係が中心だし
      ここにきて受けちゃんの本当のデレがあるのに
      デレる前に終わってるんですよね〜
      本当の両想いになった二人が聞きたかったし
      クールに見えて本当はドロドロと思い情念をもつ
      受けちゃんの過去と本心に迫ってほしかった〜
      今の神谷さんの演技力だったら素晴らしいだろうなぁっと思います




      お二人のハマりっぷり
      BGMやSEの演出
      お仕事と恋愛の駆け引き
      上手く絡み合った良作だと思います
      コレを聞いて【スレイヴァーズシリーズ】がちょっと気になった
      でもスレイヴァーズもCD完結?全部は出てないんだよな〜
      中途半端に聞いてもモヤモヤしそう


      ちょっとしか出ていませんでしたが
      BLではかわいい系の櫻井さんしか聞いたことなかったので
      大人美人声の櫻井さんが新鮮でした
      美人声のが好きだな〜と思いました




      スポンサーサイト

      0
        • 2014.11.05 Wednesday
        • -
        • 06:11
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        calendar
             12
        3456789
        10111213141516
        17181920212223
        24252627282930
        << September 2017 >>
        PR
        selected entries
        categories
        archives
        recent comment
        links
        profile
        search this site.
        others
        mobile
        qrcode
        powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM