<< 【恋愛操作】 | main | 【たおやかな真情】 >>

スポンサーサイト

0
    • 2014.11.05 Wednesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    【真昼の恋】

    0
      鳥海浩輔×日野聡

       
      私の勝手な脳内キャスティングでは
      羽多野×平川で課長が賢雄さんでした〜
      ただ単に草間絵の年下攻めは羽多野さんが浮かぶのと
      平川さんの年上受けが好きなのと
      この組み合わせが聞きやすいからなんですけど・・・・
      全然、違ったのでどうなるかドキドキでした
      しかも最初日野×鳥海だと思っていたし


      聞いてみると、中々良かったです!
      特に日野さんの低音受けが良かった〜
      日野さんは受けになっても高音細い声にならず
      音域はそのままにまろやかで柔らかい声になるんですが
      今回は更に地声より低音なんです
      受けなのに!!!
      野太くならない低音受けが好きなので嬉しかった〜
      【きみの心に効くサプリ】の平川さん
      【セラピストは眠れない】の近藤さん
      【不遜で野蛮】の鈴木千さん   
      【美貌の挑発】の福山さん などなど
      普段のトーンより低音受けが私は好きなんです
      低音になっても柔らかさと色気はそのままに
      年上感が出ていてとてもとても素敵でした


      鳥海さんは少しコメディ色が強かったかも
      【トラさんと狼さん】【生徒会長に忠告】【恋する暴君】など
      コミカルな鳥海さんの演技好きなんですけど
      草間作品は不思議と和風で独特の雰囲気が漂っているのと
      日野さんの声がしっとり系だったために
      鳥海さんのコメディ演技が若干浮いてるように思えました
      声質自体は明るくて高めで可愛らしくて良かったし
      シリアス風の時は柔らかめで日野さんとの声の相性も良かったです
      あと、ちゃんと年下に聞こえました〜


      もう一つ気になったのBGM
      普段、よほど酷くないとBGMは気にしないんですが
      この原作が草間作品では一番読み返していまして
      お話自体は【初恋の死霊】【マッチ売り】のが好きなのに
      読みやすいのと雰囲気が好きで再読率が高い
      なので、頭のイメージが出来上がっていたので気になったのかも
      特に気になったBGM
      攻めの父にカムアウトする所でのコミカルなBGM
      ドタバタしているものの、結構重要なところで何故愉快な音?と違和感
      最後の絡みのシーンでの謎のミョ〜ンミョ〜ンとした機械音
      このミョ〜ン音とは別にピアノBGMがかかっていて
      それに被さるようにミョ〜ンミョ~ンが小さくはない音でかかっています
      耳に響く音だし、ピアノBGMは別にかかってるし・・・・
      せっかく二人の絡みが!!!
      日野さんの吐息まじりの色っぽい喘ぎが!!!
      色々、残念でした〜
      それ以外でも、もうちょっと間をあけて欲しいところや
      雰囲気を大事にしてほしいところもありました



      ただ、日野さんは最初から本当に素敵だった
      課長が好きなのに、一夜の相手を求めてバーに行き
      上手いこと相手をひっかけるシーン
      すごく短いし、絡みとかはないんですが
      少し投げやりな口調や夜ぽさがあってモノローグや会話だけで色っぽい
      あと、ちょいちょい怒鳴るシーンがあるんですが
      低音めで演じてるせいか受けなのに迫力があって怖いんですよ!
      怒鳴ってる!!て感じがして受けの怒り演技が好きなので好みだった
      男らしい受けが好きな私は怒ると怖くなる受けがツボなんです
      「ちゃんと男なんだな〜」と思えるので
      そのくせ、蝶が止まって恋してる課長に払ってもらう時の照れた声とか
      可愛らしいんですよ〜
      モノローグも滑らかで心地良かったです


      受けが恋する課長は高瀬右光さん
      初めて聞きましたが演技も上手いし
      適度に老け声ながらもカッコよさもあり
      原作にそった飄々した感じがオヤジ特有の茶目っ気もあり
      イメージピッタリでした


      最近聞いた【地下鉄の犬】のが草間作品の雰囲気が出てたかな
      【地下鉄の犬】は原作はそんなに好きではなかったし
      題名の付け方もピンとこなかったんですが
      CDを聞いて題の意味やお話がより理解できた
      CDを聞いて原作を好きになったんですよね


      こちらは原作が好きだったのもあって
      私の中でイメージとの違いが気になった
      キャストも意外とあっていて良かったものの
      【地下鉄の犬】のように聞く前からピッタリ!て感じではなかったし
      演出やSEなどで差が出てしまった感じです


      さらにもう一作草間作品で比べるなら
      【イロメ】のがこちらより演出とか好きかな〜

      スポンサーサイト

      0
        • 2014.11.05 Wednesday
        • -
        • 06:50
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        calendar
         123456
        78910111213
        14151617181920
        21222324252627
        28293031   
        << July 2019 >>
        PR
        selected entries
        categories
        archives
        recent comment
        links
        profile
        search this site.
        others
        mobile
        qrcode
        powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM