<< 【他人同士「幸福論」  小説chara付録cd】秀香穂里   | main | 【月に笑う 惣一編】 同人誌 >>

スポンサーサイト

0
    • 2014.11.05 Wednesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    【きみが恋に堕ちる】高永ひなこ

    0
      かなり千葉進よりの感想です
      おかしいな・・・
      私神谷さんも好きなので
      均等にするはずだったのに
      7〜8割千葉進です 




      神谷浩史×千葉進歩


      これず〜っと聞かずにいたのですが
      昨今のBLCD事情に凹んだ私のBL魂

      千葉進を聞いて癒されたい・・・

      渇望したのでやっと聞く気分になりました

      アホ・トンデモ・奇想天外・駄作一歩手前の面白CDが多いい千葉進作品の中
      こちらは結構しっとりと良い感じの出来らしく
      今の癒されたい気分の私にはピッタリ



      中々聞かずにいた理由は三つ

      その一
      一時期、年下攻めは羽多野さんに脳内変換される病にかかっていて
      年下攻を聞くと「これが羽多野さんなら・・・となってしまい
      集中力が続かなかったから
      昨今はやっと介抱に向かっています
      (でも、やっぱり年下攻めは羽多野さんが一番好きです


      その二
      原作を先に読んでいて、攻が無口で男っぽい印象
      神谷さんの綺麗な声よりも
      低音の羽多野さん、前野さん、小野友さん、日野さんとか
      もうちょっとガタイの良さそうな声イメージだったから
      ブックレットの絵とかパケ絵はキラキラ麗しい感じなので
      原作読んでなければ気にならなかったんだけど


      その三
      私の中で神谷さんはど〜しても受なの!!
      あのハマり役と言われる【同級生】でもモヤモヤするぐらい
      (いや、あっているんですが、私の中ではモヤモヤ感が・・・・)
      何ででしょうね・・・
      受が多いい好きな方で野島健さん鈴木千さんの攻めとか違和感ないのに
      千葉進の攻も受のが好きだけど攻もそこまで拒否感はないです
      ど〜いうわけか、可愛すぎて苦手意識のある武内さんの攻もイヤ・・・
      武内さん受は可愛すぎて、男前受が好きな私は苦手なんですが
      可愛い攻とかやっても違和感があるのです
      でも、同じ可愛い声でも宮田さん代永さん梶さんの攻はアリ
      この私の思い込みがどこからくるのかは謎ですが
      「その三」の理由が一番このCDを聞かずにいた理由かもしれない




      で、聞いてみたわけですが
      あらあら、まあまあ・・・よろしいんじゃなくって

      弓道という古風と静謐さがある伝統ある競技が
      神谷さんのキリッとした品のある声質と合わさり
      無口で少し不器用さが神谷さんのともすると固くなりがちなモノローグを
      キャラの性質を引き立て活かす方向になってるし
      純粋で一生懸命でひたむきな若さ特有のキラキラした輝き
      これまた神谷さんのキラキラした美形声とあっています


      意外?にも進歩との相性も良い気がします
      品のある硬質な美形声
             
      ×しっとり柔らかカマっぽい美人声

      二人とも低音すぎず
      かと言って、キンキンした高音やプリプリ可愛い声でもない
      両方共、美人よりの声なので耳が麗しい

      演技の方でも硬質ながらも丁寧に感情を込めて演じる神谷さんと
      昼メロのようなねっと〜りドロ〜リ濃い目の感情演技をする進歩で
      適度な緊迫感とあっさりと濃厚さとムーディと混じり合って
      比較的、大きな事件が起きない物語を良い感じに盛り上げています


      厳密には、やはり原作攻めと神谷さんは少しイメージが違うのですが
      物語全体の雰囲気・弓道という小道具・進歩との相性・キャラの性格など
      色んな要素が合わさって、コレはコレとしてとても良い感じ仕上がっています


      私のように「神谷さんの攻めか・・・」と苦手意識ある方にもお薦め
      あ・・・・でも私は極度のBL進歩贔屓なのでそのせいもあるのかな〜
      進歩のねっとりカマっぽい美人受と意外にも相性が良かったので
      そのせいで自分の中で高評価なのかも・・・・

      いやいや、でも二人とも美人声なので攻め受けも声が綺麗ですよ!!
      どっちが出てきても美人声ですよ!
      (誰だよ未だに進歩をゴリだとか言ってる奴は

      演出はそこそこ良い感じです
      ところどころ昼メロチックわかりやすい効果音が好みでした
      特に最初のタイトルコールの入りが好き



      新しい学校に臨時教師として赴任してきた千葉進先生は
      弓道している神谷さんを発見する

      ターーン!!
      (弓を射る音)

      「誰?」
      ・・・・つい見とれてた

      タララ〜ンタンタン〜タンタン〜♪
      (恋が始まるような軽やかなBGM)

      タイトルコール
      「きみが恋に堕ちる」

      この↑わかり易い乙女チックな入りがツボでした〜
      いいじゃないの〜、ロマンチックで!
      BGMも入り方がムーディー?キラキラジャ〜ン!!て感じです
      正統派昭和少女漫画みたいな始まりですな
      少女漫画なら主人公が転校生でイケメンに一目惚れ
      そいつがクラスの同級生で・・・・
      てな感じですかねぇ
      成人した大人なのに乙女っぽいのがBLらしいです
      少女漫画や乙女系で主人公が大人女子で
      男子生徒に行き成り見惚れていたら何だかな〜てなるのは
      私がBL脳だからですかね・・・・
      BLだと何とも思わんのだけど
      (同級生同士なら男女でもありだけど)



      その弓を引いていた神谷さんが名前を呼び話しかけてきます
      千葉進先生は昔、弓道でインターハイ選手で
      そこで神谷さんの兄と優勝を争っていたのです
      成り行きで、弓道部でちょっと指導することになるが
      肘を壊しているので顧問にはなれないと断る進歩先生

      部活後、神谷さんは「肘を壊したなんて嘘だ」と詰め寄り
      キスされ押し倒され「ずっと好きだった」と告白されます

      この時千葉進が抵抗しまくるんですが
      それまでナヨナヨ儚げ受声だったのに抵抗する時は本気
      私、このナヨナヨ系受による

      キャラ崩壊一歩手前の本気の拒絶演技が好きです

      普通、儚げ受たるもの嫌がっても同じ男なのに圧倒的に相手のが強いです
      (攻めはもちろん、それがモブだろうが女だろうが相手のが強い)
      なので、嫌がり方もか弱い可愛らしい儚げな感じになる

      大概はそうやって受け属性として演技に加味されるものなのですが
      千葉進・平川さん・鈴木千さんはナヨナヨ演技が完璧なのに
      拒絶絶叫嗚咽演技になると

      眠っていたの部分が呼び覚まされ
      本気の力強い叫
      になるんですよね〜

      熱い・・・熱い演技なのです
      いいじゃないの!
      だって、受けだってだもん!

      力で敵わないなら本気で叫ぶしかない!!

      ギャップに弱いので、ナヨナヨ儚げ男らしい絶叫の変化が大好き

      そして、こんなふんわりした作品でも進歩はやってくれましたよ
      数分なのにピーク時の「ヤッ!!」では
      ちゃんと嫌がってます
      そのくせ、相手が退いて落ち着くと
      元のナヨナヨ美人トーンに早変わり

      ああ、いい。。。。
      やっぱりコレだよな〜
      この全力投球感が好きなんだよな〜

      ちなみに平川さんの美人声からの絶叫は
      【傲慢で残酷な純情】が印象的
      (受なのに相手を絶叫しながらボッコボコにしてます)
      鈴木千さんだと【恋愛証明書】で始終すすり泣きは儚げ美人なのに
      ラストの号泣がとても男らしかったです
      (てっきり、ラストも儚げに泣き崩れると思ったのでギャップにビビッた)

      最近の方々は演技があっさりしているので
      こういうこ〜ってりした熱く重い演技が聞きたかったりします
      でも、トンデモやアホエロやアラブや面白ヤクザとかでない
      昨今の日常BL主体では熱い演技は浮くのであっさりのが合っている
      だから、声優さんの演技が悪いんじゃなくって
      作品にそった演技になってるんでしょうね〜
      それでも私はちょっと物足りなかったりします
      (興津さんは結構いい感じなので
       受けで良い感じのメロドラマ原作で聞いてみたいです)


      衝撃の事実!!
      千葉進先生が神谷兄に惚れていたのも知っているっと激白
      これこそが、先生が弓道を辞めた理由だったのです
      「男同士なのに自分はおかしい
      邪な心のせいで弓も歪んでしまったんだ
      っと
      自分の恋心を否定しまくる先生に
      「誰かを好きになる気持ちは邪なことじゃない」
      「それをインハイで優勝して証明してみせるから
      と告白する神谷さん

      神谷さん男前!かっこいい!!
      そして、ヨヨヨヨ〜と泣き崩れる千葉進の可憐なことよ
      ああ、麗しい麗しい


      その後、こっそり弓道部の神谷さんを覗いていると
      女子部員にみつかりコーチすることになり
      神谷さんに「あなたを思う気持ちが強さになると言われて
      ひたむきさにときめいちゃいます

      繊細そうでいて、しれっと何事もなかったように先生をして
      何だかんだと自ら近づいていくあたり

      意外と、こいつ図太いぞ

      そして、これぞ千葉進の受けらしい

      家政婦になり四兄弟と挿しす挿されつ入り乱れなのに「ま、いいか〜」
      【ビックガンを持つ男シリーズ】
      会社を救うために賢雄社長に体を明け渡したのに大川さんを自分の都合で誘惑
      最後は突然賢雄社長の愛に目覚める【凍る灼熱】
      大好きな恋人がいるのに小杉さんに誘惑されて本気でよろめく優柔不断ビッチ
      【支配する指先】
      心は健気なドMなのに、やってることがSな情緒不安定な麗しき王子
      【エゴイストプリンス】
      スパイでアラブ成田王を誘惑したのに自分が食べられちゃった
      裏で色々起こっているけど何も知らないよ〜アホカワスパイ【美貌の誘惑】


      ピンチの時や事件があっても、何だかんだと図太く乗り越える
      そんなアホ一歩手前の無意識なしたたかさがある千葉進受けっていいですよね
      心の中で「それでいいんか〜い!!」とツッコミながら聞けるのが楽しい
      「ん?」と疑問に思うような展開でも、独特の昼メロ風演技で
      強引に納得させられるような濃さと面白さがあります
      こんなにしっとりした軽い話なのに千葉進効果で初っ端から濃く楽しめます


      インハイ当日
      順調に勝ち進む神谷さんと応援する千葉進先生
      そこに千葉進先生が片思いしていた神谷兄の遊佐さんが
      「何で連絡をくれないんだ?」と必死に詰め寄ってきます
      一先ず遊佐さんを振り切り神谷さんの元へ
      「あなたのために勝った」
      「俺が幸せにするから」
      と優勝した神谷さんに再度口説かれ
      キスして本気でドキドキしてしまいます

      この辺は神谷兄の遊佐さん編【きみが恋に溺れる】も聞くと
      兄の天然ボケっぷりと外しっぷりが同時進行で楽しめます
      裏ではこんなんだったのね・・・・
      遊佐さんも柔らかな美人声系で耳に優しいです
      三人ともなんとなく和服が似合う声質だと思います
      どこかシットリしているというか・・・・

      弓道している神谷さんは音だけだけど、かっこいい
      凛とした声質にあいますね

      佐さんが友だった千葉進に会いたいと
      弟に中継ぎを頼みますが断る神谷さん
      せっかく自分を見てくれた思い人千葉進に合わせたくない
      弓道部顧問が体調を崩したので
      急遽、代理顧問をする千葉進先生


      成り行きだけど、やっぱりちゃっかりしてるね!

      学校経由で千葉進に会いに来る遊佐さん
      喫茶店に移動して矢継ぎ早に質問を重ねる遊佐さん
      自分の勝手で遊佐さんを傷つけたことを知り
      思いが溢れ涙ぐむ千葉進
      「ごめんね・・・傷つけたね・・・」

      ここの千葉進の泣き崩れ方好きだった

      その二人の様子を見て割って入る神谷さんは
      千葉進を連れ出して詰ります
      「なんで・・・泣いてたんだよ(かすれ声
      神谷さんの方が泣き出しそうな言い方にグッときます
      こういう微妙な感情表現と息の詰め方が上手ですね

      追いかけてきた遊佐さんに焦った神谷さんは
      思わずキスしてしまいます
      男同士なことを見られてしまって動転した千葉進は
      走り出して逃げていきます
      その後グルグル悩む千葉進
      「あんなに怒るなんて・・・
       俺のせい?」

      これ↑ヤキモチ焼かれて喜んでないか!?
      もう本当・・・私の千葉進はしょうがないな〜
      普通、傷つけたことや昔の片想いについて悩むところで
      ちゃっかり「若い男に好かれてることに喜んでいる」というね
      わ〜。もう本当こういうところ好き!!
      ちゃっかりしてるところ好き!!

      自分から神谷さんに会うために実家を尋ねると
      遊佐さんがいて会話することになります
      そこで、思いがけない遊佐さんからの
      「弟と仲良いので嫉妬した」
      「好きみたいだ
      という告白をされます
      それを聞いている神谷さんは嘆き怒ります


      ここでもちゃっかりしている千葉進!!
      どこか抜けて天然な遊佐さんを誘導尋問してるようにも思います
      本当の健気ウジウジ受けだったら、ここで
      「それって俺のこと好きってこと?」なんて聞けませんよ〜
      鈴木千さん野島健さん辺りの受けちゃんなら
      「誤解しちゃダメだ・・・彼はそんなつもりで言ったわけじゃない」
      この後もグルグル悩んでもっとウジウジメソメソすると思うのよ!
      やっぱり意外としたたかよね

      神谷さんの嘆き方は可哀想になるほどの荒れっぷりです
      神谷さんのが健気で一途で可哀想ですよ〜

      遊佐さんにキスされそうになって
      思わず押し返す千葉進は
      そこで神谷さんへの恋心に気づきます
      泣きながら遊佐さんを振る千葉進


      力強い「イヤ!!」メソメソナヨナヨ泣き

      遊佐さんもかわいそうだよね〜
      誘導尋問みたいな感じで恋心を自覚され告白したら
      振られてしかもその後ヨヨヨ〜と泣かれちゃって
      振られた方が謝るという・・・・
      更に最後はちょっとノロケ?られてしまうというね・・・・

      それにしもて、ナヨナヨ泣く千葉進のメローな演技の素敵すぎるよ〜
      少し自分に酔ってるよなモノローグがイイ!!
      中々優柔不断でありながら意外とちゃっかりしている美人受けなのですが
      あまりに女々しく乙女チックな物言いなので健気に感じるという
      千葉進の熱い演技遺憾なく生かされています
      このシンプルでわかり易い展開と心理描写なのに
      何だか神谷さんの熱演とともにドラマチックな感じになってるのです
      神谷さんも声は涼やかで美形だけど
      演技自体はメローでドラマチックなのでそのギャップが好きです


      恋心を自覚して浮かれてる千葉進の元に
      神谷さんが家に来ます
      「おめでとうとさよならを言いに来たんだ」

      この言い方素敵で切ないよね
      本当に一途で健気でいい子ですね〜

      兄とくっついた誤解している神谷さん
      「勝手に終わらせるな!!」
      ビビった

      行き成りここだけ男になりやがった、この受け
      ドス効いた男声でここだけ怒鳴りやった
      その後すぐにカマ美人声で
      「終わらせないで・・・のギャップ
      大概、怒った後に泣き出しちゃうので相手は何も言えなくなっちゃうよね
      無意識なんだろうけどやっぱりしたたかだわ〜・・・・

      ここまでぐちゃぐちゃ振り回したので
      最後の告白はちゃんと受けからしています
      千葉進よりも神谷さん良かったね〜となります
      面倒くさそうな受なので、違うベクトルで面倒臭い遊佐兄さんとは
      くっついてもなんだかホワホワしてそうだし
      これぐらい一途な相手のが地に足がついて良さそうです

      あとは「この暇人!」の言い方が千葉進可愛かった


      合体
      チュパ音が激しい
      千葉進にこんな技術はないと思うので神谷さんですね
      神谷さんは攻め息も高いので受け同士みたいで
      中々他にない趣ですね
      短いエロですが、最近の気が抜けた喘ぎと違って
      千葉進が「この受けはそんな激しく喘がないよ」みたいな
      激しい声を出しいていて、久々に頑張ってる千葉進を聞いて
      私は興奮と喜びと感動と心の震えを抑えることができず
      大きな声で叫び声を上げたくなりました
      やっぱり千葉進の受けはこうじゃないとね!!
      「んん・・・・ぐぅはぁ!!」
      こんなイキ声昨今では中々ありませんからね

      神谷さんは声高いけど、息が多めで好きな感じでした
      私は攻めでもうるさいぐらいが好きなので
      他のうるさい作品に比べれば大人しいですが
      それでもいつもどおりの千葉進の喘ぎにも負けないで
      攻め息と声がでかくて良い
      あと、キス音が上手いですね

      朝練をエッチのためにサボってる千葉進先生
      やっぱり中々したたかだと思いますよ
      大人なのに仕事<ですからね
      BLなんて大概そうなんだけど


      最後の辞めていた弓を新しい恋とともに再開
      爽やかさで明るいBGMと締めも良かった


      私はBGMの入りとか場面にあっていて好きでした


      私は千葉進中心に集中して聞いたのでこんな感想です
      これ、3週間ぐらいかけて書き上げました
      最初の20分ぐらいが書いても書いても終わらない・・・・
      おそるべし、千葉進に対する私の萌!!

      しばらく20分以下の付録blcdしか聞いてなかったけど
      他のも聞いていこうかな〜と思えました
      やっぱり枯れたBL魂には千葉進だなぁっと実感
      神谷さん中心の感想が多いい中、こんなのもたまにはいいよね・・・・














      スポンサーサイト

      0
        • 2014.11.05 Wednesday
        • -
        • 16:24
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        kさんこんにちは!同じく枯れ気味のおれさまです

        3週間越しの感想乙でした、
        絵文字がいつもの3割増しくらい増量されてて気合いの高さが伺えます^^
        最初のチャララララ〜ンランランっていうBGM良いですよね!
        おれさまはわりと昔に聴いたので、その段階では
        ああいうのが普通なのかな?と思っていたのですが
        やがてBGMを意識するようになってリピすると何だこのオーバーな演出!
        初っ端から全体的にくどい仕上がりに笑えます

        それに相まってか千葉進の演技も相対的にとてもくどく
        聴き応えがあった印象ですね〜60分弱でFTも無いのに
        原作シーンの一部及び描き下ろしを削ってやがる高桑ちゃんには反省してほしいと思いますが
        あの人にしてはそれなりの作品に仕上がっているかとも

        千葉進にこんな技術はないと思うので<ワロス
        確かにこの時期はひろCのキス音が激しい時期ですけども^^

        最近傲慢でフンタタな何とかを聴いたのですが
        途中で寝落ちしてしまうほど退屈だったのに、平川星人の
        うぉぁあああああらぁああああと叫びながら周り中をボコボコにしたシーンで目が覚め、
        一体何が起こったのかとしばし呆然^^;
        今作品のひろCもクッションボコボコにするあたりがなかなか荒ぶっててステキ

        おれさまも最近波が来ないので、昔の作品を聴き返してみようかなぁ〜
        • おれさままま
        • 2013/03/16 6:23 PM
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        calendar
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        3031     
        << July 2017 >>
        PR
        selected entries
        categories
        archives
        recent comment
        links
        profile
        search this site.
        others
        mobile
        qrcode
        powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM