<< 【幸せになってみませんか】腰乃 | main | 【空と原】中村朝日美子 >>

スポンサーサイト

0
    • 2014.11.05 Wednesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    【ダブルミンツ】中村朝日美子

    0

      辛口感想です
      大丈夫な方のみお読みください






       岸尾だいすけ×野島裕史



      キャストが合わね〜!!!

      その一言に尽きると思います

      ヤンデレ執着デカわんこ×メンヘライっちゃてるチンピラ

      わかりやすく羽多野×鈴木達でも良かったよね?という


      原作が好きなので
      「CD化したらいいな〜無理だろうな〜と思っていました
      一般受けするような日常モノでもBL王道でもないんですが
      執着愛・ドロドロ・ヤンデレ好きとしては
      この何とも言えない愛憎入り混じりのSとMのような関係が好きだった

      上手にやればどうにかなった気もしなくもない原作
      ジュネではないけど山藍先生や江森三国志から重厚さを抜いて
      ほの暗い陰気で重い、エロしてないけど雰囲気が淫靡というのを
      表現できていればいいなぁっと思ったのですが


      まず、メイン二人の声が綺麗なのです
      岸尾さんは不気味さを出してはいましたが
      大柄な体型ではなく細身の美人系に聞こえるんですよね
      もうちょっと元から低音が出る方のが良かったように思います
      保村さん高橋さん日野さん羽多野さんとかね〜
      【課外授業】の羽多野さんのヤンデレが好きなのであんな感じで

      そして、私は岸尾さんよりも野島裕さんのが
      更に合わない感じがしました
      女に暴力ふるったり他人を貶めたりバカにしたりヤクザに入ったりと
      悪いことばかりして、でもそれを当たり前のように受け入れている
      そういうクズさが野島裕さんの声からは感じないのです
      清潔感があって上品で大人しそうな優等生声
      クラスの真面目優しい眼鏡委員長声
      穏やかで癒されるみんなのお兄さん声
      そういう、人生の表の方を歩んでいる人の声質なのですよ
      裏社会にどっぷり浸かって心身ともに汚れ切ったミツオ君ではな〜い
      隠しても隠しきれない優しさと穏やかさがあり
      それは野島裕さんの美点であり好きなのですが
      今回のミツオにはその美点が最大のネックであったと思われます
      【散る散る、満ちる】【グットモーニン】とかハマっていたんですよ


      チンピラ野島裕さんが世話になってる893の幹部に黒田さん
      893と言えば黒田さんなんですが・・・
      今回は細目中国系で何考えてるかわからない残忍さを感じさせる人なのです
      いかにも強面でドスがきいてる黒田さんは違うと思う
      怖い人なんだけどいかにも怖いんじゃなくって不気味な怖さ
      ネットリしてる時の飛田さん千葉一さん千葉進さんあたりの
      線が細すぎず太すぎずの薄気味悪さが欲しかった〜

      一番役にあっていたのは刑事の間宮さん
      飄々としながら底知れない感じが上手くでていて
      朝日美子絵にその不思議な掴めなさがハマっていた
      【オレンジのココロ】で悪役をすごく上手に演じてた方ですね
      独特の雰囲気を上手く出す方なのでこれからも脇で聞きたい
      どうせなら893が間宮さんでも良かったかな?と思いました



      もう、二人の声質の美しさが物語にあわないのが気になって気になって
      話にま〜〜〜ったく集中できませんでした
      原作が好きで何度も読み返しているので
      「次このシーンだな・・・・」と先がわかるので話自体の面白みも感じないので
      そうすると声優さんの演技&声を楽しむのですが
      「違う・・・・違う・・・」というのが強くって話が頭に入ってこない

      原作知らない人が聞いても厳しいんじゃないだろうか・・・・
      岸尾さんの綺麗声から男っぽいヤンデレセリフの違和感
      汚い言葉使い&ゲスい行動と野島裕さんの清潔感ある声とのギャップ
      そこらに入りこめないような気がします
      最初キャスティング見たときに「合わないな〜」とは思ったものの
      意外と聞けばどうにかなるかな?と期待したけど
      どうにもならない感じでした・・・・

      内容自体も万人受けしないのでキャスト目的で買うと話に入り込めず
      この原作が好きでもキャストの声質と役が合わないのでモヤモヤ


      また、脚本が悪いのか
      原作片手で聞かないと何をやっているのかわかりません
      学生時代の話がカットされたり
      モノローグやセリフなども削ってあるんですが
      ただでさえ良くわからない&漫画だから絵で見せてる話なのに
      削りすぎて状況がわからなくなっている・・・・
      雰囲気があって間が大事な朝日美子作品において
      余計な説明は不要な気もしますが
      一つの話ごとの繋がりや話のわかりにくさはどうにかできなかったのか
      BGMは場面場面にあって良かったと思います
      同時購入した【空と原】よりもシーンごとのBGMがあっていました
      ただし・・・・音量がややデカい!!
      それが気になってしまいました
      でも演出自体は最近の阿部さんの作品の中では好きです


      何だろうな〜
      駄作すぎて突き抜けていて違う方向に面白くなっていれば
      トンデモ面白CDとして(苦)笑いしながら新鮮な気持ちで聞けるんですが
      シリアスベースなのにオカシナことになっていて
      それが笑えない・・・・というのが一番私は困ってしまいます
      南原作品も有栖川作品も美味しく頂ける私が
      一番苦手なシリアスがコケてしまっているという出来だったりしました〜


      学生時代から同じミツオという名前の野島祐さんに
      異様な執着を見せる岸尾さん
      ある日「女を殺してしまった」と野島裕さんから連絡を受け
      二人で女を山に埋めに行来ます
      ところが怖気ずいた野島裕さんが自首して警察に行き
      女を埋めた場所を掘り起こすとそこには何もなく・・・・


      一番たのが
      女埋めに行く途中寄った海で無邪気に遊ぶ
      野島裕さんの楽しそうな声とそれを見て呆れたような岸尾さん

      話の筋に関係ないところで
      キャハキャハ楽しそうな野島裕さんが可愛かった

      でも、それじゃ〜ダメでしょ!!
      この話は車の中の二人のギリギリのやりとりにドキドキするのが正しいのに〜



      結局、女が出てこないのでウヤムヤになったが
      刑事の間宮さんは野島裕さんに付きまとい
      テンパった野島裕さんが岸尾さんに電話すると
      そこには埋めたはずの女の声がします
      駆けつけてみれば女は生きていて
      キレた野島裕さんは岸尾さんをボコり
      「しゃぶれ」と命令します


      岸尾さんのおしゃぶり音が相変わらず素晴らしい
      ですが、私はジュルジュル吸い尽くす系より
      ビチャビチャ舐める系の音のが好きなので
      そんなに好みじゃなかったりします

      あと「しゃぶれ」と上から目線の野島裕さんは
      BLでは新鮮ですが
      これも余り萌えなかったり・・・・
      声からオラオラ感がないので・・・

      組の金を持ち逃げして
      黒田さんにボコられる野島裕さんの代わりに
      運び役を請け負うことによって岸尾さんは
      野島裕さんが昔お仕置き?された秘蔵DVDを貰います
      を食いながらそれを見ている岸尾さんに
      野島裕さんは刃物を自分に刺します


      このCDの一番のメイン
      秘蔵DVD
      ですよ!!
      CDではカットされてますが漫画では薬も打たれています〜
      (媚薬じゃないやつ)

      両手縛られて頭丸められて薬打たれてモブの銜えさせられて
      ビデオに撮られてチン〇を縛られています
      最近のBLCDでは攻意外と最後までヤらないのが普通だから新鮮
      (昔の多作&何でもCD化しちゃうよ!&ジュネ系もうっすら残ってる時は
       探せば間男orモブと受がガッツリ最後までというのもありました)

      それにしても・・・・
      虐められてピルピルしてる野島裕さんに
      萌えるぅぅぅぅぅ
      話とは別に一番萌えたよ
      可哀想で涙ぐんで懇願する野島裕さん可愛い
      「痛い・・・痛ぁい・・・ぅぅぅ」
      「痛いじゃなくってイイって言うんだよ」
      「イイ・・・イキたいですぅぅ
       こわ・・・壊れる・・・」
      「可愛いなぁ・・・・ミツオ


      893黒田×子羊野島裕だと思うとすごい楽しいです
      つ〜か、もう普通に話関係なく↑の設定で出したほうが
      面白かったんじゃないかな〜とすら思うぐらい

      今回一番のシーンでした
      原作とちょっと雰囲気は違うんですがコレはこれで良かった


      あとは、フリートークでも触れてますが
      岸尾さんの桃食う演技がうまい
      原作でもジュルジュルビチャビチャ食ってますが
      ちゃんとそういうイヤラシイ?汚らしい?食べ方しています
      正直、ここが一番原作標準だった気がします


      少し内容に補足するなら
      受(野島裕さん)がDVDを見られて
      攻(岸尾さん)ではなく自分自身を刺したのは
      「攻は昔から受に服従することに喜びを感じていて
       受になら殴られたり傷つけられたりすることもイヤじゃない
       それどころか結構好きだったりする
       だから、受が攻を刺しても変態M奴隷根性の攻には痛手ではなく
       攻にとって一番イヤなのはご主人様である受が傷つくことなので
       受は攻が一番ダメージを喰らう
       受自身が攻のせいで傷つく状況を作った」
      ということです
      ↑この歪んだ関係が今回の作品の面白さだったりするんですが
      残念ながらCDでは伝わりにくかった気がします



      組みを抜け出すために野島裕さんは
      ヒットマンをやることになりますが
      まぐれで本当に相手の組長をヤってしまいます
      自分も負傷して組関係には置いておけないので
      岸尾さん家へ
      そこで二人は始めて身体の関係を持ちますが
      翌朝、野島裕さんは一人海外へ逃亡しようとします
      岸尾さんは自らの顔を傷つけて「これで俺もカタギには戻れない」
      一緒に海外行の船に乗りましたとさ


      唯一のメイン合体シーンなのに
      何やってるのかちっともわからんのよね・・・
      時間もそんなに長くないし
      よって、エロもあまり萌ないかな〜


      野島裕さんの喘ぎが【散る散る〜】の時より
      余韻があって色っぽくなってる気がしました〜
      アンアン喘ぎが好きな私ですが
      野島裕さんは可愛いんだけどツヤ?がない気がするので
      (元気がいいというか、まっすぐというか)
      それなら抑え目で色っぽい今回のがいいな〜と思った

      あと、こちらでも岸尾さんのおしゃぶり音がスゴイです
      一回目よりこちらのが啜ってる感が強くて私は好きでした


      単行本書き下ろしの海外に渡った二人も入ってます
      ラブラブで良かったね
      キャラ自体も落ち着いた性格になってきていて
      ここいらは別個ちょっと良かったりします
      短いので何やってるのか考えなくても聞けるのが良かったのもある





      ・・・・なんか、スイマセン
      若干ヤる気のない感想になってしまって
      萌える萌えない面白くないどうのの前に
      本当にキャストの声イメージが原作&私のイメージと違って
      物語にまったくもって入っていけなくって・・・・
      話が頭の中を素通りしてしまうんですよね〜
      何回聞いても!
      しかも、脚本で何してるのかわからないので
      ぼ〜っと聴いてると話がわからなくなって
      巻戻して聞き返したりするのでやはり物語に入りこめない




      原作読み返すと、やっぱりこの世界観好き


      ネットリ美人×メンヘラこじらせた元優等生眼鏡っ子
      だと思って聞けばソレはソレで新鮮で悪くない気もしますが
      原作好きからするとイマイチ



      フリートークは面白かったです
      ワイワイして楽しそうだし
      黒田さんの職質話が面白かったし
      3人とも原作を気に入ってくれたみたいで嬉しい
      雰囲気自体がいい気がしました



      悪いイイの前に、なんだかな〜というのが私の印象
      キャスティングした人がすべて悪い!!
      これに尽きる気がします

      スポンサーサイト

      0
        • 2014.11.05 Wednesday
        • -
        • 06:42
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        こんにちは!ダブルミンツという事でリターンを返しに参りましたおれさまです

        原作未読的には「意味が分からん二人」としか言いようが無かった訳ですが、
        これが原作を買わせようという戦略なら巧くやってる!と思わなくはありません
        とは言え未読的にも中の人は何か違う事は実感できますので
        そのような思惑は微塵も無かったと言い切れる

        というより、野中っちはこのお話の本質を理解しているのだろうか?にまず疑問符
        こういう雰囲気重視の話は特に原作者と擦り合わせて本を書かないと、
        入れなきゃダメなシーンを削りまくるという大惨事に発展しがち
        そこらへんどうなんでしょうね〜

        だいさく厨としては、相変わらず2012年のコレジャナイ岸尾ですが
        秋山くんよりはまぁ聴けるっていう印象です;

        そうそうゆずはテンテーの新作はいかがでしたか?
        低音武内がボッコボコに言われてるみたいですが…
        低音スキーさんとしてはどうだったんでしょうか
        まぁ高音厨のおれさま的には
        喘ぎまで低音になってしまった彼には萌えようが無い訳なんですけど…;
        • おれさま
        • 2012/11/02 2:06 PM
        初めまして。
        Kさんの感想に激しく同感したので、思わずコメント残したくなりました。
        このキャスティングはOUT!でしたよね。
        私もCD聴いている間ずーっと違和感ありありでした。
        野島さんはすごく頑張ってる感じがしたのですが、なんだかそれも空回り・・逆効果??
        Kさんのバッサリ辛口感想を読ませてもらい、なんかスッキリしました〜 ありがとうございました!
        • 私も主腐
        • 2012/11/02 2:22 PM
        おれ様へ
        来訪ありがとうございます
        毎回とても嬉しいです

        雰囲気作品は演出家&脚本家が作品の真意を理解してないとトンデモない方向に転びがちですよね〜
        最近だと赤間さんの演出が毎回「どうしてこうなった!?」ですし・・・
        何だろう、物語上の喜怒哀楽に音楽の雰囲気はあってるけど、やっつけ仕事というか「嬉しいんだからこういうのでいいだろう」みたいな安直な感じがあるのと
        声優さんに対する演技指定がイマイチ作品にハマってない気がする方です
        深いところが何もないエロコメ【夢のような話】で野島裕さんをシリアス低音し演出もアホ話なのにシリアスBGM
        我らがシンポへの前代未聞の棒演技に導いた【ファミリーバイブル】
        デレは男前がデレるのが萌の話だよ!?間島さんのデレ声は!?始終男前トーンで通してデレさせなかった【秋山くん】
        声がキャラに合い、声優さんの方で予め作り上げてきた性格があっていれば悪いようにはならない気がしますが(【僕はすべてを知っている】【幸せになってみませんか?】とか)
        現場で演出原作声優へのすり合わせをするのが監督の役割だと思うんですよねぇ・・・
        何となく「BLに対する愛がない演出だな〜」と私は聞くたびに思ってしまいます
        実際は、そうじゃないかもしれないけど創作物として聞く方に「適当だな」と思わせてしまってはイカンと思うのですよ
        まだ、フィフスの作品のが「イマイチだけど頑張ってるんだな」と思えなくもないです
        【ダブルミンツ】よりは【秋山くん】の岸尾さんのが確かにいいですね!
        岸尾さんは美人で透明感ある声してるんだから、あった役をやれば需要あると思うのに・・・・あと、やっぱり声が攻じゃなくって受だと思うわ〜

        【レオパード白書】の武内さん編は実は購入してませ〜ん
        前作の武内さんがそんなに低音じゃくって、武内さんの高音に苦手意識がある身としては突撃できませんでした
        ですが・・・・結構どこでもフルボッコされる低音みたいなのでお金に余裕が出たら反対に聴きたくなりました!!
        【3シェイク】の低音武内さんのみ許せた私としては、願ってもみない再びの低音ぶりみたいなので楽しみです♪
        フルボッコされればされるほど、多分私好みなのではないか?と思われます
        皆が楽しめないモノを楽しめるのは特な気がしますが、その反面同意者がいないのが寂しいところです
        ですが、昔からBLに関してはマイナー路線を歩んできたのでひっそりとこれからも自プログでのみ萌を語っていきたいと思っています

        ではでは、コメント返信まで嬉しくて長くなってしまいました






        • k
        • 2012/11/03 8:00 PM
        私も主腐さんへ

        コメントありがとうございます
        同感して頂いてとても嬉しいです

        声優さん二人は好きなのに役に合わないとダメなんだな〜と実感してしまいました(^_^;)
        作品自体も難しかった気がしますね
        脚本もちょっと説明不足だった気がしますし・・・

        スッキリして頂いて良かったです


        これからもよろしかったら
        またプログに来てくださると嬉しいです
        ではでは、失礼します
        • k
        • 2012/11/03 8:05 PM
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        calendar
         123456
        78910111213
        14151617181920
        21222324252627
        28293031   
        << July 2019 >>
        PR
        selected entries
        categories
        archives
        recent comment
        links
        profile
        search this site.
        others
        mobile
        qrcode
        powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM