<< 2012年 | main | 久々にこれ面白かったよ!なBL漫画 >>

スポンサーサイト

0
    • 2014.11.05 Wednesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    【アフター5はkissの雨】

    0
      森川智之×石田彰

      お気にりのプロガー様
      「石田さんメインのお薦めBLCDないでしょうか?」と訪ねましたところ
      普通に良作らしい【銀の鎮魂歌】【幸運男子】を薦めて頂きましたが

      「良作ではなく、昔の超展開アホBLみたいな
       いわゆる駄作に入っちゃいそうな笑えるモノが聞きたいんです」

      オカシナ返しをしましたところ
      ありがたくもこちらを薦めていただきました!!!


      最近のCDの駄作って
      シリアスだったりテンポ重視なのに演出や脚本がハマらず
      作品の良さを引き出せなくグダグダしてしまっていたり
      キャスティンがどうもしっくりこなかったり
      そういう「何かが違うイマイチ感が残るモノを指していると思います


      ですが、昔の作品の駄作って↑にある
      「何だか微妙〜ていう生易しいものではありません
      超展開!オカシナ言動!ありえない心理描写!
      どうしていったいそうなっちゃったの!?
      内容なんてナイヨ〜
      エロだけはアルヨ〜
      聞いても感動どころか何も残らないよ〜
      そこに加わる、演技派上手い声優さんのテンションの高さ
      トンチキBGM、場違いな効果音 などなど
      それらを全部、勢いで流しちゃえーーー!!

      そういう全体的に明らかに何かが欠如しているものを
      それはそれで形として一応作り上げてしまっているのが
      駄作を飛び越えたトンチキ面白CD


      ギャグじゃないのにギャグになってしまっているという
      色んなモノが組み合わさって時流に乗って出来たモノなので
      今、あえてコレを作ろうと思っても作れないんじゃないだろうか・・・
      (そして作ろうとも思えない)

      そう思うと、駄作の向こうにある駄作ゆえの別のモノになってしまった
      トンチキ具合を私は楽しめるようになってしまいました


      blcd聴き始めの方には薦めません
      また、大作じゃななくてもいいエロが薄くてもいい良作が聞きたい
      エロ内容原作声優演出すべての揃ってのBLCDなんだ!
      そういう方にとったら途中で投げ出すレベルです


      それでも、私はトンチキCDが一週回って嫌いじゃないです
      (大見得切って好きとも言えませんが
      月15作以上出ていたBLCDバブル期に出た
      その時代故えの産物だと思うと愛しくなったりしませんか?
      え?ああ、しませんか
      そうですね・・・・

      (ちなみに、私はBLCDにハマっって5年ぐらいのまだ初心者なので
       月15作以上あった時代を知りません・・・・
       せいぜい月10作ぐらいの頃に足を突っ込んでいたかなぁ?ぐらい)

      ようするに、中途半端な駄作よりは
      突き抜けていたほうが面白い・・・
      そう思うところまで私は来てしまったのです




      BLでの石田さんは私の苦手な高音可愛い声の印象が強くて
      (blによくある可愛い受自体が苦手です
      ず〜っと避けていたんですが
      遠近さん目的で【ミス・キャスト】を聞き
      「あら意外と今の私は昔の石田さんもイケるぞ!」と思い
      最近、過去作に手を伸ばしています

      やっぱりどんなトンチキ話でも演技が上手いのがいいのでしょう
      最近はサラ〜っと聞ける空気声の方が多いい気がしますが
      石田さんの声や演技は個性があっていいですね
      サラ〜とした方も好きですが、やりすぎないぐらいの個性も大事
      (高音可愛い声と重低音じゃなければ、結構何でも好きな雑食でスイマセン)
      あまり声優に詳しくないのすが、ちょっと前の方々のが
      声や演技に個性がある気がします
      時流があって個性的な声は役が限定されたり
      最近のキャラには合わないこともあると思われるので
      (特に女の子がわんさかでるハーレムアニメの主人公などは
       女の子が主なのであまり個性の強い声質は求められてないような)
      個性があるからイイってことではないんですが
      一声で「この方だな」と思う声はイイですね〜
      (ただし、堂々巡りになりますが
       私がよくリピするのは柔らかい空気声の方だったりします・・・・
       ようするにどっちも好きです)



      森川さんは安定
      たくさんblに出ているので続けて聞くと飽きそうなモノですが
      声質が柔らかく上品で
      低音なのに感情表現があって棒にならないので
      とっても聴きやすい
      特に目的で買うことはないんですが
      何度聞いても私は飽きることがありません
      例え役にあっていなくても
      「まぁ下手な人が来るよりは森川さんでいいか」と
      毎回楽しく聞いてしまいます


      そんな演技上手な二人が送る、トンチキbl!!
      それだけで面白い気がしてきます
      思えば南原作品もいい声の人が面白エロ台詞を言うというのが
      醍醐味ですもんね〜


      父が早くに他界 身体の弱い母
      兄弟達を面倒見る長男なので一家を支えています
      BLアルアル貧乏不幸
      ドジで明るく一生懸命な石田さんは
      若くして仕事が出来る森川部長に憧れていますが
      ある日、憧れの部長に体を奪われてしまい・・・・


      ビックリしたのは
      このどうしようもないような内容の原作が7巻まででていたこと!!
      イヤ〜・・・このあらすじ&出だしでそれだけ続くとはイイ時代?だったんだな〜
      グルグルアワワワキャワキャワ少女漫画風blのロマ〇チカが人気だし
      分かり易〜いblアルアルが形は違えだど今も昔もいいんですかね
      私は小さくて可愛い受が主流の時から
      「ヤンキー受LOVE
      (チーマみたいのやチャラいのがヤンキーじゃないの!!
       短ラン一匹狼暴走族バイク喧嘩上等
       BーバップHイスクール・S南B走族・カメRオンみたいのがヤンキーなの〜
       という、意味のわからない拘り)
      「白桃みたいなふんわり華奢受けはイヤ
       受にこそ腹筋を!!!」
      (内田かおる・鬼嶋兵伍・サキラ等のモリモリ筋肉もいけますが
       初期の内田カヲルや鹿乃しうこみたいな引き締まった腹筋が特に好きです
       草間さかえ井上佐藤山田ユギとかの男らしさがあるムッチリ感も好き
      そんな狭き茨の萌道を歩いて来たので
      一般的な王道受の良さがイマイチ掴めていません・・・・
      今は多少わかるのですが、それでも人間根本は変わりませんから


      クールミステリアスなイメージが石田さんに私はずっとあったので
      blでのアワアワキャンキャンしてるのがそれだけで新鮮だったりします

      出だしの部長に憧れてるところは
      【あなたと恋におちたい】の千葉進さんみたいに乙女
      可愛いというか面白かった

      「な〜んちゃって・・・ナハハハ〜」て笑ってるのも新鮮

      あと無駄?に気分が悪くなって吐く演技が上手かった
      さすが、石田さん!

      森川部長を避ける石田さんですが
      でブッ倒れたところを部長の家に連れて行かれる
      そこで「愛してると言われる
      グイグイ口説いてくる部長
      そして、そのまま「俺も実は好きだったんだ・・・」→エロ

      す、すごい色んな工程をすっ飛ばしている!!
      口説かれて3分ほどで惚れてるよ
      無理やりヤラれて怒って恐れていたのに一瞬でなくなってるのです
      ・・・・襲う前に口説けばいいじゃないっとか思ってしまった

      部長に振り回されて
      「うう〜〜ん」
      「いやぁ〜」
      「NO〜〜〜」

      高音で叫んでる石田さんは可愛かったです


      付き合っても振り回される石田さん
      売り言葉に買い言葉で攻めることになります
      「こんなんでど〜やって部長を押し倒せばいいんだ・・・
      戸惑いまくり
      「部長立場が逆転してもいいんですか?」と問えば
      「私の愛はそんなに軽くない」
      「ド〜ンっと来なさい!!」


      笑った!!
      やっぱりこういうの面白いんじゃないのか!?

      「んにゃ、俺も男だ!!」
      「榎本!!行っきま〜す」
      意を決しますが、若干嫌がってるように聞こえます

      勇猛果敢に攻め込む石田さんですが
      チュッチュクしてるのがハムスターがご飯食べてるみたいで可愛いような
      (エロ的な意味ではなく)


      結局最後は森川さんに攻められてしまいます(やっぱりね!)
      「あっはぁ〜〜ん」
      ↑すごいですね、昔の喘ぎは
      緑川さんもこんな感じな気がするので、昔の絡みはこんなんなのがデフォなのか
      イイ時代だったんだな〜
      そして、絡みの時の音楽がカーペン〇ーズみたいでした


      石田家族に乗り込む部長
      弟と仲良くしているのを見て
      「家族だけは守らなきゃ・・・・」と決意を亡き父に固めるのでした

      「魔の手」とか言ってるし、主人公は本当に部長が好きなのか?



      。。。。で、いつもここらで挫折して一度聴くのをやめてしまいます
      内容があまりにも面白くないので聴くのが辛くなるのです
      でも、何というかそういうのも嫌いじゃないです
      この中だるみがこういうトンデモCDの緩さだと思ってるので


      一緒に出張する二人
      昔の思い出とか電車エロがメイン

      どこまで行っても振り回される石田さん
      よくこんな男にキュンキュンすることができるな〜
      そして、やはり絡みの曲がカー〇ンターズ風です


      風邪で休む森川部長
      その間に小杉部長の部下にされてしまう石田さん
      何だかモヤモヤしたまま森川さんのお見舞いへ
      そして、やっぱりその後小杉部長に襲われたり森川部長に助けられたり
      BL一大イベント
      である当て馬に襲われる受なのに1分ぐらいでカタが付きます
      なんだったのだろう・・・・小杉部長はなんだったのだろう


      大晦日に一緒に過ごす約束をする二人
      主人公家族の和気あいあいが可愛かった
      そして、子供が出るblをそこそこ聞いてますが
      このCDの子役声がすごく上手だった!!
      ちゃんと少年声で子供声だった〜

      「家族と過ごすから」とドタキャンされる石田さん
      意を決して会いに行くと若い女といる森川部長が!!
      ショックを受けて母親が作ったおせちをやけ食い
      無駄にやけ食い演技が上手い石田さん・・・・
      ションボリするよりはプンプン怒りまくってます
      健気受とはここらが違いますね〜
      普通のBLだと受は傷心でナヨナヨするのに切なさはほとんどありません


      会社の新年会でやけする石田さん
      ここの酔っ払ってベロンベロンになってクダ巻いて大泣き
      すごい面倒くさい酔っぱらいっぷりを披露してくれます
      イヤ〜、このCDでここが一番好きでした
      石田さんの壊れっぷりがすごい
      「ぎゃーーーん」て子供のようにうるさく泣いてます

      そして、小杉部長にお持ち帰りされて
      森川部長にそれを知られてしまいます
      森川部長が会っていた若い女は血の繋がらない母親でした
      石田さんはエロいお仕置き


      エロいけどエロくないです
      普通の絡み?のはずなんだけど笑ってしまった
      色々酷いです
      で、結局小杉部長とは何にもなかったの??
      ないだろうけど、そこら辺がハッキリせずに終了


      最終トラックは二人で・・・・
      これフリートークかと思って違ったから
      何かあるんだろうな〜とは思ったけど
      最後までくだらなくて良かったです





      頑張って長く感想を書いてみましたが
      感想を追いながら面白いんだか面白くないんだか自分でもわからなくなります
      そして、我ながらよくここまで色々思えるな〜っと
      森川さんの声いいんですが、南原作品でもられたのに
      今回はまったく何も森川さんの囁きに心動かされませんでした
      そのことにもビックリです
      また、喘いでいるのにどこもかしこも色気?エロを感じません

      一先ずテンション高い石田さんは可愛いので
      声萌だけで乗り切ってみるつもり聞いてみるのもいいかもしれません


      何かしながら裏で流すBGMとしてはいいかも
      普通に聞いていても内容が頭に入ってこないので


      続きの【2】があるけど聞くのを迷うところ・・・・
      でも、石田さんの別のトンデモBLはまた購入したいと思ってます

      スポンサーサイト

      0
        • 2014.11.05 Wednesday
        • -
        • 06:13
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        Kさん、こんにちは〜!
        記事、とてもおもしろく拝見しました!

        トンチキBLCD、一周回ってキライじゃないって分かります!w
        突き抜けてるほうが面白いですよね。

        なんでこの内容(原作)をドラマCDに?!
        なんでキャストがこんな豪華なの?!
        このBGMはいったい・・・
        っていう迷作、全盛期にはたくさん出てましたよね。
        そういうトンデモ・トンチキBLを、乙女の皆さんがこぞって購入していた→続編も出ちゃった!
        っていういい時代だったんだろうなぁって感じがします。
        (って、知らないんですけどね、想像でw)

        無駄に上手い人が揃ってテンション高い演技なんてされると、「・・・お、おつかれさまでした」って感じですよねw (よく分からん)

        ↑の作品、Kさんの感想と紹介でもうお腹いっぱい!(笑)
        十分楽しんだので、作品そのものは聴かなくてもいいやーって気分です。ありがとうございますw

        「んにゃ、俺も男だ!!」
        「榎本!!行っきま〜す」
        ↑これ、えちシーンの攻めのセリフと思えないw
        文字でみただけで大笑いでしたが、石田さんの声と演技で聴いたら、えちシーンなのに大爆笑しそうですw

        森川さんに飽きないっていうのも同感〜!

        BL一大イベント当て馬に襲われる受け→でも1分でカタがつく、小杉部長はなんだったのか、ってとこ笑いました!
        たしかにBL一大イベントですよねーw


        +++

        KさんオススメのトンチキBLCDってなにかありますか?
        Kさんとは「苦手な受け」の感覚が似てると思うので、キャストさんはどなたでも構いませんので、
        一押しがあれば、教えてください(・∀・)♪
        トンチキCD聴いて楽しい気分になりたい!

        いつも勝手なリクエストばかりでごめんなさいー!


        • ミズイロ
        • 2012/10/03 8:38 AM
        ミズイロさんへ

        コメント毎回ありがとうございます
        昔のトンチキCDは原作からしてツッコミどころ満載のトンチキだったのと(実際この「アフター5〜」の作家さんは結構本だしているけどほとんど急展開モノだったような??私がまだBL雑誌を毎月買っていた頃の記憶ですが)
        ジュネ→BLとなる過渡期だったので今のように色んな種類の原作がなく大概がトンチキor王道か、ちょっと切ないイイ話系のものはジュネぽさを含んでいるのでコメディ系で良作って原作からして難しかったのかな?というのと
        意外と、そういうトンチキBLが人気作だったりしたからじゃないかなぁ?と思っています
        そこにバブルの残りでCD業界も今より潤っていて「一先ず作って出しとけ」てな感じだったんじゃないかな〜?と

        今はトンチキ原作が少なくなり、BLCD業界は縮小してるけどBL業界自体は色々出てるので原作も選びやすいんじゃないでしょうか〜


        お薦めトンチキBLですが、何といっても我らがシンポでしょう!!
        【ビックガンシリーズ】は後にも先にもこんな面白企画CD出てこないだろうな〜という一品ですし
        【極・艶】【支配する指先】【美貌の誘惑】【最凶の恋人】もトンチキ
        【神官シリーズ】のサシャ様だって存在自体がトンチキです
        それをシンポが力いっぱい熱演することによって、ますます面白いことになってると思っています

        あとは私の三大トンチキ面白作家
        みなみ遥・南原兼・有栖川ケイのお三方を購入すれば間違いありません
        このお三方がブレずにトンチキCDを沢山出しているので、たまに無性に聴きたくなります

        後は石田さんメインのものは高確率でトンチキだと思われます・・・・
        石田さんメインもボチボチ購入したいと思っているので、また感想を挙げられたらいいな〜


        あまり参考にならずにスイマセン
        また、ご訪問くださると嬉しいです
        • k
        • 2012/10/06 4:08 PM
        お返事&オススメありがとうございました!

        ほんと、昔は「一先ず作って出しとけ」って感じだったんでしょうね。
        と、今、当時のCDを聴いてると思います。
        (1作目はともかく、なんでこれの続編が!?っていうのけっこうありますもんね)
        そういう時代と進歩さんBLCD出演期(なんでも挑戦!な時期というか)が重なって、とてもありがたいw

        トンチキBLCD,そっかー、進歩さん出演作品って、
        けっこうな割合でトンチキなのですね。
        私はほぼ、進歩さん絡みしか聴いてないので、
        あんまり自覚(?)がなかった(;´∀`)
        ビッグガンは間違いなく、トンチキの傑作ですね。
        もうああいうのは出ないでしょうねー。

        なにかまた思いつく作品がありましたら、
        教えてくださいませ♪

        ありがとうございました!!
        • ミズイロ
        • 2012/10/06 7:51 PM
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        calendar
         123456
        78910111213
        14151617181920
        21222324252627
        28293031   
        << May 2017 >>
        PR
        selected entries
        categories
        archives
        recent comment
        links
        profile
        search this site.
        others
        mobile
        qrcode
        powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM