<< 【たおやかな真情】崎谷はるひ | main | 【たおやかな真情 特別編 予約特典】崎谷はるひ >>

スポンサーサイト

0
    • 2014.11.05 Wednesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    【愛だけ☆足りない】南原兼

    0
       子安武人×千葉進歩


      【たおやかな真情】
      大ダメージをおって
      一時BLCD聞けない気分になっていたのですが

      そんな時は私の心のオアシスのシンポです


      「南原作品とは思えないシリアス
      「いつもの南原cdとは違う
      「南原作品苦手だけどコレだけは聞ける」
       など

      何となく他の南原作品とはテンションが違う作品らしい・・・という前情報
      みなみ遥作品における【最果ての君へ】みたいな位置でしょうか
      (岸尾さん神谷さん鳥海さんが出てるのでこれもいつか聞いてみたい)


      そう思って聞いたのですが・・・・・
      私がババァになってしまったのと
      最近の日常BLCDに慣れてしまったからでしょうか?

      中2病全開の子安さんを楽しむCDにしか思えなかった
      本当の中2病って本人に自覚がないものですよね
      自分が中2だと自覚しているのは
      それはある種「中2病の自分を楽しんでいる」というか
      どこか「中2病だから・・・」という保身にできるわけで
      本物は真剣に真面目に本気で本人は悩んでいるんだけど
      他人からみたら「中2病こじらせてるな〜」となる
      そんな本気の中2病こじらせ具合が面白くてしかたなかった
      シリアスになったりエロになったりコメディになったり・・・・
      この情緒不安定さも中2病だと思うと生暖かい気持ちで楽しく聞けます
      思っていたのと楽しみ方は違ったけど満喫できたので良かった


      私。南原作品に萌たりはしないし
      あのテンションについてけなかったりするんですが
      他CDにはない趣があって面白いと思うんですよ
      これだけ中身のないのに当時の人気声優を惜しみなく使ってるという
      (今も人気だけど、何というか当時のアイドル人気声優というか・・・・
       今だとBLに出てないアニメ仕事バンバン入ってる方々が
       中身のない面白エロCDに出てるイメージ)
      それに、あのBLにしかありえない
      BLトンデモ比喩表現は南原さんならではないでしょうか

      「僕のエクスカリバー」は名言迷言ですね



      【パパミラシリーズ】の番外編のこちら
      本編の受けの緑川さんに片思いしてる千葉進さん
      緑川さんにちょっかいを出す子安さんに
      「お前が相手してくれるなら緑川には手を出さないかもねと言われて
      まんまとその誘い?に乗ってエロいことをされてしまいます
      でも、実は子安さんは緑川さんの義理の兄弟で
      弟として可愛がっていた・・・という
      緑川さんは緑川さんで「二人とも付き合ってるの!?」
      自分のために千葉進さんが身をていしてるのも知らないのです
      一人頑張ってる千葉進なのでした


      大筋は↑こんな感じなのです
      今回はそんな子安キャラに焦点があわさっています
      私的には千葉進CDだと思って聞いたら子安CDでした・・・という
      【トラック1】のみ千葉進モノローグです

      「好きなワケでもない俺に何でこんなことするんだ!?」と悩んでいる千葉進さん
      それが性欲なんだよ〜!!
      好きじゃなくってもムラムラしちゃってるんだよ〜!!
      ヤラしてくれるなら一先ずヤッちゃうもんだんだよ〜!!
      と、ならずにヤリたい=愛してるとなるのがBLですね

      ツンツン男前受けが好きなので、この千葉進キャラの好きです
      モノローグセリフは低音目なのに喘ぎで高音になるのも可愛い



      作り自体もちょっと変わっていて
      現実では一枚通して二人がエロしてるだけ
      そこに子安さんのショタ過去回想&中2モノローグが入って
      子安さんのキャラがどんな風に千葉進キャラを思っているか?が
      わかる仕組みです


      小さい時に病気がちな母親に料理を作ってあげたり甲斐甲斐しい
      ところがそんな大好きな母がある日亡くなってしまい
      心に傷をおい愛することに懐疑的になってしまう子安氏


      ショタも子安さんが演じてるのでそこら辺が聴きどころ?
      10年近く前なのでショタ声にもあんまり無理がないように思えます
      スナ〇キンぽかった

      要するにマザコンをこじらせちゃってる子安さんですが
      千葉進さんも相当ファザコンなのでお似合いです


      自分は他人を愛することが出来ない
      だから、千葉進のことも脅すように関係を持ち
      可哀想な自分をチラ見せすることで惚れさせて
      自分を愛するようにしてからこっぴどくフッてやろう!
      「僕は酷いオトコなんだからソレぐらいしなくちゃね☆」と思っていたのに
      いつの間にか本気で好きになってなってしまい
      「ああ〜、今の僕に彼を手放してしまうことなんて出来ない〜

      千葉進は特に何かをしたワケではないので
      子安キャラが一人でグルグル思い悩んでる次第です
      最初から好みのヤローでそいつをコマしたら自分が本気になっちゃた
      というだけのことなんですが
      自分に酔ってる子安キャラにとっては一大事のご様子

      「子猫ちゃんじゃなく今回は
      「ヒヨコちゃん」連発です

      「悪魔のオークションで高値のつく魂にしなくては」
      「愛もなく幸せな未来もない
       ただ快楽にまみれた君と僕の関係」
      「ピュアなひよこを堕天使ならぬ堕ヒヨコにするため」
      「僕の中の狼」
      「砂漠の小さなオアシスに咲く薔薇のように
       僕を潤してくれる赤い血のぬくもりを貪欲に求めているのだ」

      こんな↑自分に酔った面白中2台詞も連発です
      「堕ひよこ」というセリフはBLCDが数あれどここでしか聞けません
      シリアス風の雰囲気の中でもセリフのギャップがいいですね


      エロは多いいです
      特に子安さんの銜え喋りのくだりが好きでした
      受けが攻めにGAN射して
      自分ので濡れたドロドロの攻めの顔を受けに舐めさせる・・・
      という
      ちょっと珍しいシチュエーションがねちっこかった
      嫌がってる受に無理やり↑をやらせるのが鬼畜?ぽい

      あと焦らされまくってエロセリフを言わされて
      悔しくて涙を飲む千葉進さんが良かった
      原作ではどうなってるのかわかりませんが
      cdでは涙ぐんでるように聞こえます
      可愛い〜!!
      言葉責めされての「バカ」の言い方も好きだった〜


      「切ない」「シリアス」と言われた内容ですが
      私がババァだから
      もうちょっと千葉進キャラによって愛情を得たエピソードや
      千葉進が子安に惹かれていく様子などがあり
      千葉進→←子安のバランスが取れていて
      最終的に完璧に二人が恋人になる描写が欲しかった
      起承転結の起承で終わってる気がするのです
      二人の間でハプニングがあって
      思いを確認して恋人になるまでがあれば良かったのにな〜

      あと、やや攻めが情緒不安定?なんです
      「愛しくて仕方ない」と言ってメロメロ発言直後に
      意地悪で挑発して言葉責めしまくったり
      それでいてその反応に愛を募らせて
      「眩しい春の野原のようにほんわりと暖かくなる」んですよ
      単細胞受けをいいように操ってるんだから
      それを応用して相手から告白させることもできるだろうし
      自分からどうにしても思い通りにできそうなのに
      色々悩んでないでサッサっと行動に移せよと思った

      否定するわけじゃなく、上にも書いたけど色々面白かったです
      いつもの南原作品とは違う面白さなんですが
      南原作品に私はこういうエセシリアス?を求めてないので
      いつもの南原さんの中での千葉進が聞きたかったようなぁ
      少しの物足りなさを感じただけなのです


      そして、残念なのはそこではなく
      南原作品で千葉進出演なので・・・・
      私期待していたんですよ・・・・
      「ぐがあああああああ」があると
      比較的吐息&喘ぎで色っぽいと思います
      私は千葉進のエロにも求めるのは絶叫喘ぎなのです
      今回は初期作品だしエロだし南原さんだし子安攻めだし

      千葉進さんの声や演技が好きだからそれはそれで嬉しいなんだけど
      絶叫がない千葉進なんて
      タコのないタコ焼きみたいなもんなのに〜〜〜!!!
      私はタコ焼きの生地や味自体が好きなので美味しいんですけどね・・・
      それでも「ある」と思っていたタコが入ってなかった時の悲しみ
      「イヤイヤ、こっちのタコ焼きには入ってなかったけどこちらには・・・」と
      完食してみたらひとつもタコが入ってなかった!!みたいな気持ちです
      もうお前はタコ焼きじゃないじゃんかよ!!
      ただの[焼き]じゃんかよ!!
      おいしいんだけどね・・・モグモグ
      全部食べちゃうんだけどね・・・モグモグ
      場合によっちゃおかわりもしちゃうんだけどね・・・モグモグ
      でも、私はタコ焼きを食べたかったんだよ〜!!!!

      お腹は満たされたのに、飢餓感は満たされない
      そんなある種の物足りなさを感じました

      絶叫を期待しないで購入したならショックも少なかったんですが
      期待していたのでションボリ
      【支配する指先】【美貌の挑発】【恋愛指南!】でも聞き返します・・・
      (タコ焼きで例えるなら良質のタコいっぱい作品です)
      ちなみに【ファミリーバイブル】には絶叫ないと覚悟してるので
      そこらでのショックは受けないと思ってます





      何だかんだと南原作品が私は好きなんじゃないの・・・思いました
      一週回って新しい気がします


      いわゆる、良質BLCDを求める方にはアレですが
      比較的南原作品の中ではテンション抑え目で聴きやすいかと
      子安さんの中2系鬼畜攻めセリフと千葉進の絶叫じゃないエロも聴きどころ

      スポンサーサイト

      0
        • 2014.11.05 Wednesday
        • -
        • 06:48
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        Kさんはじめましてこんばんは^^いつもお世話になっております

        愛だけ☆足りないの感想を熱望しかつ内容に笑わせていただいたので
        思いのたけを語りに参上いたしました!
        こやっさんの厨二CDか〜、たしかにそうなのかもしれませぬ
        おれさまは何て空っぽなCDなんだ理解不能!で投げてしまいました
        まだまだ修行が足りないと思いなおした次第であります!

        ナンバラン節のヘンテコ言語芸は
        たしかに一芸と呼ぶにふさわしい代物だと思うのですが、
        おれさまにとってはキャストがどうしても地雷の為に
        堪能する事が出来ずじまい…;;

        それにしてもあのヤってるだけの内容を
        よくぞここまでの感想に持っていけるなぁと…
        これも千葉進に対する愛のなせる業ですか^^素晴らしいです

        これからも楽しいBLCDの感想を心待ちにしておりますですよ
        取りあえずはファミリーバイブルを…
        暑さに負けずに頑張ってください!
        • おれさま
        • 2012/08/15 9:02 PM
        Kさん、お久しぶりです!
        お元気でしたか?

        「愛だけ☆足りない」わたしも「これはこれで・・・」と思ってけっこう楽しく聴いたのですが、感想記事書くの難しくて・・・。
        そっかー、あれはこやっすーの厨二病全開な作品って受け止めれば、情緒不安定なのも納得なのですねw
        なんかフにおちましたw
        完全に振り回されてる進歩さんが気の毒ですよね(笑)

        わたし的には、はかなげな実のママといけいけな義理のママが
        両方勝生さんだったのが、「まあ、いいけど・・・そこ使いまわさなくても」と思いましたw

        タコの入ってないたこ焼き!のくだり、とっても笑いました〜!
        ただの「焼き」だけど、なんだかんだ美味しく食べちゃうよ、
        おかわりだってしちゃうかも!というアタリに、
        千葉さんへの深い愛を感じましたよぉ〜♪

        ステキで楽しいレビュー、ありがとうございました☆
        • ミズイロ
        • 2012/09/05 12:02 AM
        ミズイロさんへ

        コメントありがとうございます
        お返事遅くなってスイマセン

        私も最初は南原節苦手だったのですが、色々聞いた末にこれはこれで楽しめるほどになりました
        確かに南原作品の内容に対して詳しく語っている感想ってあまりないですよね・・・・
        やはりこれもシンポへの愛ゆえなのでしょうか
        とか言いつつも、ミズイロさんのように一般作品を追ってはいないので私の愛はBL限定なようです
        結局GS3も放置中だしで、これちゃいかん!!と思っていはいるのですが
        いや、BLじゃない千葉進も好きなんですよ〜
        BLのシンポがダントツに好きなだけで


        こちらこそ、僻地のプログにコメントを残してくださって嬉しいです
        ありがとうございます
        • k
        • 2012/09/15 6:24 PM
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        calendar
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        3031     
        << July 2017 >>
        PR
        selected entries
        categories
        archives
        recent comment
        links
        profile
        search this site.
        others
        mobile
        qrcode
        powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM