<< 【世界のすべてを包む恋】とか、最近の作品の雑感 | main | 【たおやかな真情】崎谷はるひ >>

スポンサーサイト

0
    • 2014.11.05 Wednesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    【茨木さんと京橋君】椹野道流

    0
      杉田智和×前野智昭
      森川智之+千葉進歩



      こちら、先にスピンオフの小説楢崎先生とまんじ君】 を読んでます

      調度、BL小説が読みたい時に
      年下ワンコ×年上ツンが特に読みたかった
      【きみのハートに効くサプリ】のcdが結構良かったな〜と
      原作者に興味を持つ
      草間さかえ先生の表紙絵がツボった
      黒髪つり目眼鏡白衣の楢崎先生の見た目が好みだった

      などの色んな複合要素が絡み合って
      【メス花シリーズ】を全く知らずに【楢崎先生〜】だけ読んでしまった


      そして、あの楢崎先生を千葉進さんがやっている!!と知り
      これは是非とも聴かなければ・・・・と
      こちらを手にとった次第です

      正直、千葉進さん&楢崎先生目当てです


      何か、小説もcdも不思議な作りですね〜
      それなりにドラマチックで盛り上がりがありそうななのに
      すごく日常系に落ち着いてる
      BLに置いてのを強調しない
      「萌えたい人はどうぞ萌えてください」とあっさりしている
      ストーリーやキャラ自体はいいし、文章も悪くないし
      CDの場合は演技やキャライメージも離れてなくて無難なのに
      不思議に盛り上がらない
      でも、悪いんじゃなくて絶妙に良い好きです
      小説もcdもホッとする


      BLらしく男同士がくっついちゃうミラクルはあるし
      それなりに起承転結があるのに
      無理やり感がなくって大体、攻め受けどちらの感情も理解できる
      感情移入して感動するとかないんだけど
      「ああ、そう思ってもおかしくないな」となる
      そういう小説の雰囲気がそのまんまcdになってます



      前野さんはたま〜に役によって演技のブレが気になるんですが
      今回はすごく役に嵌っていて良かった
      受け聞いたの初めてだったんですが
      普通に自然な好青年的な可愛さがありました
      変に高音にならず、ぶりっこもしてなくて聴きやすかった〜
      あれ、ですね
      多分、私が勝手に思うに前野さんは色気がある役とかだと
      演技がブレやすいんじゃないかな〜
      年下攻めとかの時は普通に毎回良いので
      素直に演じられる役だと演技が伸び伸びしてる気がしました


      杉田さんは丁寧・敬語語攻めの時が私は好きです
      テンション高い役だと杉田さんの地?がでてしまうような・・・
      だから、敬語攻めの時のが私は聴きやすい
      今回も穏やかな物腰の役で柔らかい声をでした



      あらすじはサックリと
      相変わらずネタバレしまくります



      素直でボケ可愛い眼鏡好青年医師・京橋くん(前野さん)
      天涯孤独なのですがとてもまっすぐイイ子です
      そんな京橋くんに惚れたのは茨木さん(杉田さん)
      彼は色々あって疎遠になっていた父親の最後を看取ろうと
      本来の仕事をやめて父の入院する病院の売店の売り子をしています



      二人とも家庭事情を持っています
      でも、それを大げさに感動的に仕上げるのではなく
      本人らは自分の境遇を嘆くでもなく静かに受け止めています
      こうやってしっかりと納得している人達に対して
      周りがギャーギャー言うこともないですし
      色々想像すると境遇に切なさとかはありますが
      それがとても丁寧に無理なく描かれてるんですよね〜
      悲壮感たっぷりではなく、そういうことがあっても普通に生活してる・・・みたいな
      BL医者モノというよりはとても現実的な生活感溢れる作りです
      大きな感動とかはないんですが、しみじみとした佳作


      二人がくっつく過程も静かでドラマチックさはありません
      自然に好意を持って、男同士だからの戸惑いはありながらも
      緩やかに無理ない心理描写でくっつきます


      悪くはないんですが、どうも私はこの二人にが見つけられなかった
      ワンコ素直系受けで可愛いっちゃ可愛いんだけど
      BLテンプレの可愛さとは違う普通ぽさなので
      そして、杉田さんの役が何となくこれ一枚が掴みきれない・・・・
      続きが出るのを想定して作られたっぽく
      次のカップルになった二人を知ったらまた違うのかな?

      絡みは最後に少〜し
      このお話にはこれぐらいで調度いいかな
      前野さんの受けは色気はないけど、何となく可愛い
      受け受けしい可愛さとは違うんだけど
      普通の男の人ぽくって可愛かったです
      前野受けcd他にも聞いてみたいな〜




      こんな感じでメインの感想はあっさり
      だって、私の目的は
      楢崎先生だから〜


      見た目スッキリしたクールビューティ
      バイで男女ともにOK セフレも
      特定の恋人は持たずに適当に合コンでお持ち帰り


      仕事も出来て、頭もよろしいタイプなので
      主人公をおちょくるような余裕のある大人


      な、なのに・・・・
      定食屋勤務の10歳も年下のワンコに猛烈にアタックされて
      なし崩しに面倒みられまくりの同棲をしているのです



      何と、ギャップがおいしいキャラなのでしょうか


      この魅力的な楢崎先生を千葉進さんが演じてるんですよ
      わぁ〜!!もうどうしよう
      封印していた「シンポ萌語り」が復活しそうになって
      抑えながら感想を書いています

      私が好きなちょっと低音よりの硬質な美形声です
      線の細い美人声やねっとり色気声や
      アホの子ほわほわ声や口調が荒い男前声もいいですけど
      この低音で硬質なんだけど棒読みにならない
      美形なんだけど美人ぽさもある音域が好きなんんですよ〜
      その上、人をおちょくるような上から目線な感じもあって
      と〜ってもイイんです
      ちょっと男前さとねっとりも入ってるかなぁ


      もう最初出た時から身悶えた
      楢崎先生の出てるところだけ何度も聞いてしまう


      茨木さんと楢崎先生の初対面
      珪一郎→キョウイチロウ→チロっと
      京橋君を楢崎先生は「チロ」呼びして
      茨木さんは仲が良くて羨ましがります
      「羨ましいだろ?
       可愛い後輩だからな・・・親密だ
      この言い方が必要以上にね〜〜っとりして何かエロかった



      京橋君に茨城さんから告白された相談にのる楢崎先生
      茨木さんは楢崎先生の好きなモノを売店に置かなくして
      その対抗として仲良しアピールで京橋君を必要以上に「チロ」呼び
      地味な嫌がらせ合戦しあってるのが面白かった


      お部屋に京橋くんを呼んでのお食事会
      「かなり幸せそうですよ
      「冷やかすな・・・バカ
      小声で恥ずかしそうなのが可愛い

      でも一番可愛いのが無意識に
      まんじ君に苺「あ〜んしてもらう楢崎先生が
      京橋くんがいるのに気づいての
      「そ、そんなことするわけないだろ
       バカッッ
      このギャップ!!がメチャクチャ可愛いの〜
      小さい声で楢崎先生も「あ〜んて言っていて
      その「あ〜ん」がちょっと高め声なのも可愛い
      前野さんのモノローグでも
      「あのいつもクールな楢崎先輩が・・・・」とビックリしています




      まんじ君はちょっと森川さんじゃないような・・・・
      羽多野さん辺りが一番イメージ
      京橋くんやってなかったら前野さんでもいいような
      今度【ファミリーバイブル】で攻めやる小野友さんとか

      森川さんは【是】でもうすっごい良い年下攻めだったし
      トンデモ面白893BL【極・艶】もあるし
      森川さん自体は好きなんだけど
      暑苦しい筋肉モリモリお料理上手のヘタレワンコのまんじ君ではない




      千葉進さんの楢崎先生目的でしたが、メインの二人もいい感じでしたし
      丁寧に作られた地味だけど悪くない作品だったので
      サイバーがあればまだ続きが出たんだろうなぁっと思うと残念です

      楢崎先生が本当に素敵でそれだけで購入して良かった




      スポンサーサイト

      0
        • 2014.11.05 Wednesday
        • -
        • 06:29
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        calendar
        1234567
        891011121314
        15161718192021
        22232425262728
        293031    
        << October 2017 >>
        PR
        selected entries
        categories
        archives
        recent comment
        links
        profile
        search this site.
        others
        mobile
        qrcode
        powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM