<< 玉ちゃんにトキメキ♪ | main | 【フラッター】  天禅桃子 >>

スポンサーサイト

0
    • 2014.11.05 Wednesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    【どうにもなんない相思相愛】山田パピコ

    0
       遊佐浩二×興津和幸


      興津さんかわええ〜

      お馬鹿チャラギャンギャン関西弁うざアホ受け
      場合によってうるさすぎて可愛さがなくなりそうなのに
      ちゃんと可愛いんですよぉ

      しかも、うるさくてギャンギャンしてるけど
      キャンキャンしてないのでキンキンしないのが聴きやすかった
      うるさくないわけじゃないので
      元気が無い時はちょっと厳しそうですが
      原作からそういう受けちゃんなのでそれを上手くまとめたなぁ・・・と

      【ダブル・バインド】ツンフェロモン知的美人
      【フラッター】儚げふんわり年上受け
      【召し上がれ愛を】優しい包容力美形攻め

      毎回イメージが違うのがスゴ〜イ!!
      それでいてどれもちゃんとイメージにあっている器用さがあります
      声の雰囲気を色々変えられる器用さは近藤さん千葉進さんみたい
      (このお二人もキャンキャン〜男前〜美人など色々出来るので)
      これからもどんな引き出しがあるのか楽しみになります
      どんどんBL出て欲しい〜


      遊佐さんは高校生には聞こえないところもあるんですが
      ツン意地悪攻めで絡みの時だけね〜っとりエロくなるのが
      とても素敵でした
      興津さんとの声の相性が良い気がしました
      また何かでこの組み合わせ聞きたいなぁ



      CD化にあたって原作読んでみました
      私はそんなに嫌いじゃありません
      (すごく好きでもないし、CD化しなかったら買わなかったかもだけど)
      でも、音で聞くと興津さんが可愛いの
      聞く前までは
      「せっかく遊佐×興津なんだからシットリシリアスが良かったぁだったけど
      「この興津さんの可愛さを満喫するためならこの原作で良かったてなるほど
      ギャンギャン(キャンキャンじゃない)してる興津さん可愛い
      この組み合わせは他作品でも聞いてみたいけど
      これはこれでいいんじゃないかな〜っと
      私がBLCDハマリたてはラブコメのみが好きで
      シリアスやしっとり系があまり好きじゃなかったからかもしれない
      あと、エロしかない中身無い系や俗にいうクソ作品もモノによっては
      そんなに嫌いじゃないのです
      アレはアレで普通じゃない面白さがあっていいんじゃないかな〜と
      「良作しか金払って聴きたくないわっっ」て方もいると思うので
      そういう方にはこちらはとっても中途半端な出来な気がします


      あと、子供時代がけっこうあってそれを女性声優さんがやってるのと
      受けが女好きだし女友達いたりナンパしたり妹いたりで
      かなり女性声優さんが出てくるのでBLでの女性が出張るのが苦手な人は
      アニメ声の方はいないけど、どのキャラもキャンキャンしてるので辛いかも・・・
      私は全然平気でした
      崎谷作品のうさんくさい女性キャラに慣れるとコレぐらいなんでもない
      ただ、ちょっと言うなら遊佐さんの方子供時代の方が
      私は何だか少年に聞こえなくて・・・・そこが戸惑った
      演技はお上手だったんですけどもうちょっと少年っぽさが欲しかったかな
      改めて【ダブルバインド】の皆川さん【いとしの猫っ毛】の甲斐田さんの二役?は
      すごいな〜っとなりました


      演出的には私はコミカルで好きでした
      ギャグものでもSEとか間が悪いモノもあるので
      そういう邪魔や雰囲気を壊すものはなかったと思います


      女好きでチャラの興津さんを
      小学生の時いじめていた遊佐さんがイケメンになって
      高校に転校してきます
      遊佐さんがモテモテで面白くない興津さんですが
      高所恐怖症なのに女子に非常階段に呼び出された遊佐さんを
      助けたのをきっかけに二人でにナンパに出かけます


      初っ端から興津さんの関西弁がゴロンゴロン悶えるぐらいに
      可愛いです
      この時点でもう何でもいい!!可愛いからなんでもいい!!

      特にここが好きだった
      「生きてく望みを失ってもうたぁん↑
      興津さんの語尾の上げ方と小さい「ぁ」
      漫画では小さいコマなのにイキイキしてるんですよ

      残念なのはやはり出だしでしょうか・・・・
      子供時代と高校生になっても「う〇こ」連呼しまくり
      しかも子供時代も高校生も女性声優さんが「う〇こ」言いまくってる
      原作がそうだからしょうがないんだけど、音で聞くと


      「恥ずかしいぃぃぃぃ
       きゃあああああ!!!!」
      遊佐さんの洋服を高いと勘違いしての雄叫び
      うるさ可愛い
      ギャンギャン可愛い
      ふざけた感じの声の上ずり方が本当可愛いんですよ
      ただのギャンギャン系と違うのでこれは是非聞いてもらいたい
      漫画の原作より可愛くなってると思います


      笑顔ひとつで女の子に逆ナンさせる遊佐さん
      「ふっ」キラ〜ン

      遊佐さんの言動にイケメン役なのでキラキラが付くんですが
      本当に遊佐さんの声にキラキラが似合う〜

      始めて遊佐さんの声聞いたのが【美男の殿堂】
      遊佐さんの役の殿下が話すたびにキラキラSEがついたんですが
      まだこの時私は声優さんというのをよく知らない上に
      blcdを5枚も聞いてない時だったので
      「こ・・・こんなに声自体が
       キラキラしている人がいるんだっっ」
      と、衝撃だったんですよね
      それから私の中で遊佐さんは声がキラキラしてる人認定だったので
      今回もキラキラSEがピッタリでした
      でも、今はキラキラ以外にも色気?ねっとりも感じます



      ネコに餌をあげると
      女子を置き去りにして遊佐さん家に強制送還されるも
      ネコのぬいぐるみしかありません


      興津さんの声での「にゃんたんが可愛かった
      言い方が可愛かったです


      そこにお金を無心しに遊佐さんの母が来て
      タンスの中に二人で隠れます
      狭い場所で密着した状態でそのままキスされ
      「好きだ」と告白されます


      遊佐さんのキスがエロ〜い
      高校生のキスじゃな〜い
      「気持ちイイ・・・・」って興津さんがなっちゃうのもわかるわぁ
      そして、口説きモードになった遊佐さんカッコイイ


      追試の勉強を遊佐さんに教えてもらう興津さん
      「全教科追試やってんてへっ

      でた!・・・・別にっっっ

      「犯す・・・はもう止めたのねぇ?」

      興津さんコミカルな演技もうまいんですよねぇ
      テンション高いだけじゃなくって
      わざと棒読みぽくいったり、テンション下げて話して強弱をつけて
      それをコミカルに味付けするのがスゴイお上手
      声だけで楽しい雰囲気を出すのって意外と難しいと思う
      スベるとわざとらしくて、聞いていて冷めるんですよね
      「ああ、笑わしたいんだな」って
      それを可愛く面白く、しかも関西弁でやるというのがスゴイです



      追試後、勉強を教えて貰った代償にヤラれる!!と思っています
      ところが、家に行っても何もされないから
      「何で襲わないんだよ〜!!」とキレてしまいます

      「なすびがダメなら・・・・
       ズッキーニはどうだろう?」
      「香坂くん、オッシャレ〜
       ・・・て、なるか
       
      ボケカス!!!!」
      このやり取りのテンポが良くって好きだった
      余り特筆すべきない内容なのでこういうやりとりが、ひとつの聴きどころです

      なんだかんだと押されて、しごかれてしまいます
      「それにお前・・・・
       エロくていいよ」
      遊佐さんの囁きのがエロいよ〜!!!
      ギリギリまで興津さんはギャンギャンしてます
      「ちゃうねんちゃうねんって
       俺、女の子とする時もめっちゃ喘ぐねんって」

      これ何か好きだった

      喘ぎは聞くたんびに違う気がします
      どうなるか発展中なんですかね
      男らしい感じがして私は嫌いじゃないです
      ギャンギャンしてる時より喘ぎの時のが男らしいです
      なので、好みはあるかな〜?って感じです
      あとは色気がでれば完璧
      そのため?には、これからももっとメインが増えればいい



      遊佐さんがまた転校することを知ります
      遊佐さんが持っていたネコのぬいぐるみを渡されます
      それは子供の時に興津さんが大事にしていたぬいぐるみだったのです


      ここらのやりとりは音で聞くとダメですね
      子供時代が長く入るとその分女性声優さんが話すわけで
      受けが母親に捨てられたトラウマとぬいぐるみとかかってるんですが
      女友達に告白されたりなんなりで、急に感じるのです
      漫画だとテンポと勢いで何とか読めちゃうんですが


      両思いエッチ
      絡みの時に溢れる、遊佐さんの色気
      やっぱ・・・・この手練感は高校生に聞こえん
      興津さんの喘ぎは原作のおふざけぽく
      「いやあああはあああん!!」
      色っぽいのを期待すると撃沈します
      えっと・・・・大概の人はイヤだと思うけど
      絡みの男っぽい声とこの↑盛大系を極めて進化させていけば
      全盛期のシンポみたいになるんじゃないの!?

      つまり絶叫系です
      最近のBLCDで多くある吐息系大人しめ系も嫌いじゃないですが
      ここで一人ぐらい盛大な絶叫系が新しく入ってきてもいいんじゃないだろうか
      そのためには普段の演技は上手く・ギャグやってもうるさくなく・高音すぎず
      絡みの時だけ盛大に大仰にうるさい!!というのが私の理想なのです
      普段の演技と絡みにギャップが有る方が面白いので
      絡みの時にだけ笑ってしまうような盛大なのがいい
      可愛い色っぽいアンアン系ともまた違うんですよねぇ
      みんながそれだったらダメかもしれませんが、一人ぐらいそういう人がいたって・・・・
      あ・・・・興津さんがそうなったらやっぱ大概の人は嫌ですよね
      私だけですよね・・・・・
      わかってはいるんですが、今回の原作に沿ったふざけた?イきっぷりに
      私の願望が出てしまいました



      始めて聞いたとき「そこまで悪くないじゃ〜ん」て感じでした
      でも何回も聴いてると「何だかな〜てなりますね
      原作も嫌いじゃないんですが読み返すほど面白いわけでもないのと
      音になると女性が多く、且つ色んなものを詰め込みすぎかなぁ〜っと
      主人公がいじめられっこ&母に捨てられた&思い出のぬいぐるみ
      攻めの母親の設定もちょっと納得しずくし、転校を最後にもう一回出してきたり
      女友達がいっぱいなのはいいんだけど、その女友達からの告白があったり
      妹が意味もなく結構出張ってきたり(イイキャラなのですが話には関係ない)
      このエピソードいらないんじゃないかなぁ?というのはCDのが目立つかも〜
      漫画はテンションで読めますが、音声化にはあまり向いてない作風だったかも
      私は嫌いじゃないけど粗は目立ちます
      コメディ好きからしたら、そのシリアス部分はいらないんじゃない?てなるし
      かと言ってシリアスでもないのでそのバランスが難しい
      ともかく必要なく女がたくさん出てくるのもネックかな〜

      ただ、それをカバーして聴かせる
      興津さんの可愛らしさ
      それだけのために良かったです







      全然関係ないところで残念だったのは
      折角遊佐さんを使ってるんだもの・・・・
      遊佐さんにも関西弁話させて〜!!!
      原作無視でいいから遊佐さんも関西弁にして欲しかったよ〜
      それじゃなければ、やっぱり私の念願の京都弁BL
      かわい有美子【いとし、いとしという心】を遊佐×興津で作ってくれぇ
      せめて、せめてフリートークはお二人とも関西弁で良かったんじゃないの?
      あ〜、勿体ない・・・・
      関西BLでネイティブ?の二人を使っておいて、片方標準語って勿体ない
      これ、遊佐さんが関西弁だったら
      どんなに面白くない&エロ薄だろうと違う注目をされて買った人もいると思う
      そこは本当に残念です



      特に何かあるわけでないラブコメが許せる方
      BLにやかましい女がいっぱいでも許せる方
      エロ少なくても文句ない方
      以上を踏まえた上で
      興津さんの関西弁ウザカワが気になったらお薦めです
      興津さんが可愛ければそれでいい!と私は思えました




      スポンサーサイト

      0
        • 2014.11.05 Wednesday
        • -
        • 06:52
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        calendar
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        30      
        << April 2017 >>
        PR
        selected entries
        categories
        archives
        recent comment
        links
        profile
        search this site.
        others
        mobile
        qrcode
        powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM