<< 【真夜中に降る光】砂原糖子 | main | シンポについて語ってみる >>

スポンサーサイト

0
    • 2014.11.05 Wednesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    【恋愛証明書】崎谷はるひ

    0
       森川智之×鈴木千尋


      鈴木千さんの薄幸健気受け
      いいですね〜
      すごく良い

      トーン的には落ち着いた大人声です
      鈴木千さんは高音可愛い声も出せますが
      このぐらいが私は一番美人で柔らかくって好きです
      本当、この声からして健気な感じがイイ

      森川さんも柔らかいトーンでした
      ヘタレな子持ち男です
      鈴木千さんの柔らかい声との相性が良かったです



      この時期の崎谷作品はCDも原作もすごく良かった
      改めて聞き返して&原作読み返すとそう思います
      切なさと甘さとのバランスが素晴らしい
      切ない話は他にあるけど、この独特の感じは崎谷さんにしか出せない
      何とも言えない良さがあるんですよ!
      崎谷作品やっぱり好きだなぁっと素直に思うことができました
      今、原作は長〜い説明や薀蓄も変な事件や変な女も出張ってきたりで
      萌を探しながら読んでいる感じです
      (何か崎谷さんの書くお事件ってBLお事件だとしても違和感がある
       ネチネチしてるというか・・・・フィクションにしてもありえなさいというか
       感情移入しにくいというか・・・・ありえなさなら英田作品だってそうなのに
       英田さんのはちゃんとBL関係ない事件も面白い)
      CDにしてもこの時期のは
      「そこが聞きたいんだよ!」という恋愛面とちゃんと出してる
      脚本家の方が【しなやかな熱情】三部作と私の好きな【ハピネス】の方なんですね
      短縮したりカットしたり繋げたりが上手くて
      CDだけでわかりやすく物語が完結している
      女キャラや子供も出張ることがなく話がわかる程度に出てきて
      あくまで二人がメイン
      恋愛面がクローズアップされてるのがいいです
      崎谷さんの脚本は・・・ちょっと・・・
      作者が聞いてほしいところと読者が聞きたいところがズレていて
      メイン二人のBL以外のところに力が入っていてそこに尺を取るために
      二人のエピソードが削られるっと言うのが多過ぎる


      BGMも好きです
      Atisのピアノの切ない曲系はすごくいい
      音の紡ぎ方が繊細で美しい
      音質?もピアノ曲が映える感じでビンビンした音がしなくて柔らかい
      印象に残る曲とかすごく好き!てわけじゃ今回はなかったんですが
      すごく場面場面にあっていました
      曲的には【しなやかな熱情】シリーズと【scarlet】が特に好きだな〜



      男が好きなカフェの店員の鈴木千さん
      お店に来る親子の仲睦まじさに癒されながら
      父親の森川さんに淡い憧れを抱いています
      ある日、森川さんと子供が明らかに落ち込んでお店に来ます
      その後、二丁目で森川さんを見つけたことから
      森川さんが妻と体の関係が持てず離婚しそうなことを知ります
      「もしかしたら男が好きなのかも・・・」と思って二丁目に来たと
      告白し傷心する森川さんに、思わず鈴木千さんは
      「試しに俺としてみる?」と誘います


      鈴木千さんのモノローグがすっごく良い
      セリフがいいな〜っと思う方は多いんだけど
      鈴木千さんの切なさと息を詰めたようなモノローグは本当スゴイ
      声の震わせ方、息の吐き方、間のとり方、語尾の掠れ方
      全部が全部切ないの
      トークで「空気感を大事にした」と仰っていましたが
      なんかわかる気がします
      切ないモードになってからの鈴木千さんが意識して演じた
      空気感が堪らなく素敵でした

      初めての絡みでは鈴木千さんが色っぽかった
      男同士が初めての攻めに対して襲い受け
      優しくね〜っとりリードしていて
      DO貞のようにアワアワする森川さんとの対比が良かった
      戸惑いガッツキ慣れないDO貞←優しいお姉さんみたいな受け
      なんかこんなイメージが出ました
      「や・・・・スゴィ・・・おっきい・・・・」
      これ超エロかった



      その後も森川さんとずるずると体の関係を続ける鈴木千さん
      森川さんの子供を預けてる月二回の
      傷を癒す相手として体を提供します
      【トラック7】からのモノローグからが本番って感じです

      マスターが「可哀想と思わないからな」と言って
      鈴木千さんが泣き崩れるのにもこっちも涙ぐみました〜
      マスターすごくイイ人!!
      「俺まで↓・・・好きとか・・・言ったら・・・(ッ・・・ハァ)
       また悩ませる・・・(耐え忍び泣き)

      このセリフの言い方すっごくすっごく切なくて好きだった
      合間の息の吸い方や間のとり方や泣き始める前の声の震わせ方とか
      すごいリアルなんですよ!
      泣き崩れる鈴木千さんは泣く直前の声の揺らぎが絶妙
      そんな印象的なセリフなのに原作ではこのセリフがないのにビックリした
      CD用に書き下ろしたセリフなのに
      これだけキャラにあっていて二人の関係を説明しきっているのが
      (脚本家の人は)すごいなぁって思いました


      平川さん野島裕さん野島健さんの泣き演技でたりする
      可愛くて堪らんてそこだけ何度も聴いたりするほど好き
      ↑3人は泣いてるとテンション上がるほど泣き演技が好き
      で、鈴木千さんの泣き演技はとは違う!!
      何だか聞いていて、本当にこっちが辛くて苦しくなってしまう
      感情が抑えられなくってしょうがなくって堪えても漏れてしまう嗚咽
      泣く前の息の入れ方や泣いてる事自体が辛いみたいなやり方で
      「可哀想で可愛い」とかならずに、そのまんま貰い泣き状態
      これ以降、泣きまくる鈴木千さんなんですが
      そのたんびに一緒に涙ぐんでしまいました
      泣いてる所をリピしたい!とか好きな泣き演技だったりじゃないんですが
      グッとくる本当に健気受けって泣き
      言葉を詰まらせるところとかは女々しいんだけど
      泣き始めると意外とガッツリとした男泣きっぽくて
      反対にそのギャップがすごくすごく聞いていて悲しい気持ちになるのです
      原作もいいんだけど、鈴木千さんの泣きで切なさが倍増です


      離婚が決まった森川さんですが
      街で家族団らんしているのを見た鈴木千さんは
      自分の居場所はない・・・・と実感します



      【トラック8】のモノローグの言い方は私的にはちょっと衝撃でした
      悲しい声、苦しい声で辛さややりきれなさを表すかと思ったんですが
      絶望しきって心が空っぽになった虚ろな声でのモノローグだった
      普通は切ないんだから
      もっと悲壮感たっぷりに訴えるように感情たっぷりに演じるはずなのに
      その「悲しみ」を通りこして全て諦めて何も期待してない
      凍りついてしまったような感情がなくなった演技
      もう悲しんだり悩んだり期待したりすることすらもできなくなってしまったんだなっと
      情感込めて話されるよりも哀れに思えた

      春の陽ざしが目に痛いのは、天気が良いからだ・・・という
      最後のモノローグが本当痛々しかった


      子供が小学校になりカフェに来なくなるのをきっかけに
      別れを決意して最後の逢瀬を覚悟します

      セリフの応酬をしながらの絡みが切ない
      このエロ切ないって崎谷作品の特徴ですよね
      エロと切なさって共存しないのに
      崎谷CDではそれがたびたび起こるのが魅力です
      エロかったり切なかったりする作品はあるけど
      エロ切ないCDって少ないんですよね〜
      昔の崎谷さんってやっぱりすごくいいよ

      エロさもスゴイ!
      「これ・・・・いいでしょ?」
      セリフよりも息が!息が!!
      アンアンしてない時も色っぽいのです
      吐息のいれ方が臨場感がすごいのです


      森川さんに髪を洗ってもらいながら
      「別れたくない」と泣き崩れ別れを告げます

      苦しくて切なくなった〜!!!
      強がって壊れたような笑い方するところとか
      音で聞くと「おお!」てなりました
      鈴木千さんの演じ方は想像通り以上
      私が思ったより切々と健気で優しくて色っぽかった


      始めてお互いの誤解を解いて→両思い
      一年もほっといてないでサッサッと告白してやれよ〜
      っと、攻め様に対して思いました
      「遼一よりきれいで遼一より優しくて
       遼一みたいに・・・
       バカで健気な子なんているわけないんだ」

      本当にそうだよね〜
      この丸々一枚の受けちゃんを言い当ててると思う
      (ここも若干、原作とセリフ変えているのがCD用にわかりやすくていい)

      ここで嬉しくて大泣きする鈴木千さん
      それまで忍び泣きしていたのに、大泣きぐあいが以外に大げさで
      決壊!!て感じで耐えていたのが爆発していて良かった〜
      オイオイ泣きまくって可愛さや色気や健気さとかがないのが
      反対に我慢しないで泣いてるギャップがあって嬉し泣き具合がわかりました
      「良かったねぇ良かったねぇ」とやっぱり涙ぐんじゃいました
      鈴木千さんが泣くたんびに涙が滲むんですよね〜



      「言葉が足りなすぎた・・・反省してる」という攻めですが
      反省どころの騒ぎじゃないだろ
      一年いじょうセ●レ状態で放置するって、どれぐらいボンクラなのか
      森川さんのいい声じゃなかったらど〜しようもない攻め様だよ
      でも、この受けちゃんを微妙に不幸にするのが崎谷攻め様なんですよねぇ
      砂原作品の攻め様の受けに対する気遣いに慣れると
      「お前が悪い」といつも思っちゃいます
      ま〜。。。話の展開的には嫌いじゃないんですけどねぇ


      嗚咽を噛みながらも最後告白
      「それで・・・それで・・・俺のこと・・・俺のことも・・・
       好きになって欲しい」
      畳み掛けるような早口の成り方と震える声と語尾の縮み具合とか
      ここの泣き方本当にすごい
      泣きまくってる鈴木千さんですが、そのたんびに泣き方が違うんですよね
      色々聴いてると声優さんによって泣き演技って個性があるんですが
      鈴木千さんの場合はその時その時で泣き方が違う
      色っぽい時もあれば、ただただ可哀想な時もあり
      大げさに身も世もなく泣いてるかと思えば、こうやって感情を込めて泣くし
      その細やかな演技が本当に感動ものなのです
      もちろんここも聞いていて涙が出ましたよ〜
      良かったね〜良かったね〜



      【君知るや運命の恋】でも思ったけど
      苦しくて切なく泣いて、幸せになっても嬉しく泣いてしまう・・・という
      健気薄幸受けが素晴らしくハマる鈴木千さんです

      今回は何だか可愛いっと思うことあまりなくって
      ただただ切なさやいじらしさと泣きの切羽詰った感じに身悶えました

      崎谷作品はほとんどそうですが、受けがっぽい
      受けの性格自体が女っぽいのもあるんだけど
      鈴木千さんの声のしなの作り方も女性的で
      それがすごくマッチしている
      普段女っぽい受けって苦手なんですが、あまりにハマっていて
      途中何度も「女っぽいな〜」と思うのに嫌じゃなく聞けた
      鈴木千さんの声のトーン自体は高音じゃないんですよ
      柔らかいんだけど男性の中音ぐらいで女声に聞こえるワケじゃない
      語尾の掠れ方やちょっとした時に男声だなって思わせる
      でも、すごく女っぽい
      声の高さや可愛さが女っぽいワケじゃないのが聴きやすかったのかも
      千葉進さんの【神官は王を悩ませる】シリーズのサシャ様とかに近い?
      高音女声で女性ぽいのではなく、柔らかさで女らしさを出してるというか
      それがキャラにあっていたな〜



      一枚でキレイに収まった良作です
      【愛情証明書】いれて二枚組で聴きたかったかも〜
      これだけ頑張った受けちゃんなんだから甘甘にされてるところが
      もうちょっと聞きたかった
      絡みは全体的にカットされていますが、それでも色っぽいですし
      一枚で三回あるのでほどほどじゃないかな〜
      適度に3回あるのと、濃いのがラスト一回どっちがいいんでしょうね
      今、私がエロ薄でも全然構わない心境なので
      モノローグたくさん!切ない鈴木千さんを満喫出来て程よいエロさでした
      原作と比べると大幅カットされてるけど不満はありません
      それもやっぱり脚本の言葉のチョイスや切り出し方が上手なおかげかな?



      スピンオフ素の【キスができない、恋がしたい】
      これ攻めの近藤さんが素敵らしいので聞いてみたいんですが・・・・
      私アホ可愛いぽややん武内さんが苦手なの〜!!!
      いつか攻略したいんですが・・・・
      武内さんが可愛いすぎるのがネックなんですよね
      (キュルルン可愛い受けが苦手なので可愛くなければイケると思う)

      スポンサーサイト

      0
        • 2014.11.05 Wednesday
        • -
        • 06:18
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        calendar
         123456
        78910111213
        14151617181920
        21222324252627
        28293031   
        << May 2017 >>
        PR
        selected entries
        categories
        archives
        recent comment
        links
        profile
        search this site.
        others
        mobile
        qrcode
        powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM