<< 【恋を知る日】 | main | 【征服者の恋】 >>

スポンサーサイト

0
    • 2014.11.05 Wednesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    【瞳をすまして】

    0
      中村悠一×福山潤


      購入したはいいが
      私が想像した話と違いそうなので放置してたんですが 
      ついにblcd聞きたい気分に入ったので聞きました〜


      福山さんの高音ホワワン声可愛いですね
      こりゃ、誰が聞いても「可愛いと思うだろう可愛さです
      チョコレートやケーキを見て
      「甘くて美味しそうだな〜みたいな納得の可愛さ


      ところが私の萌とは違う

      可愛いのはわかるんだけど
      私は「男らしさがある中の可愛さが好きなのですが
      今回は「健気で一途で女の子にようにホワワン可愛いのです
      男の子が「女の子」のように可愛いというのがいいんでしょうけど
      可愛いのはわかるんですけどな〜
      ただ、昔はこのホワワン可愛い受けまったく聞けなかった
      「可愛すぎるよ〜ヒィィィィとなって耳が受け付けなかった


      それが、最近は福山さん岸尾さんあたりは聞けるようになったので
      やっと一般的な嗜好に近づいて来たのかなっと
      聞けるものが増えて嬉しかったりします


      中村さんは柔らか〜い声でした
      それが福山さんのホワホワ可愛い声と相まって
      とても耳に優しかったです
      これまたイイ声なんですが、不思議とやはり私のには引っかからない
      中村さんは受けのが好きかもしれないな


      BGMはもうちょっと音が柔らかい方がイイきもしましが
      曲調自体はあってる気がしました

      ただ、何度も流れるBGMが私が勝手に思ってるだけかもしれないけど
      有名ミュージカル曲「メ〇リー」に少〜しだけ似てる部分があって気になった




      耳が聞こえない福山さんは友人や家族の助けによって
      一生懸命大学に通っています
      そこに、友達の花輪さんの紹介で美形モデルの中村さんと出会い
      優しく接してくれる中村さんに次第に好意を持つようになり・・・・



      筆談&メール・手話・モノローグ・セリフを使って二人が会話するのですが
      それがちゃんとそれぞれ音声だけで違いがわかるのがすごかったです
      たまにモノローグとセリフがどっちも違いがわからない人とかもいたので
      その違いが音だけでわかるので物語に入りこみやすかった

      福山さんのモノローグが多いいんですが
      私はモノローグが多いいblcdのが好きなのでそこも良かった
      どうせ聴くなら(早口とかでなく)たくさん話してる方がいいし
      セリフや会話で話が進むのはアニメや他人数のドラマCDとかがあるので
      モノローグが聞けるのがblcdの良さでもあると私は思ってるので

      語り口調も柔らかいのでとても聴きやすいです
      ちょっとした息の入れ方とかで心情を表しているのも
      福山さんの丁寧な演技が活きていて良かった


      すぐ不安になったり
      周りに迷惑をかけてるんじゃないか?と思ってしまう福山さんが
      自分を安心させるために手話で「大丈夫」と胸を叩くところが
      とても健気で可愛かった


      サラっと聞くにはいいんだけど、細かいところ気にするとダメですね
      まず、BLだから仕方がないんだけど皆な優しすぎる〜
      主人公がイイ子だからいい人が集まるのかもしれないんだけど
      ちょっとこの主人公と障害者に優しすぎる世界観に疑問を感じると
      モヤモヤとします


      また、私がBLを見たり聴いたりする時に「そこが大事なんだよ
      勝手に思っているのが
      男同士であることの葛藤なんですが・・・・
      それがここでは全くもってないんですよねぇ
      主人公が悩んでいるのは
      「素敵で人気者の彼を僕なんかが独占しちゃダメなんだです
      え!?そこなの??
      男を好きになっちゃったことに疑問や戸惑いはないの〜?
      攻め様の方は後ほど
      「男も女も関係ない」みたいなバイ宣言されてるので良いとして
      主人公はそういう感じでもないのにな〜


      周りの反応もアレなんですよ
      友達の男が男相手に「こいつに手を出すなよ」て言ったり
      元カノが男の主人公に向かって「彼を取らないで〜」つってきたり
      女から「可愛い」言われまくる主人公

      主人公が男であることに誰も疑問をもってないどころか
      対応が女の子に対するものなんですよね〜
      別にコレ、主人公が女でも普通に話として成立する
      それどころか女の子設定にした方が違和感がないんじゃないかなぁ
      そう思ったらもうダメでして
      福山さんの可憐なホワワン可愛い高音声が
      こういう声の女にしか思えなくなってきた
      たまにちょっとハスキーだったり低音よりの女性とかいるじゃないですか・・・
      BLなんだけど男女もの聞いてる気分になってしまった
      この現象は【オレンジのココロ】の代永さんでもそうなったんだよなぁ
      ただ【オレンジ〜】はまだ設定に男の子っぽさが残っていたので
      声的には代永さんのが女の子声だけどBLだと思えたのです

      福山さんの声や演技自体はすごく良かったので
      もうちょっと男同士である戸惑いが欲しかったな〜



      中村さんの元カノに色々言われてから不安になって遠ざけて
      それでも会いに行こうとします
      ホームの向こう側にいる中村さんを呼び止めようと
      今まで一度も話してないのに名前を叫ぶシーン

      すごく危機迫っていてじんわり感動しました
      たった一言なのに切なくなった〜

      ただどうしてもドラマ「AIしてると言ってくれ」がチラついた〜
      世代的なものなんですけどね


      ボチボチ拙いながらも話始める福山さんの演技について
      美容師をやっていて聴覚障害者の方と接したことがあります
      とても明るくて良く話す方でした
      彼女は鏡ごしに口を見てこちらと会話のやりとりをしていました
      適度にゆっくりはっきりと発音すれば普通に会話が成立しました
      実際に話方を聴いてるので福山さんの喋り方に最初ちょっと違和感があった
      ただ、これは音声ドラマなので試聴者に音だけで伝えなきゃならないんですよね
      そのためにある程度聞き取りやすくするためにこういう演技なんだなと思いました
      テレビとかの映像があれば構わないけど音だけで表現するにはとても難しい
      実際とは違うんですが福山さんは繊細に素敵に演じていました
      たどたどしし話し方がメチャクチャ可愛い
      BL受けとして正しい演技だと思いました


      両思い→エッチ
      ちょっと〜!!!
      展開が早すぎない!?
      恋愛するのもキスするのも初めてで
      男同士で心の準備もしてなくて
      繊細で健気で女の子みたいなカワイコ受ちゃんですよ??
      ここは【DISK1】はキスで止めとこうよ〜
      一ヶ月ぐらいデートして
      二ヶ月目でちょっとお触りして雰囲気に慣らして
      三ヶ月目で気持ちの準備も出来ての嬉し恥ずかし

      みたいな・・・ゆっくり展開でしてあげてよ〜
      もっともっと大事にしてあげてよ〜
      【同級生】
      の草壁くん何か一年以上待ってるんだよ
      【やさしいエピローグ】の組長だって半年以上我慢してるんだから
      そこはせめて一ヶ月ぐらい待って上げて欲しかったわ〜
      BL展開的にはここでエロ入れるほうが正しいんだけど
      「大事にする」てスタンスなんだから大事にして欲しかったのと・・・・
      私が最近エロ薄作品が好きだからかもしれない
      ↑これが大きいんですかね
      濃いエロは思いが通じ合って最後にガッツリじっくりみたいのがイイというか
      【ハピネス】みたいな作りが好きなのです
      【職業、王子】みたいなエロ多いいけどちゃんと話の辻褄が合うのはいいけど
      シリアス系で絡みの展開だけが早いのはどうなんだろう〜
      一枚目はピュアなまんまで良かったんじゃないかな・・・・・


      福山さんはメチャクチャ可愛かったです
      特に我慢できないで「ん〜ん〜」しながらイッちゃうところとか
      その後の恥ずかしがり方とか可憐で可愛いです
      BL受けらしい正統派可愛いです
      中村さんは絡みの時の甘い声色がのった
      「ダメなの?どうして?」
      が、特にイイ声でした〜
      あと、よくポロポロと「可愛い言いまくってるんですが
      そう言いたくなる納得の可愛さの福山さんでした〜


      【DISK2】
      付き合い始めた二人
      でも、派手な見た目の中村さんと変わり始めた福山さんに
      兄・緑川さんは「ああいう男と付き合ってるとロクなことがない
      付き合い自体を反対されます
      中村さんのモデルの仕事が忙しく会えない日々が多くなり
      たまに会ってもイライラしていたり
      兄にも厳しいことを言われて不安になっていた福山さんは
      中村さんのモデル友達と遊びに行って襲われてしまい
      それを中村さんに責められてるところを兄に見られてしまいます
      二人とますます意思の疎通が難しくなって落ち込んでいるところを
      共通の友人花輪さんと話し合い、気持ちを落ち着かせた福山さんは
      緑川兄さんとも中村さんとも和解しました

      これ・・・・
      聴覚障害である意味がまったくなくなってます
      せっかく題名にもなってるのにさほど使わないテーマになってるのが
      少し寂しかったです
      例えば【言ノ葉ノ〜】の二作とかは
      二枚組でちゃんと「心の声が読める能力」というテーマに沿っています

      そして【DISK1】でも疑問だった主人公に対する周りの反応
      友人の花輪さんが当たり前のように男同士付き合ってるの知ってる
      兄の過保護っぷりや心配の仕方が女の子に対するもの
      その他のモブ友達も「最近可愛くなった」とか女っぽい扱い
      極めつけが攻めのモデル友達
      「可愛いねぇ」「俺とも一緒に遊んでよ」「もっと話したい」とか
      乙女ゲの女主人公のようにチヤホヤされまくる受けちゃん
      彼氏いるのにモデル男達が優しくて自覚なしにモテモテ
      原作知らないから流して聞いていたけど
      最初「モデル仲間に合わせる」と攻めが言ったとき
      私は普通にモデルの女友達だと思ったのに
      受けちゃんが行ってみたら男しかいね〜!!!
      なんなのだろう・・・・この受けに対する徹底した女扱いは
      ギャグ・コメディ・アホエロとかならまだしも
      シリアス設定なのに男同士が当たり前なのは違和感
      二人が男同士の葛藤ないのもそうだけど、周りも男同士を普通に認めてる
      アホBLでも「俺たち男同士なのに!」て悩んでいるのに
      まったく本人も周りも受け入れちゃってるのはどうなのよ〜っと


      また、ブラコン緑川兄さんの扱いも適当すぎる!
      兄さんは昔、チャラチャラした男に振り回されて
      同じようなタイプの攻め様に弟が酷い目にあわされるんじゃないか?と
      心配のあまりに過保護になってる
      んだけど
      引張っといて兄さんの昔話はま〜ったくなし
      多少は説明があっても良かったと思うんだよね〜


      基本、ウジウジメソメソ乙女受けは苦手でして
      特に「危ないからやるなよと注意されてるのに
      自ら危険な方向に足を突っ込む受けが嫌〜
      今回の福山さんもそんな感じなんですが・・・・・
      低音で凄みたっぷりにお堅い説教する緑川兄さん
      優しい声から豹変ヤンデレ漂うキツめ声の中村さん
      自分が好きで味方だった二人から責められて
      両方に気を使って頑張ってテンパっていて
      普通ならどっちかが悩みを聞いてくれそうなのに
      その両方ともギクシャクして愚痴も相談もできなくて
      本人達にも意思が伝わらない・・・・
      そりゃ、息抜きしたくなるよ
      ちゃんと判断できなくなって甘い言葉に騙されちゃうよ
      相手のことを解ろうと誰かに話したくなるよ

      本来、騙される受けもどうなのよてなるところが
      受けちゃんに同情しちゃいました
      ホワホワオドオド高音の福山さんモノローグが
      すごくテンパってグルグルしてどうしようもなさを感じさせたからかもしれない
      とは違うんだけど可哀想になっちゃうほどでした


      ちなみに、一番私がたのが
      嫉妬した中村さんが強引に襲いかかってきて
      なんでだかわからない福山さんが怯えて怖がってるエロ

      強引なのが怖くて嫌なのに抵抗できないのが可愛かった
      上手く話せないまま途切れがちにたどたどしく抵抗するのが
      堪らんかった
      「僕・・・・何か、悪いこと・・・・した?」
      涙声で一生懸命ピルピル怯えながら話してるのがわかるので
      乱暴に襲いたくなる攻め様の気持ちもわからなくない
      何か無性に可愛かったんですよね〜


      中村さんは甘い声よりも個人的には
      ヤンデレ漂う嫉妬しまっくっての抑えた怒号が好きでした
      怒ってる声がかっこよかったです
      受けちゃんが注意したのに聞かなかったことに悲しんでるのと
      自分の嫉妬心を持て余してイライラしてるのと
      相手への怒りが爆発したのとかの色んな気持ちが混ざった
      「どこに・・・行ってた?」
      「どうして俺の言うことを
       きいてくれなかったんだ!!」



      今回思ったのは私は中村さんの甘い優しい声よりも
      普通〜低音ぐらいのが好きかもしれない
      購入予定で試聴した【ロッセリーニの息子 捕獲者】も優しい声なんですが
      役にあってるしイイ声なんですが何にも思わなかったんですよね〜
      (野島健さんは相変わらず可愛いかった)
      なので今回一番好きだった中村さんは甘いセリフ言ってる時や
      絡みの時や「かわいい」のつぶやきでもなく怒ってるところです!
      私攻めのヤンデレが好きなので束縛しまくりの攻め様とかいいですね



      最後は福山さんが緑川兄を説得して
      中村さんともキチンと自分から話し合って
      二人の仲もちょっと取り持ってのハッピーED
      でした
      兄と攻め様に流されてどうにかなってしまうのではなく
      主人公自らが決断して納得して強い意思で動いて
      頑な二人を納得させてるのが良かった
      ウジウジ受けなんだけど最後になって
      一番大人だったのは主人公なんじゃないかなぁ?と思わせる展開だったので
      締めはかなり好きでした


      色々苦手要素&ツッコミどころがあるし
      根本的にホワワン受け好きじゃないのに
      福山さんの繊細で多彩なモノローグの心情変化によって
      主人公が憎めない感じになっています

      中村さんの優しい声も耳に優しいし
      友人役の花輪さんもすっごくイイ人で親身な声をしていて
      緑川さんの兄っぷりも固くて融通がきかないんだけど
      本当に弟を心配してるからで嫌味でやってるわけじゃないのがわかるし
      声優さんの演技やイイ声に助けられてるとこがありますね


      なので粗はあるけど駄作ではないです
      これは多分原作がそんなに障害について調べられてないんじゃないかなぁ
      ドリーム全開の展開はBLだからアリだと思うんだけど
      とても繊細な難しいテーマなのだから
      もうちょっと丁寧な下調べとかして欲しかった
      もうちょっとでお気に入りになりそうなのに
      少し原作などに作り込みが足りない・・・
      勿体ない作品だな〜と思いました


      でも、これでホワワン可愛い声の福山さんも平気なことがわかったので
      これから色々福山さんの聞きたかった作品を聞いてみたいです
      色々ピックアップしているので購入するの楽しみです
      一度好きになっちゃうと「何であの時苦手意識があったんだろ〜?」と思います

      スポンサーサイト

      0
        • 2014.11.05 Wednesday
        • -
        • 06:39
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        calendar
             12
        3456789
        10111213141516
        17181920212223
        24252627282930
        << September 2017 >>
        PR
        selected entries
        categories
        archives
        recent comment
        links
        profile
        search this site.
        others
        mobile
        qrcode
        powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM