<< 高塔望生 | main | 最近こんなの読みましたBL漫画 >>

スポンサーサイト

0
    • 2014.11.05 Wednesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    【傲慢で残酷な純情】

    0
       鳥海浩輔×平川大輔


      数箇月に一度かかる断症状のような

      平川さんの声が聞きたい病


      最近、新作がないから耐えられずにBL以外にも手をだしてしまったほど
      (私は腐ってるのが大きいけど
       モノローグ多いいのが好きなのでいつもはBLしか聞きません
       乙女・ドラマCDに手を出すのは原作好きとかど〜してもとかよっぽどです


      で、こちらです
      BLCD感想をあさっていると色んな意味で薄そうなのでスルーしていたんですが
      鳥海攻めも聴きたくて【恋の呪文】と迷って
      大人同士が良かったのでこちらにしました


      期待していなかったせいか、思ったよりは悪くなかった
      変な突飛な設定や意味が分からない急展開などがなかった
      ただ、何というか盛り上がりにかけて余り面白くないような?

      何でだろうなぁ〜
      年下一途ワンコ攻め×ツン美人年上受け
      BL萌王道設定だし、二人ともイメージにあっていたし
      変な展開もないし、受けにトラウマがあって攻めを受け入れられないのもわかるし
      派手な立ち回りもあって盛り上がってもよさそうなのに
      スルスル〜っと耳を通り抜けてしまう・・・・


      これがほのぼのだったり雰囲気系だったらアリだと思うんですよ
      【ブーランジェの恋人】【地下鉄の犬】みたいなのだったら
      スルスル耳に優しくて起承転結で聴かせるじゃないから

      でも、こちらは色んなモノを詰め込んでいるわるに
      盛り上がりにかけるのが面白くないのです
      まず、男同士である葛藤がまったくないんですよね
      ちょっとシリアス調なのにその葛藤がないのは切なさをなくしてるような
      男同士が当たり前っぽいのが私には物足りない
      それだけが原因じゃないのかもしれないけど
      切なさが全体に足りないんです

      平川さんのモノローグの良さって心の戸惑いを載せた繊細な語りにあるのにな〜
      これなら脇役だけど【空に響くは竜の歌声】の平川さんのが俄然いいです
      盛り上がりにかけると言われてるけど【純情】のが好きだな
      (【純情】は悪くないけどやはり盛り上がりにかけるんですが・・・・
       私はそのヌルイ流れが嫌いじゃなくって良くリピしていたりします)


      二人の演技は切なさを感じるように感情こもっているのに
      何故かスルスル〜と流れてしまうんですよね
      脚本のせいかな?と思います
      この脚本家さんのCDって私が聞いた範囲でもいつもちょっと微妙なんですよね
      そして、レディバグなので全体にBGMもチャキチャキ金属音?系ですので
      BGMとかも雰囲気を盛り上げるのに一役かってる作りではありません
      昔はBGMとか気にならなかったんですけどね〜
      何だか最近ちょっとずつ気になるようになってしまったのが悲しいです
      ただ、まだマシなのはBGMの使い回しとか声優さんの兼ね役とかは
      まったくと言っていいほど気づきません
      違いがわかるのってスゴイけど、わからない方が普通に楽しめていいよな〜っと
      私なんかは思ってしまうので、このまま聞き分けられないままでいたいです
      (あと、関西弁や訛りとかもわからない)



      色々書いちゃいました悪くはないんです
      カップリング自体も好みだったりするし
      鳥海×平川は初対決のわりに息があってますし
      私の本来の目的通り平川さんが話しまくっていますし
      良く聞くとちゃんと伏線を回収して物語もちゃんとしています

      ただ、↑の通りに耳を通りすぎるつくりなので
      集中してないと全然話が頭に入ってこない
      わかりにくいとかじゃなくって、集中力が散漫になって聞き流してしまう
      聞き流しやすいのわりに過去や事件が関係しているので
      我に返ると話がわからない・・・・・


      そういう不思議なCDでした



      俳優をしている鳥海さんは
      長男・高橋さんが大手会社を取り締まっているために
      よくトラブルに巻き込まれるので、SPとして平川さんを雇う
      学生時代から鳥海さんは平川さんに猛アタックして関係を一度持つも
      平川さんは鳥海さんから黙って行方をくらましていた


      私は平川さんはしなやか綺麗なお兄さん系が好きで
      本来私の好みの属性のツン美人は平川さんに求めていないのですが
      今回は年上属性で優しい包容力があったり
      攻めより力が強かったり、地声よりちょ〜とだけ低め?なのもあって
      初めてツンな平川さんもいいな〜と思いました


      鳥海さんは得意?な年下攻めです
      最近の鳥海さんの年下攻めはテンションが高すぎて余り好みじゃないのですが
      この時期(2007年)の年下攻めは好きだな〜
      それも今回はヘタレじゃない一途な年下攻めなのです
      カッコイイですし、一生懸命な感じがいいの
      私は羽多野さんの年下攻めが大好きで、年下攻め系は一度は
      「これが羽多野さんだったら・・・」と脳内変換してしまうんですが
      今回は鳥海さんじゃないとダメでした
      こういうカッコイイ年下攻めは鳥海さんのがいいな〜
      (羽多野さんの年下攻めはちょっと可愛いのがいいので
      個人的に【合鍵】の年下攻め並みに好きな攻め役でした


      高校→大学→現代と移り変わりも二人が演じていますので
      その微妙なトーンの違いも楽しく聞けると思います


      大学時代の初エッチのやりとりが好きです
      「お前の好きなものを・・・やる」
      「何・・・でも・・・?」
      「ああ・・・・何でも」
      激しいチュチュチュチュッ〜

      平川さんの何でも知ってるような優しい含みのある言い方いいのぉぉぉ
      そりゃ、ガッツリ襲っちゃいますよねという

      「気持ちよくしてやるから」とワンコ攻めに言われて
      いつも?どおり激しく喘いでくださいました・・・
      相変わらず平川さん激しく気持ちよさそうで良かったです
      鳥海さんの攻めっぷりも素敵


      くっついてからの絡みがもう一回

      「合意じゃないとさせてくれないんだよね?」
      「バカ・・・・

      ここがすごく好き〜!!!
      ツン受けの「バカ」が悶えるほど好きな私ですが
      鳥海さんの優し〜い微笑みながら話しかけてる感じもいいのです


      絡みは二回なんですが、短め?です
      どうせこの二人なんだからグッチョリしたの聞いて見たかった気もしますが
      それぞれ激しいのは別cdで聞けるのでこれはこれで
      二人とも中音ぐらいのお声なので良いハーモニーでした



      正直・・・・絡みより印象に残ったのは平川さんの絶叫です
      無理やり襲われて、ブッツリ切れて
      反対に襲ってきた3人をボコボコにするシーン

      (3人をボコボコの半殺しにしたのが受けのトラウマになっています)
      襲われて返り討ちに出来るぐらい強い受けって珍しいですよね
      で、こういう時ってBL受けなんだもの・・・・
      多少抑え気味?に絶叫雄叫びだと思うんですが
      平川さんはかなり本気に叫びまくっています
      びっくりしてイヤホン外しちゃったぐらい本気叫びでした
      嫌〜・・・面白いものを聞きました
      【蛇淫の血】の平川さんも面白かったけど
      こういうBLなのに力いっぱいやりきってくれる感じが好きです
      やりきっちゃう系と言えば、私の中で千葉進歩さんですが
      同じぐらい平川さんもやりきってくれるのでエロが薄くても面白いな〜
      普通に面白いというのとは違うんだけど
      力いっぱい妥協なしなのが好きですねぇ
      進歩さんも平川さんもなんでもやってくれそうな(できて)
      やりきってくれるのが好きです


      その他のキャストも豪華でした

      私はメインキャストしか見ないで聞くことが多いいので
      鳥海さんのお兄さん役の声をきいて
      「誰!?この低音色気声
       受けでスピンオフがあったら嬉しい」
      と思ったら高橋広樹さんでした
      【傲慢で一途な欲望】のスピンオフというか
      この作品の前作があるようですね
      ちょっと聞いてみたいな〜
      基本やっぱり低音よりの受け声が好きなようです
      お相手は安元さんした
      低音受けなので攻め様はもっと低音であっていました


      そして、平川さんの務めるSP会社の社長が神谷さんなのですが
      すっごい色気ダダ漏れ声でした・・・・
      ちょっとしか出てないのに、すごい怪しい色気たっぷり
      これは絶対に何かある・・・・と思ったのですが
      原作では主役になってる話があるみたいですね
      あらすじ見ただけなんですが、シリーズ中一番シリアスでドロドロしていたので
      是非とも神谷さんメイン話聞きたかったな〜
      神谷さんが聞きたい!というのもあるんですが
      この役に神谷さんの声がピッタリだったんですよね〜
      「スマートな色男がなりふり構わない姿ほど
      可愛いものはないだろぉ?」

      この・・・・・この言い方が良いのです
      フフンと鼻であしらいながらニヤニヤと目を細めて見下してるような
      女王様受けっぽいよ〜
      【耳をすませばかすかな海】のショーイを聞き返したくなりました!


      SPの同僚は高城さん
      可愛い声質なんですが・・・・
      ちょっと舌っ足らずで語尾が聞きにくかったかな〜
      高城さんには珍しく可愛いというより、ちょっとクールな声でした
      次作が出たら高城受けだったんですね〜


      高城さんはともかく神谷さんメインは本当に聞いてみたかった・・・・



      全体に散漫な感じですが
      キャスト目当て&平川さんの絶叫目的だと満足
      鳥海さんのカッコイイワンコ攻めも好きだったし


      本当、もうちょっとメリハリがあれば悪くない話だと思いました



      スポンサーサイト

      0
        • 2014.11.05 Wednesday
        • -
        • 06:48
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        calendar
         123456
        78910111213
        14151617181920
        21222324252627
        28293031   
        << May 2017 >>
        PR
        selected entries
        categories
        archives
        recent comment
        links
        profile
        search this site.
        others
        mobile
        qrcode
        powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM