<< 最近買ったBLCD | main | 高塔望生 >>

スポンサーサイト

0
    • 2014.11.05 Wednesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    成宮ゆりさん

    0

      私はBL関係ない小説読みの時から作家買い派です
      お気に入り作家ができるとガ〜ッ!!とまとめ買いするタイプでして
      一般文芸作家だと題名・あらすじ・パラ読み・インスピレーションで買える
      インスピレーションで買っても余り外れないし
      題名が好きでず〜っと気になっていて買わなかった作品とかあって
      やっと買って読んだ時に「あ、やっぱりイイな」てなることが多いい


      ですが・・・・BL小説だとこの小説選びが余り適用されないの〜!!!
      題名はBL小説にとっては余り意味がないもの
      (崎谷さん岩本さんとか私が好きな方もシリーズモノはゴロで題決めてそうだし
       一番BL作家で好きなかわいさんも題名付けるの苦手だ・・・と言ってるし)
      あらすじはBLではアラブや兄弟モノとかの王道が結構好きな自分としては
      大概意味がない・・・・というか、あまり凝った設定はたまに読めればいい
      (だから英田さんとか木原さんとか上手い!!と思うけどたま〜にでいい
       夜花さんだけ別腹だけど)
      でも、王道展開を書いてるからといって、文体やキャラ設定などで個性が出るから
      あらすじが気に入った話が自分が好きな話とは限らない
      (面白いんだけど萌ないBL小説とかもあるし
       下手くそなんだけど自分の萌にピッタリの作品もあるし・・・)
      インスピレーションはBL小説の場合、結構表紙の印象で左右される
      一般小説(私はラノベは苦手なのでほとんど読みません)は登場人物が顔が書いてるものって
      そんなにないんですよね〜
      でもBLやラノベ系って男女モノ問わずにキャラ絵が結構大事じゃないですか
      お話面白くても挿絵が気になると最後まで気になったりするし



      よって、自分好みの作家買いできる方を探すのがBL小説では大変なのです
      BL漫画は絵が好みだと読めるし、雰囲気が伝わってきますが
      BL小説の場合は必ずしも挿絵と話の雰囲気が一致してるわけじゃないから
      読んでみないとどうなのかわからない・・・・と
      なのでかなりBL小説を読むようになりましが、未だに作家買い出来る方は少ない
      岩本薫 砂原糖子 かわい有美子 凪良ゆう 夜光花 崎谷はるひ
      この6名ぐらいです・・・・・
      (最近崎谷さんは買わなかったりもする・・・
       きみの手〜続編・過去作品新装再販はそう言えば買ってなかった)
      たまにBL少々が読みたくてたまらなくなると手を出すのが↓
      榎田尤利・木原音瀬・水原とほる・鳩村衣杏・水壬楓子
      文章が整って読みやすいので萌関係なくハズレが少ない・・・・
      でも、全作品コンプする程好きってわけでもない
      新作を絶対買うわけでもない


      この常時買いできる作家さんを増やしたいの〜!!





      で、毎回前振りが長いのですが成宮ゆりさんです
      もうすっごいどの作品の受けも私好み

      女にも普通にモテていて、見た目もカッコいい受け
      男が好きだけど普段は攻めをやる美形受け

      基本↑なのです
      ようするに受けなんだけど
      身長が高く、男ぽさがあり、見た目女々しくない受けなんです

      小さくて可愛くもないし
      女の子みたいに中性的でもないし
      細くて華奢で守ってあげなきゃいけなくもない
      目が大きくてクリクリしていて、さくらんぼのような唇をした小動物系でもない
      ↑こういう可愛いor美人受けの良さもわかるんですよ
      BLファンタジーなんだから、そういうちょっとナヨっとした男のが
      攻め様に守られたり、一途健気だったり、薄幸で庇護欲そそったりする
      でも、私個人の好みとして
      別にそういう女性でも持っている特徴がいいなら
      何も男を選ばなくってもいいじゃない・・・・と思うのですよ
      女の子みたいに可愛ければ女でいいじゃない
      小さくて華奢で健気で一途な女でいいじゃない
      目が大きくてまつ毛長くてバラ色の頬でピンクの唇の女でいいじゃない
      男の中からこの特徴の子を探すより、女の子で探した方が効率いいでしょうし
      見た目の可愛さに惹かれたなら「その人」である必要があまりない気がするのです


      だから、私のBL萌はます「受けがちゃんと男であること」だったりします
      見た目が綺麗系でも中身が責任感があって自立していて
      女性とは違う強さや頑固さやプライドとかがある男ぽさが出ていればいいです
      ぽややん白痴系が一番苦手かな〜・・・・
      「お前男としてどうなのよ!?」てなります
      いや、可愛いんですけどね
      最近はそういう受けも可愛いとは思うし、作品によってはいいんですけど



      「ちゃんと男」している人が
      悩んだり悲しんだり、普段と違う様子になるギャップがイイ
      女ぽくないのに、攻めに対してだけ女役を甘んじて受け入れてしまう
      葛藤や「お前だから仕方なく・・・」て感じがイイ
      普通の人から見たらカッコイイ系なのに可愛く見えてしまう
      攻めの前では可愛くなってしまうのが
      恋愛をしたから可愛くなってしまうというのがイイ

      可愛い受けは恋愛する前から可愛いんですよ
      でも、カッコイイ受けは恋愛しなければカッコイイまま
      カッコイイ受けが可愛く見える瞬間は攻め様のおかげなんですよね
      カッコイイんだから女とも付き合えるだろうけど
      女と付き合っても攻め様と付き合ってるような可愛さは出ないだろう・・・・という
      男同士のBLだからこその可愛さが好きだったりします


      それとBLによくある
      「男同士なのに・・・・」ていう葛藤が攻め受けどちらともに活きる
      受けが可愛かったり女性的だと
      「あんなに可愛いんだから男でもしょうがない」てなる気がするけど
      そうじゃなくって
      「女の代わりじゃない、のお前がいい」てなってほしい
      「男でもいい」じゃなくって、女にはない男特有の良さを出してほしいのです
      潔さだったりプライドだったり頑なさだったり仕事が出来ることだったり
      腹筋だったり男ぽさがある色気だったり

      私は男同士への葛藤がまったくないBLってモヤモヤします
      そこは、戸惑っておこうよ!!てなります
      男女モノのノリで男同士が普通すぎるのって意味がないというか・・・・
      多少の葛藤背徳感などがスパイスだろうし
      その葛藤が受けが可愛いとBLでは乗り越えやすいと感じます





      そんな感じで、ちゃんと受けが男っぽいのがこの作家さんの好き要素
      【その男、取扱注意!】【その男、侵入禁止!】
      元ヤンで180cmあって、ある程度ガタイがよく女にもモテるガテン受け
      真面目で物腰柔らかい隣人を抱くつもりで迫ったら
      実はドSエロで二重人格よりで抱かれてしまいます
      (こう書くとテンプレ攻めなんですが、エロ以外は始終受けに優しい)
      【そんな恋にハマるか!】
      横暴で手がすぐにでる怖い美形の先輩
      いつも抱く側(攻め)だったのに年下君にいいようにされてしまいます
      【恋はゲームというけれど】
      男が好きだけど一度も男と関係をもったことがない
      堅物真面目でちょっと遠巻きにされている上司受け
      【恋はフェアじゃないけれど】
      ↑の受の初恋の相手
      女顔で優しい男を抱こうとしたけど抱かれてしまいます
      【コイビト偏差値】
      高校の時に付き合っていた男が結婚してしまい行きずりの男と寝てしまう
      でも寝てしまった相手は実は自分の学校の生徒で・・・・
      そんなに遊んでないのに女慣れしているように見える先生受け
      女とも付き合ったことあるし、同僚の女教師をかっこよく助けたり
      生徒のイザコザを拳?で解決したり
      BLに良くいるおっとり優しい先生でも美人先生でもない


      などなどなど〜
      まだ全部読んでないんですが、全冊購入!!して楽しく読んでいます
      どれも見た目は受けが受け受けしくないのがいいな〜
      それでいて別にツンデレ受けとか男前受けってわけでもないのです
      このさじ加減がまた好き



      そして・・・・挿絵に桜城ややさんが成宮作品には多いい!!
      私、桜城さんの絵が昔っから好きなのです
      ちゃんと受けが筋ばって男っぽい硬さを感じるのが好き
      男なのにツルンとしてポヨと柔らかそうでヒョロっとしている
      胸がない&下がある女みたいな男の体は苦手なのですよ〜
      (話によってはそういう受けのが合うのですが)
      鹿乃しうこさん、扇はるかさん、井上佐藤さん、春日直加さんみたいな
      腹筋があってちゃんと男ぽさがある裸が好きです
      この4名よりは桜城さんのが受けが細い?かな〜とはおもいますが
      内田かおるさん直野儚羅さんサキラさんとかも
      ちょっとムチムチしていますが嫌いじゃないです
      ひょろひょろしているよりはイイ・・・・

      ちゃんと男の受けが桜城さんの絵でもちゃんと男していて素敵でした
      桜城さんの挿絵買いもしてみようかな〜




      そんなわけで、久々にすっごくどの話はも好みの作家さんでした
      私のような「むさくるしくない男っぽい受け」好きにお薦めです
      絡みもちゃんと色っぽいし、お話の筋も悪くないし、文章も読みやすい


      スポンサーサイト

      0
        • 2014.11.05 Wednesday
        • -
        • 06:48
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        calendar
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        3031     
        << July 2017 >>
        PR
        selected entries
        categories
        archives
        recent comment
        links
        profile
        search this site.
        others
        mobile
        qrcode
        powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM