<< 【家路】五百香ノエル | main | 成宮ゆりさん >>

スポンサーサイト

0
    • 2014.11.05 Wednesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    最近買ったBLCD

    0
       来ました・・・・
      久々の特にBLCD聞きたくない期間


      たま〜にやってきます
      少ない主腐の小遣いをほぼ全てBLに捧げているのに
      何故か不意にBLCDにあまり食指が動かない月間がやってくる
      決して、新作発売数が少ないからじゃない
      だって月に15作ぐらい出ていた時もこういう「聞きたくない月間」あったもの


      しばらくすると反動にようにBLCD聴きたくなるんですけどね〜
      辛うじて新作は聞くけど、それも月1〜2枚しか購入してない現状


      そんな中、聞きたくない月間に入る前に購入したモノ覚書き
      (ほっとくと忘れそうなので)


      【瞳をすまして】中村×福山
      お気に入りBLプロガーさんからも良いとお墨付きなので
      中村攻めを何となく避けていたのと
      福山さんの高音受けが苦手だったんだけど
      ここに来て、二人の演技がすごく良かったので・・・・
      声質的には「いい声」なんだけど、やっぱり私の好みではないです
      でも、中村さんの演技とは思えないナチュラルな語り口と
      福山さんの心の隙まで繊細に聴かせる丁寧な演技がすごく聴きたくなった
      比較的、シリアス系なんだけど重くないものを聴きたくて購入
      ですが、これ・・・・購入後BLプログ巡ると
      甘甘系なのかしら?
      絡みが結構あるのかしら?と・・・・
      正直中村さんと福山さんには絡み・エロ要素を余り求めてない
      BLCDだけどこの二人の組み合わせなら私の場合は絡みなくても良いというか
      こちらも切ない恋愛モノ予想で購入したのです
      「思ったより絡みシーンが多いいのかな〜?」と
      本来BLCDで嬉しい要素のはずが、それがネックとなって聞かずに居たら
      「聞きたくない月間」に入ってしまいました

      きっと「聞きたくない月間」終わったら、まっさきに聴きそうな一枚
      題名とブックレットのカラーが綺麗で好きです



      【恋を知る日】間島×野島健
      疲れたときに聞きたい声っと言うのが
      私の場合は間島さん野島裕さんだったりします
      高すぎず低すぎずクセがなく耳あたりよく演技も滑らかで
      色んな意味でとっても耳に優しい
      ですが、間島さんはメインblcd少ないんですよ
      内、二作はオムニバスのショート作品
      受けのが好きなんですが、モノローグ担当だと言うのでこちらを購入
      野島健さんの声が聴きたくなったのもある!!
      野島健さんの声が聴きたくて小西×野島健【嘘つきは恋をする】
      【清閑寺シリーズ】と迷ったんですが・・・・
      お気に入りの小西攻めは【ねじれたEDGE】を聞いたら落ち着いたので
      間島さんモノローグも健気野島健受けも同時に楽しめるこちらにしました〜
      念願の鈴木千さんも新作あるし、野島健さんもヒョッコリ新作出て欲しいものです
      【どうしても触れたくない】【卒業生】も欲しい
      でも、今買っても聞かなそうなので二枚組みは保留にしました


      【恋愛証明書】森川×鈴木千
      ついに、購入しました!!
      ずっと欲しかった物です
      鈴木千さん受けが聞きたかったので、
      高すぎず低すぎずナヨナヨしてない綺麗清潔賢そうな美人トーンがすごく好きな
      【目を閉じればいつかの海】と迷いました
      本当、聖ちゃんの鈴木千さんの話方すごく好きなんです
      健気美人の時ってちょっと柔らか〜い幸薄感があるんですが
      聖ちゃんの鈴木千さんは美人でありながら美形ぽさもあり
      低音にならない声が太くならない女々しくならない絶妙なトーン
      本当、すごく素敵で聞いてるだけで癒されるちゃう声なんです
      ですが・・・・私・・・・黒田さん苦手でして
      イイ声だと思うんですが
      私の嘉悦さんイメージとも違〜う!!
      どうしても、どうしても、その山を超えることができずに【目を〜】は後回しになりました

      いっぱい出過ぎて、耳が覚えちゃってるから新鮮味はないんだけど
      やっぱり森川さんっていい声だし演技も安定してるし
      どんな受け声とも相性がいいし邪魔にならないしで安心感があります

      二枚組聞く気力もお金もなかったのでこちらになりました
      ず〜っと欲しかったからやっと購入した作品です
      ここら辺までは崎谷作品って小説もCDも面白かったんだよな・・・・・



      【傲慢で残酷な純情】鳥海×平川
      数箇月に一度「無性に平川さんが聞きたい病」がやってきます
      なんなんでしょうかね〜
      そうなると、一気に3作ぐらいまとめ買いしちゃったり
      【純情2】はカムアウト&母親反対で重そうだった
      【恋の呪文】は同じ鳥海×平川ですが学生ものだったので大人平川気分だった
      以上から、こちらを購入しました
      2作買っても良かったんですがね〜
      ついに私・・・・・
      平川さんの声が聴きたくて我慢できずにBLCD以外も買ってしまいまして
      【おTEN気戦隊】ってやつです
      キャストが豪華だったのと、平川さんがBLで聞きたいキャラだったので
      みんなの優しいお母さんで全員に好かれていながらも恐れらてる腹黒二面性美人
      声のトーンも理想的でした・・・・
      お話も面白かったです・・・・・

      ですが!!
      私はやっぱりBLCDが好きだと実感してしまった
      何というか、色々物足りない・・・・
      楽しいし面白いんだけど、正直乙女?モノって余り内容がないような・・・・
      あるものもあるし、BLだって酷い内容のものが多数ありますが
      乙女は「まずはキャラに萌える」というのがある気がします
      上手く言えないんですが、そのキャラに萌えなければいくら好きな声に囁かれても
      私はあんまり何にも思わない
      乙女ゲは一応個別ルート入るとそのキャラに物語があるし
      攻略中にそのキャラの背景が見えたりするし、絵の助けもあるじゃないですか
      でも、CD媒体囁き系や乙女系って「自分の想像力が全て」な気がします
      「このキャラはこういう性格で私に対して〜〜で」と自分で補完しないといけない部分がある
      別にそんなん関係なく声だけ聞ければいいのかもしれないけど
      内容がない話してるだけを30分以上聞くのって物足りない
      ドラマ性が欲しいのです


      なので一人が聞き手に愛を語ってくる乙女CDは苦手です
      だから多人数の【ハUウェザー】を選びました
      ワイワイガヤガヤ楽しむことは出来たんですが、今度は恋愛要素が足りない!!
      人数が多くてお目当ての方がしゃべってる量が少ない!!
      別に全員好きな声だからいいんですけどね〜
      「このトーンでしゃべりまくってる〇さんを聞きたい」て言うのが満たされない
      んじゃ、やっぱり単独の語りCDのが声を聞く分にはいいんですけど
      こちらに話かけてるんじゃなくって、他声優さんとかのセリフの掛け合いも聞きたい
      間のとり方やブレス音とかでも個性や相性?てあるし・・・・


      あと、乙女系ってネガティブな感情が出る演技が少ないような??
      怒ったり泣いたりなじったり蔑んだり嘲笑ったりとか
      そういうマイナス感情の演技ってあまりない気がします
      私は乙女CD詳しくないのであったらスイマセン
      でも、多くはないと思うんですよね
      基本「いい声」が多いい印象
      BLだとメインじゃなくっても脇役で面白い演技が聞けたりしますよね
      アニメでもいいんですが、やっぱりアニメだと絵の印象が強いのと
      私アニメ関係なくドラマでも続きモノって苦手なんです
      映画とかの1〜3時間でまとめて見るのがいい
      毎週チマチマ見るのが性に合わない・・・・
      3時間以上だと苦痛に感じるし
      (だから映画の三部作とか明らかに続きで終わるものは苦手
       続きものでもそこで一応完結しているのはいいんだけど)


      *色んな声が聞ける
      *重にメイン二人が話まくってる

      (あまり大人数にならない)
      *CD内で話が完結していてドラマ性がある
      *会話劇・モノローグがある

      (こちらに話しかけてこない)
      この私の好みにマッチするのがBLCDだったのです


      囁き乙女CDよりは内容的には少女漫画原作CDでもいいんですが・・・・
      アニメやゲームでは女性の可愛い声いいけど、音だけで聞くとイマイチなんですよね
      私の場合は男性声優さんの可愛い高音も余り好きじゃないので尚更
      よって、女の子が脇ならまだしもメインで話まくるものはイマイチ
      あと、男ばかりでるものでも原作アリのものって登場人物が意外と多いい
      BLと違って二人劇でもある程度成立する恋愛を主軸に置かずに
      友情やら事件やらハプニングやら何かしらを物語の主軸にするので
      男二人がもし主人公だとしても登場人物が多くなるんですようね〜



      まぁ。そんなわけで私はBLCDが腐ってるのもあり一番しっくりくるのも実感
      いろいろ言ったけど、結局BLが好きなようです



      登場人物多いいのが難点だけど由貴K織里さんの作品は
      BLCDにハマる前だったら結構好きだったかも
      人間関係のドロドロを声優さん達が熱演しているので
      特に【切り刻まれ食べられたミス・Pディングの悲劇】の千葉進さんの絶叫
      あれ聞いたとき鳥肌立ちました
      天使〜のロ〇エル様のキレキレ女王様っぷりも良かった
      (でも、天使〜は漫画の時点でヒロインが苦手なタイプだったし
       全巻読みきってないしでCDだけだと話がよくわからんかった
       複雑すぎてCDだけでわからないのもな〜)

      男がいっぱいでストーリーもあるつ〜なら峰Kかずやさんも良かった
      これまた、人間のドロ〜っとした執着と業の深さとコミカルさがあったし
      一応CDだけでも話がわかる


      ただこの↑2作は原作知ってるからどんなのかわかって聞けるんですよね


      内容わからずに声優目的で買えるのはやっぱりBLCDだったりします



      ちなみに「平川さんの声が聞きたい病」は「是」の氷見系CDリピしていたら
      購入物を聞く前に落ち着きました・・・・
      【〜ノ世界】【ハピネス】【課外授業】【是】と平川受けのお気に入り作品多いいので
      冷静になると下手に旧作を漁るよりお気に入り聞くと満足します
      でも「聞きたい病」の時は「買わないと!!買わないと!!」となる不思議
      そうなるとある種声が聞きたいので「乙女CDもイケるか?」と毎回思って
      乙女CDの視聴を聞いて色々探すのですが・・・・
      視聴の時点で「こっちに話かけてこないで〜!!!!」となって
      毎回挫折してしまう不思議です
      なんか・・・・恥ずかしいんですよね
      こちらに話かけられてる感じが
      しかも、そこに「幼馴染」「婚約者」「同級生」「OL」など
      聞き手の方にキャラ設定がされていてそれもスゴイ私は違和感ある
      感覚的には自分に話しかけてるように聞こえるように
      (誰とも会話をしてないし、ひとりごとでもないような口調なので)
      実際は設定された女性キャラに話している・・・・という違和感
      私はそこに違和感をどうしても感じてします

      それだったら女性の声が入っていたほうがいいなっと思うものの
      実際入っているとどんなに好きな女声でも若干邪魔に感じる

      色んなジレンマがあります





      スポンサーサイト

      0
        • 2014.11.05 Wednesday
        • -
        • 06:35
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        こんばんは^^
        いつもご無沙汰しています、になってしまいます<(_ _)>

        ブログをお読み下さるだけでなく、拍手までお送りくださっていると伺いとても嬉しいです!
        励みになっています^^
        なかなか思うような更新ができない状態ですが、今後もどうぞよろしくお願いします<(_ _)>

        と…そこでこの話は終わらせるつもりだったのですが…Kさんの記事を拝見していますと、全く同じ状況に陥っているなと思いまして…これはコメント残さずにいられなくなりました。
        無論、忙しいのは事実で毎日1,2本アニメを見る時間を取ろう!を目標にやっているのですが、頑張ればBLCDを聴く時間は取れるような気がするんですよね。
        が、私も聴きたくない期間に突入してしまい、聴いてもな〜んの感想も持たないか、マイナスなことばかり思ってしまうので、全く聴いていません。
        私も反動のように聴きたくなる時は来ると思うのですが、それが一体いつになるのか…少々不安があります(;´Д`A ```


        さて、感想拝見しました。
        「瞳をすまして」はBL大好き期間に聴きましたが、私はあまり好きではありませんでした(^^;良作なのでしょうけれど、確かにKさんがおっしゃる通り

        >正直中村さんと福山さんには絡み・エロ要素を余り求めてない
        >BLCDだけどこの二人の組み合わせなら私の場合は絡みなくても良いというか

        ここに尽きるのかもしれません。
        だから私は「セブンデイズ」の方が好きなのかなと、今ようやく理由が見えてきた気がします。
        絡みが無く、声だけでお互いの胸の内を見せたり見せなかったり。キスが一つの感情のようで、様々な感情を抱いたり。

        「恋愛証明書」はスルーしていたのですが、なかなか良さそうですね〜v
        私も森川さんの声に慣れてしまっているからか、積極的に森川さんを聞きたい!とは思わず、おまけにこの作品は「キスができない、恋をしたい」という番外編?もあるので、両方聴かないとだめなのかな、と思い敬遠していました。
        ちょっと気分が乗ってきたら聴いてみようかと思いますv


        乙女系囁きCDは私も全く満足できません。
        まず、自分を投影することができません。私はCDの中の登場人物同士のやり取りが好きで、そこに萌えポイントがあるのでなんだかな〜と。

        >「このキャラはこういう性格で私に対して〜〜で」と自分で補完しないといけない部分がある
        >別にそんなん関係なく声だけ聞ければいいのかもしれないけど
        >内容がない話してるだけを30分以上聞くのって物足りない
        >ドラマ性が欲しいのです

        ほんとにその通りだと思います。

        なので、私は囁き系となると、甘ったるいものより、イカレちゃってるようなのを聴く方が楽しいです。
        いっそ○○さんの演技の限界みたいなのを知って、他のドラマCDを聴いた時にやはり素晴らしい声優さんなんだよね〜と補完するといいますか。なんだかサンプルボイスみたいな聴き方になってしまっています(;´Д`A ```

        昨今のCDは心の繋がりや深みに重きを置くのではなく、お手軽に「ツンデレ」「ヤンデレ」「クーデレ」みたいに規格化されたキャラクターの表面をなぞるものが多いような気がします。
        そういうのって物足りないですよね。

        BLCDは全てが詰まっているので、やっぱり好きなんですよね〜。

        また長々とすみません(;´Д`A ```
        こちらにお邪魔するとついついたくさん書いてしまいます。


        ではまた♪
        • ノルア
        • 2012/04/20 12:35 AM
        いつもコメントありがとうございます
        ノルアさんのプログにメール送ってみました(*´∀`*)
        ちゃんと届いてるでしょうか
        お忙しいのが伺えますので、お返事とかは特に求めていませんので
        良かったら読んでやってくださいませ


        最近、blcd聞いてみたのですが・・・・
        途中でぐっすり寝てしまいました
        初聞きのCDで寝てしまうことがほとんどないのでビックリ(;゚Д゚)!でした
        いつものリピCDも何だか聞いても途中で止めてしまうほどなので
        もうちょっと間を開いたほうがイイ感じかもです
        今はBL小説読むのが楽しい時期みたいです(*´∀`*)



        「セブンデイズ」は二枚に分かれていたのと、原作読んで何だかあんまりグッとこなかったのです
        ただCDは好評のようなのでその内聞いてみたいです

        「恋愛証明書」「キスがしたい〜」は原作読みましたが、ただ人物がリンクしてるだけでそんなに大事な役でもないのでどちらかだけでも聞けますよ〜
        「キスが〜」は近藤さんの攻めがカッコよいらしく気になるんですが、武内さんが・・・・というより、かわいい受けできっと誰が演じても私は苦手な受けちゃんタイプなのでスルーなんですが、出来自体はよいらしいですよ


        乙女系は私の場合はあと恥ずかしいのがあります
        「きゃーー!!こっちに話しかけてこないでぇぇぇ」みたいな恥ずかしさです
        昔のBLゲ発生CDとかで、まるで乙女CDみたいな語りが入ってるモノがあるんですが10分ほどでも恥ずかしくってダメでした
        物語性に満足できないのもあるんですが、私はまずともかく恥ずかしい
        なんで恥ずかしいのかは自分でもよくわからないのですが
        まだ少女漫画などの原作付きのが面白い萌る関係なく聞くことはできるような
        好きな声であればあるほど囁かれると「ぎゃ〜!!」です
        特に最近のダミーヘッドモノは特大の「ぎゃ〜!!!」で絶対聞けない
        何か聞きたい気もするんですけどね
        特に石田さん櫻井さんあたりは私はblcdで良くやっていた可愛いキャラより、乙女のちょっと意地悪声やクール声のが好きなんです
        だから乙女CDが平気になったらいいな〜とは思ってます


        こちらこそ長々と書いてしまいました
        また来ていただけると嬉しいです
        ではでは〜(*´∀`*)
        • k
        • 2012/04/23 2:28 PM
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        calendar
        1234567
        891011121314
        15161718192021
        22232425262728
        293031    
        << October 2017 >>
        PR
        selected entries
        categories
        archives
        recent comment
        links
        profile
        search this site.
        others
        mobile
        qrcode
        powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM