<< 【WEED】木原音瀬 | main | 【不埒なスペクトル】崎谷はるひ >>

スポンサーサイト

0
    • 2014.11.05 Wednesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    【不遜で野蛮】岩本薫

    0

      森川智之×鈴木千尋



      鈴木千さんの低音受


      鈴木千さんのBLCDが聞きたい時に
      (だって去年は一作も出なかったのですよ)
      崎谷作品【恋愛証明】と迷ってこちらを購入しました

      崎谷さんも岩本さんも両方とも好き作家ですし
      キャストも一緒
      そんな中購入の決めては低音受です


      実は鈴木千さんは苦手意識が最初ありました
      BLCDで鈴木千さんって薄幸ウジウジメソメソかよわい可愛い受イメージ
      このイメージが強すぎてですね・・・・
      小さくて可愛くて高音声っというの避けていたのです
      BLCDにハマったのはいいけど、アニメは見ないし声優さんに詳しくないしで
      BLCDの表紙?ブックレット?の絵を見て、多少キャラを判断するじゃないですか
      そうすると野島健さん福山さん岸尾さん鈴木千さんなどは
      小さくて可愛い受ちゃんぽい
      その中でも鈴木千さんはかよわそ〜なイメージだったのです

      ところが!!

      乙女ゲやら普通のアニメとかの鈴木千さんの声を聞くと
      普通にカッコイイ青年系だったり、真面目だったり
      少年役でも高音すぎなかったりで
      ウジウジしてたり小さい可愛い役とかはほとんどなかった・・・・

      何となく私のイメージでBLで小さ可愛いやる方は
      乙女でもショタキャラ担当だと思っていたんですよね〜


      そのアニメや乙女でのカッコ良い鈴木千さんの声が素敵だったので
      手始めにオムニバスBLCDで鈴木千さんを聞いたら
      すごく良かった



      何だろうな〜
      上手く言えないんですが、ウジウジ受け嫌いなんですが
      鈴木千さんの声だと許せる!!
      本当に健気で可愛くて一生懸命なんですよ
      声が可愛いとかよりも、その健気さが聞いていて可愛くなっちゃう
      高音受けは苦手なんっだけど鈴木千さんなら多少高音でもいい
      あと、鈴木千さんのブレス音での演技がすご〜く好き
      息継ぎが大きいだけかもしれないんだけど、それが場面によってすごくあってる
      特に切ない時、泣きそうな時でのブレス音のいれ方が絶妙なんです
      相手の方の長セリフとかで鈴木千さんが全然話してない時も
      ブレス音でそのキャラの心情が伝わるような息の震わせ方なんですよね〜


      あと、声質も高音声の方って透明感があってクリア少年声が多い中
      鈴木千さんは少し篭るというか、語尾がハスキーな気がします
      高音好きの方からすると「いかにトーンが澄んでいるか」が大事のようですが
      高音が苦手な私とかはその可愛いはずの声がたまに耳に刺さるんですよね
      でも、鈴木千さんは少し語尾が掠れぎみなおかげで
      高いトーンで話していても耳障りが優しくて丸く柔らかい
      その柔らかさが可愛さよりも、健気さを感じますし
      色っぽさや大人っぽさにも繋がる
      「ウジウジしてるけど芯が強い」役の時も
      芯の強さを声の固さや、トーンが高い声圧で表現するのではなく
      柔らかさの中にしなやかでたわむような我を押し通しすぎない強さ?みたいのを感じる
      それも、この鈴木千さんの声質ならではだと思うんですよ〜



      演技も声も好きですし
      鈴木千さんをBLで好きになって
      「このタイプ苦手かも・・・」と先入観を持たずに挑戦することが大事!だと
      思うことができるようになりました
      そのまま苦手意識先行方だったら、鈴木千さんだけでなく
      野島健さん岸尾さん福山さん吉野さん石田さんとかもスルーしていた可能性がある
      ↑の方を聞かず進んでいたらBLCDを聞く楽しみの半分ぐらい損してる気がする・・・

      好きな声優さんは増えると購入物が増えて楽しいですしね〜
      未だにちょっと苦手な方とかはいるんですが、いつか好きになれたらいいなぁっと
      思い続けています
      BLCDという狭い?一場の趣味なんだし、余すところなく楽しみたいものです




      以上、長い前置きですが

      BLCDに置いては柔らかい受声が多いい鈴木千さん

      こういう硬質な低音は珍しい
      私はアニメゲーム乙女ゲのカッコイイも好きなので
      すご〜く嬉しかった


      柔らかい声もいいんだけど、このトーンでのBLCDって本当珍しい
      たま〜に攻めもありますが、受けでこの低音鈴木千さんが聞きたかったのぉ
      中〜高音よりの方の低音受けが好きなんですよ・・・
      【3シェイク】の武内さん
      【美貌の誘惑】【職業、王子】の福山さん
      【WEED】の千葉進さん
      【】平川さん
      【恋する暴君】【極道的純愛】の緑川さん  とかとか
      好きなのです


      先に原作小説を読んでいたのですが
      ワイルド粗野×ツンデレお堅い美人の攻防を楽しむ感じ
      そこは岩本作品の王道・ありきたり作品もそれっぽく読ませてしまう手法
      使いこまれ、巷で似たようなテーマのBL小説が出回っているのに
      岩本さんのは「またか〜でなく
      「やっぱり王道BLっていいよねと思ってしまう
      王道展開を王道らしく丁寧に書かれているんですよねぇ



      声優さん、皆良かったです
      特に変態役の成田さん

      もうね、
      この成田さんを楽しむためだけに聞いてよかった
      【勘弁してくれ!】【挑発トラップ】とかの犯罪者系変態さんから
      【秘密の新薬実験中!】の天然変態紳士から
      【ラブラプリズム】のヤンデレ執着ドS変態から
      【秘密のゴミ箱でキスをして】のエロオヤジ系ナチュラルポップ変態さんまで
      本当にお上手ですね〜
      【BL裏話・2】の山口さんとのトークは楽しくて大好きです
      狂気にかられる演技とかだけじゃなくて
      ラブリーなのから気持ち悪いのから怖いのまで
      ねっとりしながらも自然なのがイイんですよね〜
      そして、トークが狙ってないんだけど面白くて好きです
      ちょっぴり天然なのかなぁ
      低音なのに柔らかくてかっこいいのもいいですねぇ
      成田さんが攻めにくると嬉しかったりします
      受けはないだろう!と思っていました【恋愛操作】で有りだなっと思いましたし
      今は【恋する暴君】の番外編の森永兄(成田さん)受けを待ち



      個人情報が入ったノートPCを盗まれてしまい
      お忍びで奪還捜査をすることになったキャリアエリートの鈴木千警視
      コンビに選んだのは高い検挙率で有能でありながら
      ゲイであることをカムアウトもしている森川刑事
      コンビを組むのを好まない森川刑事を引っ張り込むために全て捜査手段は
      森川刑事任せにすることになりました
      犯人(成田さん)がゲイであることから男夫婦として張り込むことになり


      ワイルド×ツンデレっというテンプレの組み合わせで警察モノ
      【最悪】森川×神谷が何となく頭に浮かびました

      最近だと【ダブル・バインド】を聞いたんですが
      森川さんの警察役ってあいますね
      ご本人も警察モノが好きだと言ってましたがいいもんなぁ
      何というか、ちょっと粗野だったりワイルドだったりしても
      根底に誠実さ上品さが森川さんの声にはあってそれがいいんですよね〜


      男夫婦としてやっていくために、森川さんがシナリオを書いてくるんですが
      お互いに妻がいる身で惹かれ合い鈴木千さんは妻バレして離婚
      慰謝料にマンションを手放し、仕事場にも男同士の関係バレ退職
      そんな鈴木千さんを森川さんも離婚し二人で暮らし始める 
        という
      鈴木千さん側が酷いの
      そのシナリオにツッコミをいれてるのが何か良かった
      「いや・・・気のせいなんかじゃない
       どう考えても鈴木(森川さん)のがおいしすぎる
      BL男夫婦設定だけでもスゴイのに、このハーレー〇ィーン並みの設定なのです


      原作で岩本さんが「張り込みエッチ」を書きたかったそうで・・・・
      わざとお隣さんに聞こえるようにエロいことをするというシチュエーション
      嫌なんだけど捜査上の設定なので逆らいきれないのです
      こちら2005年の作品なのですが
      小説一冊を一枚CDにすると削られがちな絡みシーンがガッツリ入ってます
      うまい具合に過去話やら妹やらが消去され、絡みはほぼ丸々入ってる!という
      このお話自体シリアスモノじゃないエロコメ?だから、これで正解
      最近のBLCDはエロコメからエロを抜くという謎のものまでありますからねぇ
      それ抜いたら何も面白くないでしょう・・・ていう
      別にエロに特化しろていうわけじゃないんだけど
      だったら絡みがなくても面白い作品をCD化してほしいものです

      ですが、やっぱりこういう軽くてエロ特化してるのってサクサク聞けてイイ!
      低音でも鈴木千さんは色っぽいですし
      絡みでも低音喘ぎだったのが新鮮でした
      低音受できても、喘ぎは高音になる方もいますからね
      「イヤイヤ」しながら気持ちよくなってきちゃうのが
      最後までしてないんだけど十分エロいです
      私の好きなT首責めもありますよ〜
      抑えても抑えても我慢できないようなストイックな鈴木千さんの喘ぎ
      森川さんの粗野でちょっとイジメモードの二重奏がです
      鈴木千さんの喘ぎって敏感そうでいいですよね
      岩本さんの言葉攻めってベタなんだけどだからこそ森川さんの声で聞くといい



      小説ではそうでもなかったのにCDでたのが
      なんでもできそうなエリート美人警視鈴木千なんですが・・・・
      手先がぶきっちょすぎて
      せっかく森川さんが卸した秋刀魚をグチャグチャにしちゃうの
      「もう手伝わなくていい・・・」とSTOPをかける森川さんなんですが
      鈴木千さん自信は一生懸命だから何が悪いかわからない・・・という
      小説では攻め様が甲斐甲斐しく受けちゃんのご飯の世話して
      それを満足そうにウマウマ餌付けされたように食べてる受けちゃんが描かれています
      しっかりしてそうなのに抜けてる受けちゃんがいいなぁ


      二回目の張り込みエッチ
      森川さんのおしゃぶりに一回目より喘ぎまくっちゃってます
      戸惑い感たっぷりにイヤイヤしまくってますが
      今回は嫌っていうより恥ずかしい!そんなことまでという
      受けちゃんの戸惑いがちゃんと鈴木千の喘ぎに出ているのです
      T首責めもちゃんと今回もありますよ〜
      「憶えがいいな・・・
       ちゃんとT首で感じて・・・・」
      一回目より敏感になってるのがいいですね!
      「熱い・・・中が・・・」
      エロ技にメロメロの鈴木千さん



      なんだかんだあって、森川さん他の事件を解決してる間に
      成田さんに動きがあり
      尾行した鈴木千さんは成田さんに捕まってしまいます


      「ねぇ?そうなの?
       俺にいじめて欲しいの?」
      ダメだ・・・・言葉で説得できる相手じゃない

      鈴木千さん、まったくもってその通り
      この成田さんのイッちゃってる感じは言葉が通じない感じです
      美人ツン受けをいいようにできて、う〜っとりと楽しそうなのです
      気持ち悪いんだけど、微妙にカッコイイんですよ・・・成田さん
      変態なんだけど声はカッコイイの・・・・
      でもこんなんです↓↓

      「かわいいT首・・・
       切り取ったらどんな感じかなぁ?」
      「本当にやめていいの?
       T首たってるよ?」
      「怖いの?
       感じてるのぉ?」
      ←ここすごく楽しそうです

      すごく成田さんがイキイキしていましたよ〜
      鈴木千さんの怯えっぷりと、若干引き気味のモノローグ
      ぷっつんキレた時の怒号も完璧でした


      無理やり鈴木千さんに銜えさせる成田さん
      贅沢をいうなら、もうちょっとモゴモゴして欲しかったな

      ギリで助けにくる森川さん
      最後に成田さんを殴る鈴木千さんがカッコイイです
      カッコイイ受け好き



      嫌な上司から森川さんが庇ってあげた
      小さくて大人しい同僚と森川さんが恋人同士だと思っていて
      本当は鈴木千さんも森川さんが好きでお互いに5年がかりの片思い

      鈴木千さんの襲い受け
      「俺にもやらせろっ!」
      男らしい受けちゃんって好き
      キスしてる時の鈴木千さんの吐息が色っぽいです

      鈴木千さんからのおしゃぶりもありますよ〜
      鼻からの息の抜き方やSEなど、森川さんよりエロかった


      念願の両思い初エッチ
      ここでも嫌じゃないのイヤイヤしてる鈴木千さんが可愛いのぉ
      気遣いながらゆっくり言葉で確認しあっているのもラブくていい
      森川さんのリードも相変わらず優しくて素敵
      受けちゃんイク→攻め様まだ→抜かずの二回戦
      ここら辺も省かずに丁寧に音になってました
      やっぱりちょっと前のBLCDのが絡みが長いというか
      削らないイメージがありますね
      「中に・・・たくさん出して

      ぎゃ〜!!てなりました




      森川さんのダメ後輩刑事に阿部さん
      「クリアで可愛い声だな〜」て思ったら阿部さんでしたねぇ




      切なかったりいい話だったりするわけじゃないんですが・・・・
      鈴木千さんの低音
      成田さんの怪しさ
      森川さんの言葉責め
      本番は一回だけど、絡みは3回で程よく長めで丁寧
      重くない話でサクサク聴くのにいいですよ〜
      原作が好きな方なら満足できると思います



      調度【WEED】をリピしていたせいか
      低音千葉進さんに低音鈴木千さんが似てる気がしました
      声というよりこの低音時のセリフの言い方?クセの付け方とかかな〜?
      そう思うのは私だけ???
      どちらも好きな声です


      そして、低音鈴木千さんすご〜くすご〜く好きなんですけど
      何故か、聴き終わった後は猛烈に鈴木千さんの薄幸美人声が聞きたくなる
      【恋愛証明書】買おうかな・・・・
      ふんわり美人できそうな【よろめき番長】も楽しみ


      スポンサーサイト

      0
        • 2014.11.05 Wednesday
        • -
        • 07:03
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        calendar
             12
        3456789
        10111213141516
        17181920212223
        24252627282930
        << September 2017 >>
        PR
        selected entries
        categories
        archives
        recent comment
        links
        profile
        search this site.
        others
        mobile
        qrcode
        powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM