<< 【無慈悲なオトコ】 | main | BLCD目次(あ〜 >>

スポンサーサイト

0
    • 2014.11.05 Wednesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    【ひと目会ったら恋に花】

    0
       羽多野渉×千葉進歩


      千葉進さんの役が笑っちゃうくらい不幸です
      パワハラされて抵抗したら一流商社から
      ファミレスの店長に左遷され
      あまつさえ、家が火事で焼けて下宿所に住むことになります
      そこには個性豊かな面々がいて・・・
      ラーメン屋の羽多野さんには初日に口説かれ
      ファミレスには問題を起こす店員がいて
      翻弄される千葉進さんですが実はトラウマがあり〜〜


      もうね、下宿&ファミレス店長話中心で一枚できると思うよ
      下宿メンバーがBL的にも豪華で個性的なんだもん
      元ホストでラーメン屋の羽多野さん
      下宿所の管理人さんは平川さん
      この平川さんすご〜く優しくいい人そうなの
      個人的にこの平川さんの管理人さんがすごく良かった
      ダル〜イ朝に笑顔で「おはようございます」言われた
      一日頑張れちゃうよ
      疲れて帰ってきたら「お疲れさまです」とかご飯が出て来たら
      帰宅が楽しみになっちゃうよ
      休みの日は鼻歌を歌いながら真っ白がシーツなんかをお庭で干してるんだよ
      そんな妄想たくましくなる素敵な管理人さんっぷりでした
      ガテンで天涯孤独なのに明るい柿原さん
      売れないエロ漫画家で勘当されてる遊佐さん
      ナルシストで変わり者の助教授成田さん
      この成田さんは実は昔羽多野さんと関係を持っていたりします
      その過去でちょっと気になるのが、どっちが攻め受けだったのだろうか・・・・
      羽多野さん役は千葉進さんに対して攻めではあるけど
      この成田さんは変わり者で美人声って感じじゃないんだよな〜
      地味にきになりました


      そんな感じでもうこれだけでシナリオ的にはいっぱいだと思うのよ!!
      それなのにこの後、ビックリするぐらいの展開が待っています
      実は千葉進さんは昔、自分の不注意で子供を亡くしてるんですよ
      でも、その子供は千葉進さんとは血が繋がってなくって
      酔ぱらった千葉進さんをホテルに連れ込んで
      騙してできちゃった結婚した奥さんがホストとの間に作った子なの
      奥さんは育児しなかったのに、子供のことで離婚して千葉進さんから
      慰謝料ガッポリもらって、千葉進さんはず〜っと罪悪感をもってるのね
      その奥さんが、羽多野さんと最後まではしないけど一夜過ごした翌朝に
      「ちょっと〜!!お金払ってよ」と殴り込みにきます
      さらに、奥さんが通っていたホスクラが
      羽多野さんが元働いていたろところだったり


      そしてそして、まだあるのです!!
      羽多野さんの気持ちに答えられない千葉進さんに羽多野さんが
      「俺だって罪を背負ってるんだよ」と自分の過去を話すんですが
      ホスト時代の友人を自分の不注意で亡くしてると言う4
      そのまま、墓参りに行ったらそこで亡くなったお嬢さんの家族にあって和解
      明けない夜明けはない!!
      「二人で罪を償っていこうね」てなラスト


      ええええええ!!!
      何なの!?
      人が二人亡くなっていながらこの軽いラストは
      これは原作が宜しくないと思うんですよね〜
      下宿話にするか、主人公の過去話にするか、攻め中心に進めるか
      どこか一つに話を絞れば良かったのに・・・・・
      何だかどうしようもないな〜てな話になっています



      羽多野さんはまだBLCD歴が浅いのか
      最近の演技に比べると硬いです
      下手じゃないんですが、こなれた羽多野さんに慣れてると違和感
      私羽多野さんの年下攻めが大好きなんですよねぇ
      そして、千葉進さんがすごく好きなので
      年下羽多野攻め×美人年上受け千葉進
      楽しみにしていたんです・・・・・
      それなのに、唯一の羽多野×千葉進がこの話だなんて〜!!
      リベンジしていただきたいです!!
      もちろん年下×年上で
      最近千葉進さんBL少なくなったからな・・・・
      BLCD自体発売数が少ないからな・・・・
      日野さんや鈴木達さんとの千葉進さんの組み合わせも待ってるのに〜



      唯一、このCDで良かったのは絡みのシーンです
      特別なことをしていないんですが
      羽多野さんの優しいのに余裕のないハァハア攻めと
      いつも通りの力いっぱい喘ぎ切った千葉進さん
      結構長めにガッツリ甘甘に絡んでいます


      私はレビューや感想を巡って購入するので
      こちらのCDはずっと購入を迷っていたのですが
      案の定出来?内容はイマイチです
      ただ、ど〜しても羽多野×千葉進の組み合わせが聞きたかった
      私のような方にはお薦めしますが
      これより素敵な羽多野年下攻めも千葉進受けもあるのでお薦めはしません

      スポンサーサイト

      0
        • 2014.11.05 Wednesday
        • -
        • 13:40
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        calendar
         123456
        78910111213
        14151617181920
        21222324252627
        28293031   
        << July 2019 >>
        PR
        selected entries
        categories
        archives
        recent comment
        links
        profile
        search this site.
        others
        mobile
        qrcode
        powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM