<< 【トラ兄さんとワンコさん】 | main | 2011年 >>

スポンサーサイト

0
    • 2014.11.05 Wednesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    【ミス・キャスト9〜濡れた瞳】

    0
      花田光×石田彰 掘秀行×櫻井孝宏 鳥海浩輔×遠近孝一


      blcdでの石田さん初聴きです!
      と、言ってもこちらの購入目的は鳥海遠近カプ
      遠近受け目的なんですけどね 


      私購入前にレビューを読んで下調べするんですが
      こちらは結構酷評?が多かったです
      でも、覚悟して聞いたせいかそこまで酷いとは想いませんでした
      「昔のBLだな〜」


      顔がよくってお金があって才能もあるスペックが高いのに
      自分勝手で強引で唯我独尊タイプの攻め様
                ×
      気が弱くて大人しくてやや無知で周りに流されやすい
      男が好きなわけじゃないのに異様に男に襲われやすい
      事件やらの渦中に常に放り込まれる受けちゃん


      昔のBLの受けちゃんって問題に次々と直面して
      「僕は何も悪くないのに〜てなってる印象ですが
      本人に少しでも俊敏さと賢さがあれば回避できそうなもんなんですよね
      女でもこんなにトロくてアホな子いないだろ?みたいな受けちゃんが多いいような
      それが無垢で一途で純情ってことになってるけど、ただ無知なだけだろ!?と
      そして、攻め様ももう少し物事を広く見て言葉足らずにならなければ
      受けちゃんがこんなにグルグルすることもないだろうに・・・・
      【無敵シリーズ】【胸さわぎシリーズ】【ケダモノシリーズ】【お金シリーズ】
      【恋からシリーズ】【スキャンダルシリーズ】
      とか
      南原作品一連などがこんな印象です
      (受けが元気可愛かったり、小動物系だったりの多少の違いはありますが)

      なので「ああ、こういう感じなのねと聞いたので
      内容に対するガッカリ感は少なかったです
      私は自分で何にもできない男が苦手でそれを可愛いとは思えないので
      (bl乙女現実分け隔てなくそういう男が苦手)
      当時のBLでツボに入るものが少なかったのが何故かわかる気がしました
      今は本当、色々バリエーションが増えてイイBL環境になったな〜と思います
      キュルルンオドオドアワアワ可愛い受けは今でも一定の需要はあるので
      これはこれで王道受けなんでしょうね!


      演出的にもエコーの使い方とかが古いな〜て感じです
      楽しみとしては声優さんの声とBL演技を楽しむCD
      割り切って聞くと楽しめました


      写真家の花田さんと編集者の石田さんは付き合っています
      モデルの鳥海さんとの打ち合わせ中に迫られているところを
      ライバル編集者に写真を撮られてしまいます
      花田さんのところにその写真が送られて来て
      浮気していると誤解した花田さんは石田さんを遠ざけます


      本編の内容は↑通りです
      これ・・・攻め様が朴念仁すぎる

      すぐ誤解を解こうと石田さんが泣きながら訴えるんです
      「僕が好きなのは先生だけだし
       他の男に抱かれたいなど思ったこともない
       それで信じてもらえないなら
       僕はどうすればいいんですか?」

      別に私特に石田さんの声や演技が好きなわけじゃないんですが
      こんなおポンチな話なのに石田さんの迫真の演技には
      心打たれました
      何というかただ悲しいだけじゃなくって
      信じてももらえない辛さや悔しさ
      好きでしかたがない気持ちの吐露
      これからどうすればいいのかわからない戸惑いと不安
      そういう複雑な感情が言葉の端々や涙の飲み込み方やセンテンスや間から
      キチンと細かく表現されているんですよ
      それでいてちゃんと可愛らしさも加味されていて
      BL受けにとって泣き演技が可愛くないと致命的だもんな〜と思いました
      何か、石田さんがBL関係なく人気なのがわかるわ〜
      昔乙女ゲしている時に、一番好きなキャラでも声が特別好きなワケでもないのに
      石田さんが一番「演技うまいな〜」と思ったことがあったんですよね
      シリアスシナリオだったんだけど、あれは石田さんの演技がなかったら
      あそこまで感動できなかっただろうな〜っと

      BL関係なくここでの泣き演技聞けて良かった
      ここで買ってよかった!と思えます

      ここまで泣いて訴える石田さんを冷たくあしらう花田さん
      友達役に井上和彦さんがいるんですが
      「彼がそんなことをするように思えない」
      「彼の言葉を信じる」
      と断言
      飲み屋の女将さんも
      「私は写真を見てないけど彼を信じるわ
       先生を裏切るような人には思えないから」
      、こんなに他人から信用されている受けちゃんを疑いまくる攻め様
      一番信頼関係が強いはずの恋人が信じてあげないって何事!?
      さらに二人相手に逆キレまでするし・・・・
      井上さんが包容力ありまくりの美形声なので
      「井上さんとくっついた方が受けちゃん幸せなんじゃないの?」と思った
      演技的にも花田さんより井上さんのが抑揚があるし
      イイ男受けちゃんを甘やまし攻め様オーラーが出ている気がした


      その頃、石田さんは同僚の千葉進さん相手に愚痴っています
      千葉進さんノーマークだったから出ていて嬉しかったです
      泣きながらグチグチしている石田さんはウジウジ受け嫌いな私でも
      キュンキュンする可愛さがありました
      千葉進さんは当て馬感も色気もない本当にただのイイ同僚役なんですが
      「バカ・・・・何泣いてるんだよ・・・」
      この普通に優しい言い方に
      ここで鼻をすすりながら、ちょっと泣き笑いする石田さん
      微妙な演技がリアルでした
      石田さんすごい・・・・
      千葉進さん普通にいい友達でそういう雰囲気が何にもないんだけど
      「花田さんよりは千葉進さんのがいいんじゃない?」となった


      鳥海さん本人に確認をとって誤解を説いた花田さん
      あんだけ信じられなかったのに石田さんに謝って仲直り
      結局この先生は最後まで受けちゃんを信じたのではなく
      自分の目と耳で得た情報しか信じられなかったということですね
      こんな攻め様といて幸せになれるのか???と何度も思いました
      別に男好きでもなさそうだし・・・・・普通に女と一緒になったほうが幸せだろ
      それか、井上さんか千葉進さんとの方が良いんじゃない?と
      そういう意味で攻め様に対して最後までモヤモヤした内容でした



      石田さんについて・・・・
      最初、昔のBLにある大人しくて気弱な受けちゃんぽかったの
      ブリブリキュルルン高音でくるのかと身構えちゃったんですが
      思ったより普通のトーンの石田さんでした
      過度に可愛くした感じでもなく聴きやすかった
      絡みの声は女々しいんですが、何だかツボった
      良かった好きだった
      ちょっと泣いてるようなえずき方するのがリアルぽい
      「アンアン」してない時の鈴木千さんぽかったかなぁ?と
      エロ可愛いかった
      ど、どうしよう石田受けにハマってしまいそうだ。。。。
      絶対私の好みじゃないと思っていたのにな〜
      何というかbl関係なく石田さんの声をずっと聞いていたくなりました
      特別好きな声とかじゃないのに、一度聞くと耳から離れない声ですよね
      石田さんピンの乙女CDでも買ってみようかなぁ



      掘櫻井・鳥海遠近カプは絡み担当て感じです↓


      櫻井さんの受けをちゃんと聞くのは二度目
      さらにこちらは10年前ぐらいのピチピチの櫻井さんです
      ですが・・・・う〜ん
      やはり私はそんなに好みじゃないかな〜
      独特の喉を絞るような細く切な気な喘ぎは色っぽく
      しかも他の方と被らない独特のモノで好きって方がいるのもわかるかも
      そこそこ枚数聞きましたが、こういう声の出し方の人っていないですね
      ちょっと口を閉じながら喘いでるのが耐えて我慢してる感じがする
      盛大なアンアン系が苦手な人にとっては好みかも
      (私はアンアン系が結構好きなので・・・・)
      掘さんの男〜っぽい野性的な声と相まって可愛さが強調されています
      掘さんはすごく激しいですね・・・・
      攻め様3人の中で一番今回激しかったです


      目的の遠近さん
      普通に話してる声は大人美人で少し鼻にかかった柔らかい声なのに
      喘ぐと可愛い
      吐息の中に「アァ」を織り交ぜる感じが激しくていい
      途中「ヒッヒッ」とたまらなそうに息を吸い込むのがエロ〜
      そして、かすれ気味の声がとぎれとぎれになるのも良いですぅ
      5分という短さながら鳥海さんとの攻め声の相性も良く
      遠近さん目的ではと〜っても満足でした



      フリートークの遠近さんの「鳥海くんに抱かれました」の出だしに吹いた
      鳥海さんの「初対決です」「抱かれました」「抱きました」もツボでした
      千葉進さん花田さん遠近さんは若干天然ぽいと思っているので
      ぼんやりしている3人のフリートークが私は結構好きです
      石田さんの一発芸?も面白かった


      全体に受けが女言葉なのが私は萎えました
      「〜〜でしょ」「〜じゃない」「やだ」
      の言い方が女ぽいんですよね・・・・
      そういう役作りなんだと思います
      遠近さん櫻井さん石田さん受け全員がこの口調なので
      この原作者さんの受けがそういうタイプなんでしょうかね



      石田さんは聞きたいけど
      このシリーズを聞くには気合がいりそうだな〜



      あと、花田さんについて
      辛口で〜す。それでも平気な方のみどうぞ↓)
      【恋愛指南!】みたいな朴訥攻めとかなら
      こういう訥々として語り口でいいと思うんですが
      BL王道先が読める展開の唯我独尊攻め様の場合は
      もうちょっとイイ男フェロモンみたいのが欲しいかな〜と
      傍若無人でもこんなにイイ声なら許せちゃう!!みたいな
      説得力?が声に欲しかったです
      (私の好みなのですが・・・・)
      演技的にもこんな内容でも石田さんは感情が篭ってる分
      言い合いになった時にちょっと抑揚が物足りない
      こう言っちゃなんですが、脇役含めて一番演技が棒読みに感じました
      あと、絡みの時の攻め声が大きすぎる〜
      「はあ」って感じなんです
      「あ」が大きくて余韻が足りないんです
      「ハァ・・・」と吐息まじりのかすれ声のが色っぽいと思うの
      全体に言葉も絡みの時に明瞭でハキハキしすぎ
      森川さん小西さん日野さん羽多野さんみたいに攻め様は
      吐息まじりに甘く優しく低音で語尾を掠れさせながら囁いていただきた〜い

      花田さんがもうちょっとアレなら内容はともかく
      石田さん目的で集めてもいいかな〜と思えるんですが
      井上さんと役を交換していただきたいほど
      (別に掘さんでも千葉進さんでも構わない)

      ただ私が花田さんの声がさほど好みじゃないだけかもしれないけど
      演技的にもちょっとな〜と思ってしまいました

      トークでの花田さんは意外と好きなんですがね






      スポンサーサイト

      0
        • 2014.11.05 Wednesday
        • -
        • 06:24
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        calendar
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        3031     
        << July 2017 >>
        PR
        selected entries
        categories
        archives
        recent comment
        links
        profile
        search this site.
        others
        mobile
        qrcode
        powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM