<< 【生徒会長に忠告 4】門地かおり | main | 【リナリアのナミダーマワレ】 >>

スポンサーサイト

0
    • 2014.11.05 Wednesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    【悪人を泣かせる方法】雨隠ギド

    0
       すっご〜い楽しみにしていた作品です!
      特典CD目的で買ったDear+に【悪人を〜】の後日談【ナイトパレード】が載っていて
      それがすごく面白くて鷹尾がツボすぎて雨隠さんの本を買おうと思っていたら
      【恋まで百輪】が本編で【ナイトパレード】のがスピンオフだと知りました
      【恋まで百輪】も面白かった
      それでちょうどCD化もされていてそちらの情報を見たら・・・・
      鷹尾が遊佐さん
      イメージピッタリすぎる〜〜〜
      CD自体もすごく良かったです☆
      また、遊佐さんの鷹尾がハマりすぎていて素敵すぎた

      で、こちらの単行本化をとってとっても楽しみに待っていたのです

      表紙の鷹尾が何とも言えず良かったので頑張って画像貼ろうとしたけど
      潰れたプログ二年半やっていて一度も画像を貼らず
      ここでも一度も貼ったことがないので挫折しました
      表紙見たい方は検索してください・・・・
      表紙の鷹尾(右側)のにやけた顔が邪悪すぎる
      受けには見えない悪巧み顔が堪らないの〜


      スーツ眼鏡のイケメン弁護士
      頭が良くて性格が悪くてお金が大好き
      この一筋縄でいかない感じが堪らないじゃないですか!
      しかも、何というか寂しい過去とか差し引いいても
      鷹尾はちゃんと性格が悪いと思います
      極悪人とか人間のクズ的な性格の悪さじゃなく
      他人が右往左往するのを
      遠くでニヤニヤしながら傍観するのが好きという人の悪さを感じる
      完璧に落ち込ませたり傷つけるのではなく
      ちょっと困ったり慌てたりするのをおちょくるのが好きというか
      それでいて、どこか愛情の捉え方や持ち方がズレているので
      鷹尾自身が意図しないところで他人を傷つけているんですよね
      傷つけているのを知らないのでその後のフォローもできない
      鷹尾なりの思いやりは相手に伝わらない
      なので、傷つけられた人は鷹尾を「酷いやつだ」と思う
      そういう意味でも「性格がワルイ」と認定されてしまいそう
      この表の意味でも裏の意味でも「性格が悪い」設定が活きているのが
      とっても好みでした 



      攻めが鷹尾に惚れる理由付けがちょっと弱いかな?と
      最初思ったりもしましたが、何度も読んでるうちにそれもなくなった
      過干渉な親を持つちょっと神経質な思春期の男が
      夜の公園で泣いてる美少年を見たら・・・・・
      BL抜きにしてもやっぱりちょっと気になるものじゃないのかなぁ?と
      主人公は女なのですが過干渉な親を題材にした小説
      病的なほどの母親の支配に依存と恐怖と無力感を持つ女の話
      帰らない父を待ち放浪癖のある母親と旅をし続ける少女の話
      宗教にハマった母親を中心に家庭が壊れていく話
      などを読みますと、すごく閉塞感と孤独感と脱力感があるんですよね
      もう何も変わらない・・・この状態を打破できるすべはない・・・・みたいな
      そこを砕くきっかけって「外からの非日常」な刺激なんじゃないかな?と
      大きく心が揺さぶられ、且つ「当たり前じゃないこと」を気づかさてくれるような

      攻めにとってはそれが鷹尾だったわけで
      その日常を打破するきっかけになった鷹尾に対して執着するのもわかるな〜と
      それが恋愛感情(性欲?)に発展するあたりがBLですが


      この考えでいくと別に夜の公園であうのは美少女でもいい気がしますが
      (ま〜、それだとBLにならないんですが)
      性格が悪くて頭が良くてお金が好きな一筋縄じゃいかない人物だとしても
      鷹尾が女ならもっとスンナリ付き合っていた気がします
      家庭教師にならなくても男女なら普通に告白できますからね
      そして、恋愛だと自覚するのにさほど戸惑いはないでしょうし
      例え振られても大人になってまた告白しなおせるし
      60億もためてお金で相手を手に入れよう・・・・てな突飛な思考にはならないような
      また、鷹尾は「世間体」を気にしているので
      女であるなら相手にディーラーよりもそれこそ弁護士や医者とか
      ステータスがある職業を求めそうな気がする・・・・
      そしたら、金持ちのステータスあるイケメンとすんなり普通にくっつきそう



      そういう安直な展開にならなかったのも鷹尾が男だからかな?と思いました
      私BL読むときに「別に受が女でもいいんじゃない?」というのが
      好きじゃないんですよね
      男同士である意味がないじゃないですか
      だったら普通に男女の少女漫画読みますし・・・・
      なので、この話は鷹尾が美少女だったらこういう展開にはならなかっただろうな〜
      というのも、好きなんですよねぇ


      多分、二人とも潜在的に男も女も平気なタイプなのかと・・・
      あるルポ本で男性の方が
      「自分は女のが好きで男と女なら女がイイ
       綺麗な女とカッコイイ男なら綺麗な女を取る
       だけど、ブスな女とカッコイイ男なら男のがいいな
       それくらいの意味で男も女も平気だ」みたいに言っていて
      実際に男相手に体を売る仕事をルポしてみてました
      (その本は女性記者は女王様になったり、色んなお水の子にインタビューしたり
       裏の世界を覗いてみよう!てな軽いノリで面白かった)
      BL読んでいると「そんな簡単に男を好きになるのか?」と思うんですが
      ↑の考えの男性も多くないけどいるんだな・・・・と知ったら
      あんまり抵抗がなくなりました




      私の好きだったシーン
      「お金好きでしょう」と攻めに聞かれて
      「大好きとキラキラした瞳で答える鷹尾
      ここだけじゃなく、お金に関して語る時の鷹尾が好きです
      人を食ったようなニヤニヤ笑いしてるんですが
      お金の時だけ純粋な可愛い顔になるのです
      あ〜、遊佐さんの声でコレ聞きたい

      攻めが鷹尾に再会して
      「あいかわらずひっぱたきたくなる顔で笑うな〜」
      って思うところ
      ずっと好きでいたのにひっぱたきたくなるって!
      どんだけワルイ顔なんだよ〜!!と

      万馬券を当てた攻めに頬を赤らめてヨロメく→キス
      ちっちゃいコマなんだけど
      この「お金大好き」な表情が良かった

      仕事の予定を攻めちゃんに詰め寄りながら言い
      「8時くらいには帰れるから
       そしたら遊んでやるよ」
      Yシャツネクタイの鷹尾が悪そうでカッコイイ
      このひとコマ自体もすごく綺麗で何か好きなんです
      「遊んでやるよ」の時はでもニッタリしながら頬赤いのが
      クールツンすぎなくて味わいがあるというか・・・・

      弟の恋人コタローに迫る?
      「俺どっちでもいいよ?」
      「ちょっと一回やってみない?」
      「コタくんかわいいしねっ!」
      冗談だと言ってるけど本気ぽいのが・・・
      どっちでもイイと言ってるのがツボでした
      ここ、、、、絶対CDに入れて欲しいな〜

      なめこ汁を飲みながら一言
      「なめこってエロいよな」
      「小粒でヌルヌルがあと響きが」

      是非とも遊佐さんの声で聞きたいセリフ
      遊佐さんの「なめこ」って響きがエロいんだろうな〜・・・・と




      感動シーンも好きなんですがあえて萌シーンのみ


      こちらも来年CD化するようで楽しみです
      遊佐さんを鷹尾にキャスティングしてくれたことを感謝
      話だけですごく楽しいんですが
      これを遊佐さんの声で聴けるのか〜と思うと更に楽しみ
      本の方は書下ろしもたっぷりでした
      私は表題作や【ナイトパレード】の前編読んでなかったのですが
      全部読んでいても裏表紙等楽しめるかと思います


      11月の新刊で一番楽しみ&好きだったBL本です

      スポンサーサイト

      0
        • 2014.11.05 Wednesday
        • -
        • 06:47
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        calendar
             12
        3456789
        10111213141516
        17181920212223
        24252627282930
        31      
        << December 2017 >>
        PR
        selected entries
        categories
        archives
        recent comment
        links
        profile
        search this site.
        others
        mobile
        qrcode
        powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM