<< 【淫らな罠に堕とされて】 | main | 【生徒会長に忠告3】 >>

スポンサーサイト

0
    • 2014.11.05 Wednesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    【P.B.B.プレイボーイブルース 3】鹿乃しうこ

    0
       森川智之×遊佐浩二


      大好きな作品です
      それとともに遊佐受け初聞きだったシリーズであります
      思えば、このシリーズと【PUNCH↑】を聞いたがBLCDにハマるきっかけだった
      初めてガッツリしたBLCDを聞いたのは鹿乃さんの二作だったんですよね
      で、ず〜っと【PBB】は続き待っていたから出て嬉しかった
      しかも書下ろしシナリオ加えての二枚組!


      良く作られているし、脇まで丁寧にキャスティングされています
      演出や脚本も良い
      だけど、ファン向けかな〜?と思います
      忍や純佑に思い入れある原作ファンが楽しめる作り
      続きモノのためもあってキャラに思い入れがないとコレだけでは楽しめないかも?
      (こう書くのは私続きモノCDって結構一巻買わないで途中から聴いたりするので)
      お話自体もそんなに大きな動きもないのです
      【2】のがバタバタと動きが大きくてCDとして面白かったかな?
      自分はすご〜く良かったです
      しかもお事件性が低いために、聞き返すたびによりじんわりと感動する
      メインキャストの演技の丁寧さとかもまったりしたお話なので堪能


      遊佐さんのシャンパンコールも二回
      雑誌特典のシャンパンコールとは違う撮り下ろしです
      今回も頑張ってるな〜っと
      実際のホストのシャンパンコールとは勢い?が違う気がしますが
      遊佐さんの美声でのコール
      満喫しました〜


      【DISK1】はお互いの家庭事情に突っ込んでいます
      純佑の弟は鳥海さん!!
      個人的に・・・・鳥海さんでも悪くないんですが
      【PUNCH↑】チンピラくずれでヒモで料理上手
      ヤサグレているんだけど悪になりきれないフェロモン系色男
      浩太の初恋の相手を鳥海さんにしてもらいたかった〜
      そして、真面目でイイ子ブラコン純佑の腹違いの弟を前野さんのが
      キャストイメージがあっていたかな〜?とか
      悪くはないんですがよりピッタリキャストにその方がお互いなりそうだし
      私がただ単にフェロモンダダ漏れ気だるいヒモ攻めの鳥海さんと
      鳥海×中村の絡みが聞いてみたかっただけなんですけどね・・・・


      ホストの店に来た鳥海さんが女客にホストと間違われて
      絡まれてるのを助ける時の遊佐さん
      「エッチな手で触らないでね〜」
      「触り放題
      「触る?」
      客「触る〜
      客の女の子のテンションがわかります・・・・
      触りたくなる言い方です
      このポンポン話す感じが忍っぽいし
      軽いんだけど遊佐さんの声って色気が出てるし
      このやりとりが妙にツボでした


      忍のお母さんへの手紙が漫画の時から好きです
      『モテモテなのに俺一筋で
       働き者で料理上手な
       そしてアッチが獣みてーに情熱的な
       あんたが見たら悔しがるような素敵な彼氏
       愛ある家庭を築いています』
      サラっとカミングアウトしているんですが・・・・・
      純佑が万能するぎるだろう!!と
      ここまで明るいトーンで読み上げて行くんですが
      最後の一言
      『追伸 もうたくさんです』
      これが!!漫画では普通に読んでいたんですが
      遊佐さんがここだけトーンを変えます
      ただ悲しい苦しいだけやシリアストーンにするだけじゃなくって
      一言だけなのにちゃんと色んな複雑なものが混じっているトーン
      しかも、最初の出だしの読み方との対比が出ていて
      私は全部フラットに読んでいると思っていたのでビックリ
      そして、遊佐さんのキャラへの読み込みの深さに感動
      BLCDで嬉しいのって、声優さんが演じることによって
      読み手が思ってもみなかったキャラの側面が見えるところがあるな〜っと
      最近思ったりします
      私はどちらかというと声優さんでBLCDにハマったというより
      お恥ずかしいことに根っからの腐りきったBL好きでして
      その好きな世界を自分が解釈したのとは違う視点で入り込むというのが
      blcdの面白さに感じています
      作者と読者という閉じきった関係性に他者の技術(演出や声優さんなど)が入り込むことで
      また違った方向に向かうのがすごいな〜と
      なので、自分が思ってもみなかったキャラの一面が見れると嬉しいんですよね


      ろくでもない男ばかり連れてくる母
      その男が母親を殴るので庇って忍が殴られたりしているのですが
      傷ついた忍に対して「お前さえいなければ良かった」みたいに言います
      それでも、自分だけは彼女を傷つけてはいけない・・・と
      忍は大人になってからも母親に優しく明るく接してるんですよね

      これ・・・普通の話だったら主人公グレたりツンだったりトラウマ持ちだったり
      母と仲違いにしているものですが、ここで冷たくなりきれないのが
      忍の懐の深いというか寂しい悲しい優しさだな〜っと

      自分一人だと上手に嘘が付けないで酷いことを言いそうだからっと
      元カノに頼んで母親と会うのに付き合って欲しいと頼む忍
      それに対して元カノは
      「全部ぶちまけてしまえばいい」「一人で会いなさい」と言います
      そんなシビアな対応を忍は「純佑ぽい」と感じるんです
      でも、実際に全てを純佑に言ったとき
      純佑は「そんな嘘なら付き合ったのに」と抱きしめます
      忍は純佑ならぶつかってもいいから母親を会え!と言われると思っていたのに
      本当のことを知った時に忍の優しい嘘を肯定してくれるんですよね
      ここ!!原作でもよかったんですが・・・・
      遊佐さんの慟哭っぷりがすごい切なくてですね
      それとともに、原作では何となくわかったつもりになっていただけなんですが
      cd聞いた時に、男と女の違いで元カノと男恋人の態度の違いが分かれたんだな〜と
      元カノは女性目線で母親との関係修復が可能だと踏んでいて
      それは間違ってないんですよね
      女ってある程度年を取ると母娘だけど女同士にもなる
      そうした時に、ぶつかっても修復が可能な場合ってわかるし
      時間が解決して許せたり、受け入れたりできるようになることもある
      血の繋がりの信頼感と女同士である受け入れ方というか
      娘意外の視点で母を見れるようになれるというか
      そういうのもあって元カノは「全部ぶちまければいい」と言ったんだと
      決して、冷たいだけの態度ではないんですよ〜
      でも、忍は男だから母親はいつまでも「母」なんです
      歳をとっても「一人の女」じゃなくって「母」で
      幼い頃に「自分だけは傷つけたりしない」と誓っている
      男性にとっての母親はまた別物なんです
      そして純佑は男だからこそ「母を大切にして傷つけたくない気持ち」がわかるんだと
      原作ではふんわりとしかわからなかった二人の気持ちが
      森川さんと遊佐さんの声が乗ることによって
      何か「ああ、そうだな〜」とみえてくる気がしました
      悲しいわけじゃないけど、忍の優しさが切な〜い
      私BLって男同士である意味がないとイヤなんですが
      ここでこういう対応が出来るのは純佑が男だからだな・・・と思いました
      それでますますこの作品が好きになった


      忍が仕事中の純佑に思わず電話しちゃうのも好きです
      「この指がっ!!悪い子」
      って、遊佐さんが可愛いんです
      仕事を早退して優しくする純佑にもホロリ
      この時点で純佑は忍の家庭事情しらないんですよ
      なのにすっごい優しい〜の
      森川さんの囁きモードが優しい〜




      【DISK2】は短編オムニバスみたいでした
      ホストで働き始めたばかりの純佑と先輩ホスト忍
      (くっつく前の二人)
      お店での浴衣デー
      ナンバー2の安元さんがいい味だしてました
      純佑が帯びを占めてくれた時の声が無駄にエロかったです
      イチャイチャしながらの二人の帰り道も微笑ましい
      電車内の女の子たちのイケメンに色めき立つ黄色い声も面白かった

      浩太&牧同行の社内旅行
      二枚目のメインみたいなもんです
      牧さんの子安さんがやっぱりいい味だしていますね〜
      私受けちゃん達がキャッキャッ?しているのを好きなので
      浩太と忍が仲良くしているの好きなんですよね〜

      酔っ払った忍と浩太が同僚の末次(DO貞ノンケ)に迫るシーン
      「チュッチュするぅ〜」とベロベロになった二人なんですが
      末次くんが困りながらも満更じゃない感じなのと
      純佑と牧さんがそれにモヤモヤしているのが楽しかった
      純佑と牧さんは奥さん方に捕まります
      そこで今度は忍と浩太がしゃしゃり出てきて
      「この色男は売約済み〜」
      「誰って?俺が〜あひゃひゃひゃひゃ〜」
      「その眼鏡は俺のだかんな〜」
      二人に対する奥さん達の対応も面白かったです
      中村さんの浩太くんの酔っ払い方は可愛いんですが
      遊佐さんのはちょっとタガが外れてる感じがするんですよね〜
      それがリアルというか・・・・
      遊佐さんは酔っ払うとこんな感じなのか??と何か思ってしまう
      BL受けなのにあひゃひゃひゃ笑いが聞けます
      また、遊佐さんのあひゃひゃひゃ笑いって人が悪そうというか
      板について好きなんですよね〜
      楽しそうだし聞いてるほうも楽しくなれます


      このCD絡みがフェードアウトだったり薄いです
      一回目聞いたときは物足りなかったんだけど
      二回目以降はお話や二人の心情を思うとそれでもいいかな〜て感じ
      んが!!
      書下ろしで鹿乃先生はサービスしてくれましたよ〜
      しゃぶりっこ(シック〇ナイン)
      ムグムグんぐんぐしながら我慢できずに声が漏れてしまって
      旅館だから声を我慢しようとする忍がエロ〜い
      BLCDで意外としゃぶりっこって多くはないんですよねぇ
      それをたんまりと堪能できてよろしかったです
      声を我慢できなくてキスでふさいであげるのもベタだけど
      また森川さんの声が優し〜くてエロい


      浩太くん&牧さん組も楽しかった
      牧さんの安定した変態っぷりと浩太のツン
      でも何気に浩太は忍よりエロだと思うのです


      純佑の母のお墓参りのいい話で終わるとおもいきや
      温泉で忍にエロい悪戯する純佑とそれを眺めて興奮する牧
      この三つ巴感がよかったし
      恥ずかしながら感じちゃう忍に
      牧さんの妄想で浩太もちょっぴり喘いでいます


      盛りだくさんでありました〜



      脇役も安元さん千葉一さん鳥海さんと豪華
      末次もイメージピッタリでした
      末次がかっこよい声すぎなくてちょっとコミカルなのがいい!
      サトルいい声だな〜っと思ったら興津さんでした・・・・
      コージは野島裕さんなんですが
      私が認知している野島裕さんの声より可愛い系で
      まだまだ私野島裕さんの声覚えられてないな〜と思いました
      PBBは脇キャラ達もいい味だしているんですよねぇ
      BL絡めないホスト日常とかも読んでみたい&聞いてみたい
      また雑誌付録みたいなの出て欲しいです



      原作好きには絶対お薦めCD
      鹿乃先生のオリジナルシナリオが良いのですよ
      作りも役者さんも原作に沿っていると思います
      また、音で聞くことにより何度も何度も読み返しているのに気付かなかった
      忍や純佑の気持ちが声優さんの演技を通して発見できたりも私はしました
      牧&浩太目的だと2〜30分のうち半分しか出ないので薦められませんが
      鹿乃キャラが好きなら忍純佑も気に入ってくれるはず!
      今でも純佑忍を漫画で読めるのをまってます
      なのでCDで再開できて嬉しかった〜
      いつか、牧忍浮気編はCD化されるのかな???

      スポンサーサイト

      0
        • 2014.11.05 Wednesday
        • -
        • 06:43
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        calendar
         123456
        78910111213
        14151617181920
        21222324252627
        282930    
        << April 2019 >>
        PR
        selected entries
        categories
        archives
        recent comment
        links
        profile
        search this site.
        others
        mobile
        qrcode
        powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM