<< 攻め×攻めってやっぱりいいよね☆な漫画たち | main | 【職業、王子】砂原糖子 >>

スポンサーサイト

0
    • 2014.11.05 Wednesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    【不条理で甘い囁き】 崎谷はるひ

    0
       高橋広樹×鈴木達央


      前作【不機嫌で甘い爪痕】が良かったので購入
      正直言いまして・・・
      受けの颯生が鈴木達さんのイメージがなくって
      原作が好きだだけど、好きだからこそ!!購入を見送ってました
      でも、結構評判がいいのと鈴木達さん自身は嫌いじゃないのとで
      試聴を聞いて見たら「意外とキャラに寄せてるな〜と思えたので購入
      (年上ネコ目美人受けなので神谷さんや鈴木千さん
       【KEEPOUT】みたいなツントーンの近藤さんとか?がイメージでした)
      聞いてみたらやっぱりちょっと原作イメージとは違っていたんですが
      CDはCDとしてお二人が上手くまとめていて
      原作とは違う面白さがあったりしました
      原作好きにはちょっとイメージが違うので賛否両論ありそうですが
      CDのみで聴くならお話内容キャラもるし良かった
      キャスト買いするなら満足できる出来だったと思います
      私はどちらかというと鈴木達さんは攻めが好きだったんですが
      【不機嫌で甘い爪痕】を聞いて
      「なんじゃ、この可愛い声は!!!」となった
      そしてエロも独特に可愛い・・・・
      高橋さんの爽やか好青年からの余裕な〜い攻めっぷりも良かった




      そんなわけで楽しみだった続編です
      最初、若干二人とも前作に比べてキャラぶれしていました
      ただでさえ原作イメージとは少し違っているのに
      キャラが馴染んでないのは予習に前作聞き返していた身としては
      違和感が結構あったりしました・・・・
      聞き続ける内にカップルになってしばらくたったから
      お互いに甘えてるトーンなんだなぁっと思わなくもないです
      二枚目以降は結構慣れて楽しかったです



      【DISK1】痴話喧嘩
      ちょっとした喧嘩→エッチ拒否されて攻めちゃん勃たなくなる(イ●ポ)
      →中々受ちゃんに言えない→気まずい雰囲気→仲直り「立った!!」
      仲直りエッチ

      なんということはない二人のイチャイチャスレ違いです
      メインは仲直りエッチじゃないでしょうか?
      なのにですよ!!!
      色々原作からカットしまくりなのです
      それでも昨今のBLCDに比べたらマシなんですが
      収録時間が分で10分ぐらい時間が余っているのになんで??と
      これが70分いっぱい使っていたり、内容が濃いシリアスならわかるけど
      痴話喧嘩のイチャイチャ仲直りエッチがメインの話でなぜ入れないの
      エロエロにしろとかじゃなくって、色々なんでなのかなぁ?と疑問
      脚本が今回から原作者の崎谷先生なんですよねぇ
      崎谷さんが脚本した【やすらなか夜のための寓話】【はなやかな哀情】も
      凡作ではないけど前作までの自信を持ってお薦めできる大作良作の3部作に比べると
      ちょ〜っと色々なんでここ削らないの?」「なんでこの人こんなに出るの?」とか
      萌的にも物足りない作りになっていたんですよね・・・・
      崎谷作品は役者・萌・恋愛・エロ・お話・演出のバランスが良くって好きだったんですが
      最近はやや迷走し始めてる気がします
      ある一定のラインは超えているんだけど
      文句なしの良作いい作品ではなくなってきちゃってるかな〜?と残念
      前作【不機嫌で甘い爪痕】の脚本家の人は他の手がけた作品も
      私好みの良作が多かったし、その人が脚本をしていたらどうなっていたのかな〜
      製作者は購入者が喜ぶ部分を強調して作品をつくりますが
      原作者は購入者に自分が聞いて欲しい部分を強調して作るから
      やはりちょっとズレが生じてしまうんでしょうね
      原作を読まないで予備知識がなく聞く分にはイイと思うし
      絡みに重きを置かない人も気にならないと思います
      でも、崎谷作品の良さって小説もCDも甘エロい絡みにあるのにな〜と
      やはり私は物足りなく思ってしまいました
      どうしたものでしょうね・・・・


      エッチできないのは自分の所為だと思って泣いちゃう鈴木達さんが可愛い
      可愛いけど良く考えるとシュールというか
      立った時の二人の感動具合?
      「勃ってる♂!!」もシュール
      「食べていいよね?」とムシャぶり付く鈴木達さん
      スッゲ〜ジュパジュパ容赦なく堪らんほど貪りまくってます
      「なぁ〜にぃ?ぃや?」
      銜えしゃべりがエロいですね
      高橋さんのはぁはぁ具合も相変わらず激しいです





      【DISK2】攻め様のお仕事お事件
      高橋さんが務める宝石の転売店で窃盗が起こる
      更に、そこで世間知らずのお嬢様に惚れられてしまう
      最後はキッパリハッキリお嬢様を振り窃盗犯も捕まります

      予想に反してDISK1より私はこっちのが面白かったです
      ただ、BL的な楽しみは低い気がしました
      受けの鈴木達さんが前後以外ほとんど出ないんですよね
      お互い好きあってるのはわかるんだけど、電話で話してる様子のみ
      後は、ず〜っと高橋さんが仕事したり
      お嬢様に追いかけ回されてウンザリへとへとになっている感じです
      物語の30分ぐらいは鈴木達さんが出てこないんじゃないんかなぁ?と
      高橋さんがモノローグを担当していてそれで面白くなっていた
      【きみが恋に溺れる】とかでも思ったけど
      こういうちょっとコミカルに気持ちのアップダウン激しいモノローグが
      高橋さんは楽しく面白く仕上げるのが上手いんですよねぇ
      BGMも思ったよりコミカルよりだったので
      高橋さんの受難ぶりがテンポ良く語られていました
      そういう意味で面白くなっています
      「だめだ・・・もう〜ダメだ!!
       ともかく!!何がどうでもこれはもうだめだ!!
       絶対にっ!!ダメだっっっ」
      お嬢様に対して我慢の限界に達するここに笑った
      早口と息の詰め方がリアルだったの〜



      お嬢様とのことをヤキモチ妬かないで平気なフリしてたけど
      本当は不安だったと泣き出す鈴木達さんが相変わらず可愛い
      「愛してる「あ・・・あい?あい・・・?」
      「お嫁に来て欲しいくらい愛してる
      「およ?お嫁???」
      このオドオドキョドキョドしながらムチュムチュキスしての
      「好きだな〜可愛いな〜」と滅茶苦茶メロメロの高橋さんの声が物語ってますが
      本当に可愛いんだよっっ
      と、聞いてる方も思うことでしょう・・・・



      高橋さんに激しく責められての鈴木達さんの
      め・・・・めって・・・・」
      私にはここめ」って聞こえます
      【月下美人2】の神谷さんがめっ」てると結構言われてますが
      私はそれよりこの鈴木達さんのがめってる気がしますよ〜
      (他には【下がってお待ちください】の野島裕さんが「らめっ」てたなぁ)
      男性向けは「らめ」ってるのあるけどblcdでは珍しいですよねぇ〜
      「だ」なんだけど「ら」が混じってるのが程よくって
      わざとらしくなくって本当に感じすぎてるようで良かったです

      先にイってしまう高橋さんに呆然としますが
      それはその後ガッツリガッツリ長〜く攻めるためだったというオチ
      「もっと良くしてあげたいなって思ったんだけど
       あれじゃ持ちそうになかったし」
      「え・・・(動揺)
      「次は・・いっぱいよくしてあげるね?」
      「え・・・ちょっっちょっと〜???(呆然)
      「大丈夫!このままできるから・・・ね?」
      「え・・・えっと、ほどほどでいいよ・・・(苦笑い
      「心配しなくていいよ!出来るから」
      「俺は自分の腰の心配・・・んんんん〜
      フェードアウトだけどこの二回目の流れこみが激しくて好きだった
      鈴木達さんの動揺っぷりが面白かったです
      一枚目よりもこっちのがガッツリしてる気がしました



      全体的にはそこそこ面白いんですが
      前作の方が色んな意味で良く出来ていて楽しかった
      これ一枚で評価するならまあまあイイんですが前作と比べるとイマイチ
      BGMも今回、若干音が大きいんですよねぇ
      お二人がキャラを魅力的に引っ張っているので楽しくきけました


      一枚目は原作好きからすると物足りない
      二枚目はストーカーぎみウザ女&濃いおばちゃんが出張る
      そこらへんを頭にいれて聞かないと肩透かしをくらいますね〜




      鈴木達さんがカワエエな〜
      それに尽きる一枚だと思います
      続編はどうか前作並みのエロ甘になっていますように
      崎谷先生!!削らないでね〜







      スポンサーサイト

      0
        • 2014.11.05 Wednesday
        • -
        • 06:31
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        calendar
             12
        3456789
        10111213141516
        17181920212223
        24252627282930
        << September 2017 >>
        PR
        selected entries
        categories
        archives
        recent comment
        links
        profile
        search this site.
        others
        mobile
        qrcode
        powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM