スポンサーサイト

0
    • 2014.11.05 Wednesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    【禁断の甘い果実】

    0
       千葉進歩×緑川光 緑川光×矢薙直樹
      千葉進歩×矢薙直樹 子安武人×緑川光 子安武人×千葉進歩



      みなみ遥作品らしい一枚です
      色んな方々の組み合わせが聞けるのが魅力?ですが
      内容はまったくもってありません!
      近年のblcdの減少を思うとここまで内容がないCDもないので
      これはこれで私は面白く聞けましたが
      デッドロック・タナトスの双子・エス・清閑寺・憂鬱な朝などなどの
      いわゆる良作系が好きな方には辛いでしょう
      内容とエロとキャラと演出があって初めて萌えるのよ!!て方には向きません
      私は雑食なのでBLはなんでもいけますが・・・
      可愛くて小さくて高音受け意外なら結構なんでもいけます
      (いつも思うけどこういう王道が楽しめればもっとBL楽しいのになぁ)
      まったくもって男同士である葛藤がありません



      千葉進×緑川? 緑川×千葉進?
      ホテルでエロビデオを見てる設定です
      以下↓二人が見ているエロビデオ
      一つ終わるごとに千葉進&緑川の一言感想?が入ります
      仲良くキャッキャッしています


      エロビデオその1
      緑川×矢薙
      先生×生徒
      エロエロの気だるげ襲い受の矢薙さんが色っぽいです
      演技はちょっとぎこちないんですがキャラには不思議とハマってます
      可愛い声なんですがキャピキャピしてなくって落ち着いています
      可愛い声受けって高音喘ぎなのが苦手なんですが
      矢薙さんは高音可愛い系が苦手な私でも聴きやすかったです
      低音の緑川さんカッコイイよぉぉぉ


      ビデオその2
      千葉進×矢薙
      生徒会長×生徒
      千葉進さんの攻めが新鮮
      低音過ぎない美形声です
      最近はめっきり千葉進=ゴリ声になってるみたいですが・・・・
      その前は千葉進さんって美形・美人役ばかりだったのよ〜
      その後も結構美形役やってるのにね・・・・
      (ついに天下の某乙女ゲで攻略キャラにもなったし)
      矢薙さんは↑に比べて定番可愛い声です
      可愛い声苦手な私はこっちはちょっと苦手だったけど
      可愛い声好きな方は普通に聞ける感じじゃないでしょうか?
      慣れてないけど結構矢薙さん可愛い感じなのに他BL作品で見ない・・・・
      何でかな〜?と思っていたら
      泣き演技が可愛くない
      演技が上手じゃなくっても可愛い方っているんですよ
      受け声で泣き演技が可愛くないってイマイチだと思います
      喘ぎが好みじゃなくっても泣き演技が可愛かったら許せてしまうほど!



      ビデオその3
      子安×緑川
      主治医×坊っちゃん
      個人的にこの話が全部通して一番好きでした
      緑川さんの声は品があるので坊っちゃん役とか合うな〜と
      すごくお馬鹿なことしてるし&王道なんですが・・・・
      子安さんを弄ぼうと思って色々していたけど
      手を出してこない子安さんをいつの間にか好きになってしまった坊っちゃん
      なのに子安さんが他の人といるのを見て、海外に逃避行→追いかけてくる

      どってことない二人なんですが、くっついた後のお風呂イチャイチャが良かった


      本編・・・緑川×千葉進がそのまま始まって
      そのままこのカプで行くのかと思って聞いてたらビックリ(;゚Д゚)
      個人的にこの組み合わせ目的で聞いていたので・・・・・
      二人はただのエッチ友達で住むところがない千葉進さんを
      緑川さんは子安さんと一緒に住む家に連れてきます
      (緑川子安は恋人じゃない)
      その時に「俺だけじゃなくって子安さんともエッチしてね」と言われて
      あっさり「OK」する千葉進さん
      何かあっさり子安×千葉進・緑川×千葉進になって驚いた・・・・
      チラ〜っと子安+緑川×千葉進の3P
      短いですしガッツリガッツリは致してないのですが
      もっとここ長くても良かったのに〜
      そして、結局最終的に子安×千葉進に落ち着きます・・・・
      緑川さんはあ〜っさり身を引くので葛藤とかもありません
      お気楽エロCDですからね



      何か、この千葉進さんの喘ぎは他CDより可愛い気がします
      「んがぁぁっぁぁああ」てないし、ちょっとブリってるような
      【是5】【僕の知るあなたの話】【清閑寺6】みたいな大人しいのとも違ってました
      子安さんと緑川さんはいつものクオリティでした〜






      エロCDだと感想なんてないものですが
      声だけ聞くにはいいかもね〜という感じです
      あまりお薦めはできませんが、たまにはこういうのも・・・・








      【ビーチサイドショパン】

      0
        子安武人×緑川光
        森川智之×鈴村健一
        平川大輔×岸尾だいすけ




        豪華なメンツですね〜
        昔天才ピアニストで今デザイナー子安×キュルルンピアニスト緑川
        子安さんのいとこで天才ピアニスト森川×親友の緑川さんに片思い鈴村
        子安家の執事平川×子安さんに憧れいたヴァイオリニスト岸尾
        これさえ頭に入っていれば途中から聞いても
        何も問題がありません・・・・ 
        だって、内容なんてないんですもの〜
        とにかくどのカプもどの巻から聞いてもヤリまくっています
        あまりの内容のなさにしらける方もいるでしょうが
        な〜んも考えずにイイ声&可愛い声を聞ければイイ!て時用
        エロだけは盛りだくさんですからね
        最近の薄〜い絡みでホノボノした後や
        【タナトスの双子】や【憂鬱な朝】とか聞いてズ〜ンとした後の
        アホエロはこれこれでイイと思いますよ
        最近のCDではここまでアレなのは作れないと思うので
        【ビックガン〜】と南原作品のノリはこれはこれで私は嫌いじゃないです




        私、緑川さんのキュルルン可愛い声って苦手だったんですが
        何度も聴いてるうちに「これはこれでいいのか・・・・」と思い始め
        今ではたまに無性に聴きたくなります
        可愛い声自体好きではないし
        緑川さんの低音声のが好きなんですが
        不思議とたま〜に猛烈にキュルルン声を聞きたくなる・・・
        そんな時にこのシリーズを引っ張り出してきます


        鈴村さんは乙女ゲで声を聞いてから、気になり出したんですが
        BLでは好きな時と苦手な時があるな〜っと思いました
        元気で可愛いキャラを演じることが多いんです
        ツンデレテンション低めキャラって少ないと思われます
        そんな中、このシリーズではテンション抑え目ツンデレで
        私の好きな本編主人公に対しては攻めなのに
        自分が主役になると受けになるキャラ!!
        南原作品のこのタイプのキャラが好きで南原BLCDを買うときは
        大概脇キャラ目当てだったりします
        なので、このトーンの鈴村さんは好きでした
        お話自体はアレですが、キャラ自体は好きなんですよ〜
        それにしてもどう聞いても受け声なのに緑川さんに対して
        攻め発言?するのが可愛いというか面白いというか・・・


        岸尾さんはツンデレ美人声です
        この美人声がすご〜く綺麗なんです
        岸尾さんの美人声は色気があって好きなんですが
        その中でもこのキャラの岸尾さんは本当に声が澄んでいてキレイ
        お話は何度も言うようにアレですが
        声だけで言ったら美人声のキレイ度はこのCDはピカイチの部類では?と
        岸尾さんのBLCD全部聞いてない私が言うのもおこがましいですが
        美人声って調子がイイ時と悪い時ってありますよね
        岸尾さんじゃなくって、別の方でも・・・・
        そんな中でもこの時の岸尾さんは調子がよかったんじゃないかと思われます
        それぐらいキレイなトーンでした
        基本高音受けは苦手なんですが
        岸尾さんの美人声は高音でも可愛さや女ぽさやナヨナヨした感じがせず
        気品と潔癖さと凛とした意思の強さの中に色気がありちゃんと大人に聞こえる
        高音でも子供ぽさや可愛さとは別の部類に入るから好きです
        あと、こういう受キャラの「私」呼称っていいですね
        品があって好きです



        攻め様3人もそれぞれ素敵でした〜
        子安さんは飄々としながら甘くて軽〜い王子系
        森川さんはフェロモン溢れる囁き低音
        平川さんの低音の執事敬語S系命令口調
        それぞれの受け子ちゃんとの相性も良い感じでした






        フランスでピアノのお勉強している緑川&鈴村のところに
        子安&森川がご訪問
        鈴村さんは緑川さんを好きだったので子安さんにツンツンです
        それを子安さんが軽くあしらっちゃうので
        鈴村さんのツンツンが反対に可愛く思えます
        薄〜い壁越しに致し始めちゃう子安×緑川
        それを聞いてムラムラと一人エッチし始めちゃう鈴村さん
        そこに颯爽?と現れる森川さんとこちらも致し始めてしまいます
        そんな身も蓋もない出だし・・・・
        聞いてる方は子安×緑川を聞きたい場合
        音量をあげないと余り聞き取れません
        そのくぐもった音がまたエロい感じがしました
        子安×緑川は子安さんの恥ずかしい甘エロセリフ
        森川×鈴村はおかしな音楽用語満載のラブエロ
        どっちも聞いていて吹き出してしまいます
        エロよりもギャグです
        それを森川さんがまたイイ声で囁くのでますますおかしなことになっています
        何なんでしょうね・・・このセリフは・・・・
        なぜに音楽用語をここまで散りばめてしまったのか
        それでも「出し惜しみせずに、食わせろよ」
        この囁きに腰砕けでした
        あと「若きピアニストの帝王」みたいのがあって
        何となく「帝王」呼びにモヤモヤしました





        流される鈴村×襲い受け緑川
        甘く強引子安×森川
        受け×受けと攻め×攻めが聞けます!!
        ちゃんと受けボイスと攻めボイスでそれぞれやっているのが新鮮
        組み合わせ自体はありそうですが、このトーンで!!というのが
        鈴村×緑川は短いけど最後まで致しています
        イヤイヤしてる鈴村さんですが可愛らしくニャンニャンしてます
        どちらも可愛く喘いでいました〜
        森川受けは珍しくないかもしれませんが・・・・
        完璧攻めで疎ましがってるイトコの子安さんと
        浮気した鈴村さんにショックを受けて慰め目的で・・・・という背景が
        何とも萌るじゃないですか〜!!
        途中までなんですけどね
        それを覗いてしまった鈴村さんを子安さんが押し倒して
        あわや子安+森川×鈴村か!?てところで
        鈴村さんの夢オチでした・・・・
        この好き勝手やっちゃう南原作品が凄いな〜と思います・・・・
        【是】とかだったら阿沙利×氷見とか読んで(聞いて)みたいですが
        絶対ないできませんもんね〜
        キャラやお話がしっかりしていればもっと楽しいシチュなのにな・・・とも
        でも、シリアス&しっかりしたお話だと反対にこういう話はできないのか?とも



        平川×岸尾は甘甘でした
        平川さんのエロ〜い執事っぷりが堪らん
        岸尾さんは初登場でウリウリ緑川さんをいじめている美人っぷりを知ってるので
        どんだけデレデレで可愛くなってるんだよ〜!!と
        なのにちゃんと声はツン美人なので良かった
        二人ともどこか品があるというか敬語系なのでエロエロなのに
        一番雰囲気はあった気がします
        このカプってちゃんとした話がないんですが・・・
        二人のキャラもトーンもいいので王道話でいいのでストーリー系も聞きたかった




        ラストもガッツリ子安×緑川&森川×鈴村があります
        1トラックに一回はしています
        鈴村さんが緑川さんに片思いしていたので
        森川×鈴村はや〜っと両思いで本当のラブラブって感じです
        このカプは本当絡みでの言葉攻めが変すぎて
        私は微妙に集中できないんですがよかったね・・・っと




        BGMのあまりに有名なクラッシクの名曲と
        オチも意味もないBLエロのカオスさ
        攻め様三人の美声と受けちゃん三人の可愛さと
        イイ声の面白甘セリフに華麗な職人レベルの受け喘ぎ
        最初聞いた時に違和感を覚えた濡れ場のビチャビチャ水音にも慣れました
        なんだかんだと嫌いじゃないのかも・・・・





        【仔猫のワルツ】

        0
           子安武人×緑川光


          【二重螺旋】【恋する暴君】の緑川さん受けが良かったのと
          ラジオを聴いて子安×緑川が聞きたくなって
          色々検索して出て来たコチラ
          南原作品&みなみ遥挿絵とWコンボと知らずに
          何とな〜く購入してしまいました



          !!!!!!
          緑川さんのブリっ子ショタ!?
          緑川さんはアニメから声を知っている私にとっては珍しい声優さん
          (いつもアニメ見て「イイ声だな〜」と思うと同じ名前なので覚えた
           声優さんに興味が出たのはここ3年ぐらいでして
           ほとんどの好き声優さんは乙女ゲ&BLCDで声を知った方なんですよね
           今、アニメはほとんど見なくなってしまったし・・・・)
          で、アニメでほとんど低音だったんですよねぇ
          だから、このブリショタ高音緑川さんを聞いて
          「嫌〜!!
           違う・・・私が想像していたのと違う」てなりました


          だが。。。。
          不思議なものであんなに拒否感あったブリショタ緑川声
          しばらくすると
          「また聞きたい・・・」と思ってしまって
          野島健さん鈴木千さん岸尾さんとかのいかにもブリ可愛い声が似合う
          ショタブリ声は聞けるけどやはりそれほど好きじゃないんですが
          このちょっと無理やり感の強い緑川さんのブリショタ声は
          変な吸引力がありまた聞きたくなる
          そして、私はそのブリショタ緑川声を目的に
          南原作品をこのCD以降抵抗なく買うようになったのでした・・・・・


          お話の方ですが・・・
          もう説明する気も起きません
          内容なんてないんですよねぇ
          カッコイイけど変態ぽい王子子安さんとブリショタ緑川さんが
          色んな場所でところ構わず致しております
          それしか印象に残ってないです
          また、この濡れ場が酷い
          下半身の〇〇コは
          「キャンディ
          乳首は「さくらんぼ呼ばわりです
          それをまた子安さんが優しいイイ声で言うものだから
          苦笑いが漏れてしまいます
          「僕のエクスカリバーには及びませんが
          十分面白いと思います
          なので、いくらエロエロしていてもおかしくってエロくない



          また、あまりBLCDを聞きなれニアない頃だったので
          この絡みのチャプチャプした水音に違和感がスゴかった
          この水音が嫌で聞きかえしたくないぐらい
          違和感がすご〜くあるチャプチャプした音でして
          あまりにチャプチャプしすぎて水の中で致しているような・・・・


          そして、そんな超展開の中で流れる
          美しい旋律の有名なクラッシックの数々
          音楽に対して申し訳なさが出て来ます

          超展開・エロ・ブリ緑川さん・変なエロセリフ・絡みの水音・クラッシック
          全てにおいてビックリした作品でした
          間違いなくトンデモBLCDなので
          普通に良作が好きな方にはお薦めできないんですが
          色々聞いてるうちにこの面白エロCDがたまに無性に聞きたくなる
          毎回リピはしないんだけど
          重いシリアスBLCD聞いた後とか
          すごい良作BLCD聞いた後に
          アホっぽいものが聞きたくなる時があるんですよね〜
          あと、基本低音緑川さんが好きなのに
          このブリショタ声が無性に聞きたくなる時がやはりあったりして
          そういう時にこのCDは大活躍してくれます
          また、南原作品は声優さんが豪華なんです
          この後、2カプ誕生するんですが
          森川×鈴村・平川×岸尾と私が好きな感じだったので
          特にこのシリーズは好きだったりします


          このCDで緑川さんに意地悪する美人役に岸尾さんがいます
          これままたスゴ〜く美人声でして
          私岸尾さんは可愛い系の声しか知らなかったので
          このツンとした高貴な美人声にハマってしまいました
          そんなに聞いてないのでハッキリと断言できませんが
          お話はトンデモエロだけど
          このシリーズの岸尾さんの美人声は絶品ですよ〜
          他の美人声だしている時よりも調子がいいのか
          すごく透明感があって澄んだ綺麗な声なんですよ
          なのでこのCDの岸尾さんは好きです



          何だかんだと
          昨今新作BLCDも少なくなってきたことだし
          気になる南原作品があるので今後買ってしまいそうです

          【軍服は鷹の獲物】

          0
             黒田崇史×緑川光


            アラブ王道です!!
            何だかわからんけどアラブの皇子に一目ぼれされて
            日本人がアラブに攫われてエロいことをされる・・・という
            内容がないんだけど、私はこの展開好きです
            変にこっているよりもアラブはアラブらしくいてほしい
            このわかり切った展開がいいんじゃない!と思います
            もうすでに何が起こるか大体わかってるから安心して聞けます


            緑川さんはツン美人声です
            少年系じゃなく、ちゃんと青年ぽいのがいい


            黒田さんは本来クセがあって苦手なんですが
            声質はすごく素敵だと思うし
            妖しいね〜っとりとした雰囲気は独特です
            今回は本来の声より大分高めのトーンらしいです
            フリートークでこれが最大限高い声だと言ってました
            重低音が苦手なので比較的この黒田さんは聞きやすかった
            でも、十分低音です


            今回話の内容なんてありません
            エロ!エロ!エロ!です
            トラックごとにやってるんじゃないか?て感じです
            子安×鈴木千【ワガママ王子にご用心!】並に致しています
            緑川さんの艶やかな喘ぎを楽しむ感じでしょうか


            そして、今回BLCD最初で最後だろう
            お馬さんが出て来ます
            イヤ〜・・・スゴいですね
            黒田さんのねっちょ〜りした言葉攻めと
            緑川さんのイヤイヤ言いながらも気持ちよさそうな声で
            エロさ倍増でした
            ただ、若干音では細部がわかりにくいので
            私は原作も思わず買ってしまいました


            脇役に緑川さんのお兄さん役・武内さん
            超低音です
            私は武内さんのキャワイイ声が苦手なんですが
            この低音は結構好きだったので、思わずこれを聞いて
            【3シェイク】を買ってしまいました
            高音声優さんの低音受けが好きです
            BL的には全然需要がないんでしょうけど〜

            黒田さんの兄アラブ王子に檜山さん
            黒田さんに負けず劣らず妖しくね〜っとりしてます
            この話のスピンオフが出ると檜山×武内
            低音武内さん受け作品って【3シェイク】しかないから
            スピンオフ出てほしかったな〜
            お話自体もこの兄が食えないツンビッチで
            恋愛駆け引きめいたことを兄王子とするので
            本編より面白かった


            フリートークも面白かったです
            黒田さんは苦手なんですがフリートークは面白くて好き
            ご本人の人柄も良さそう


            内容はないんですが、馬目的で聞くのもイイと思うし
            エロさだけなら抜群です

            【束縛の甘い罠】

            0
               谷山紀章×緑川光


              乙女ゲでの谷山さんの声がすごく色っぽかったので
              「緑川さんの艶声とあわさったらいいかも〜」と購入


              若干、役的に声が低い?太かったかな〜
              谷山さんならキラキラ美形やフェロモン美形とかのがいいのかも〜
              と、思っちゃいました
              ワンコ系腹黒攻めでした
              ワンコ・・・ワンコか〜て感じです
              演技はお上手なんですが、私が求めているのと違った


              あとは緑川さんがツン美人受けなのはいいんだけど
              アホなの〜!!
              天然はいいしアホ受けも本来嫌いじゃないんだけど
              攻めが女に告白されたのが嫌で
              いもしない女をでっち上げて嘘のラブレターを出したりするのが
              個人的に・・・・自分が前に出て邪魔するならいいけど
              間接的に女を使っていて、しかもそれをネタに攻めをからかってたり
              自分がやってるのに恥ずかしがるでも後悔するでもなく
              バレてない!と思ってイタイ行動に出てるのが居たたまれなった・・・
              何かお話の趣旨自体が私にはあわなかったな〜
              緑川さんのこのトーンの受け好きなんだけど
              脳がこの受けちゃんの行動を拒否していました・・・・


              唯一良かったのは絡みでしょうか?
              お風呂場での受けが初めてなのに強がってリードするエッチ
              珍しいシチュだし、行動と言動が違うツンブリが良かった
              お風呂エコーと二人の美声があいまって雰囲気もエロかった

              ただ、両想いエッチがなかったのが残念だったかな〜
              ツン受けのデレが見れないまま終わった感じです


              作り自体はさほど悪くなく
              お話はサラっと聞くタイプ
              悪くないけど得に面白くもないかな・・・・と
              さらに私は谷山さんが理想としていたトーンじゃなかったし
              せっかくの緑川さんのツン美人受けなのに
              この受けの性格や行動が好きになれなかった


              お話が受け入れられればそれなりに楽しいとは思います
              私はダメでした〜




              【恋する暴君 3】

              0
                 鳥海浩輔×緑川光


                続編待ってました〜!!
                【生徒会長に忠告】【PBB】共に続編を待っていたCDが
                ここに来て発売してくれて嬉しいよ〜!!
                レーベルが倒産しても出てくれたのが嬉しい


                お二人は相変わらずの良い演技でした〜
                プンスカ怒りながらの兄さんも健在で
                ヘタレワンワンコな森永くんはヘタレ度がパワーアップしてました

                私は鳥海さんのコメディ演技が好きなんですが
                そこもパワーアップして感じました
                お話自体は原作でそんなに笑ったりしなかったんですが
                鳥海さんのオーバーアクション?(声での)に
                何度か噴き出してしまった・・・
                それぐらいテンションが高くて面白かったです
                寝る前に聞くのでテンションが高すぎて目が覚めてしまったのですが
                鳥海さんの声がキンキン高音系じゃないのと
                楽しい気分になったので嫌な感じじゃなかったです


                目が覚めたのは緑川さんがず〜っと怒ってるせいもあるかな?
                だけど緑川さんの声ってちょっと鼻にかかってるというか
                まろやかさがあるので怒っていてもトゲは少ないように感じます
                「ドアホ」「ぶっ殺す」「死ね」と低音で言う緑川さんに
                色々懐かしい気持ちになりました・・・・

                始終テンション高めの二人なんですが
                絡みのシーンは色っぽいの!!


                気持ちを受け入れてもらえなくって
                「いっそ酷く振ってくれ」と苦悩する鳥海さんは
                あんな面白ヘタレだったのが嘘みたいに切ない演技でした
                ここだけちょっとジ~ンと来ました
                そこからなだれ込むラブシーンはさすがのお二人です
                久々?に緑川さんの最新喘ぎを聞きましたが衰えてないですね
                そして、吐息交じりの鳥海さんの攻めも良いです
                他シーンとの落差がある分、すごくイイ絡みでした



                メインはこんな感じで素晴らしかった
                そして、今回は新キャラで物語をかき回す
                兄さんの友人役に関俊一さん
                関さん大好き〜!!
                相変わらず良いお声でして
                さらに私が一番好きなちょっとクールトーンだったのが
                もうすっごくすっごく良かったです
                関さんの声はやっぱりいいな〜っと思いました
                原作では軽い感じの飄々としたキャラでしたが
                関さんが演じると腹黒〜い度が増していました
                そのためにますますメイン二人が振り回されてる感が出ていて
                物語にメリハリが出た気がします
                久々にBLで関さんが聞けて嬉しくもありました


                また、出番が極少ですが杉田×宮田カプもチョロっと出ています
                相変わらず宮田さんの可愛らしいこと・・・・
                脇役も豪華でした〜


                そして、忘れてならないのがフルーツ戦隊ポンチマン
                あ〜、笑った・・・・


                演出的なことはレーベルが変わったので違いがあります
                私は余り気にしない方なのですが
                BGMが欲しいところでなかったり
                想像した雰囲気と違うBGMだったりするところがチラホラ
                でも、気にならない程度でした
                意識しないと何にも感じません(私は)


                予想以上に面白くて満足でした〜
                この調子で続編を出して欲しい
                そして、ゆくゆくは森永兄番外編で
                成田さん受けが聞きたいです


                【二重螺旋】

                0
                   三木眞一郎×緑川光


                  声優さんにほとんど興味が無い時から
                  緑川さんは知ってました
                  昔TVを見ていて「イイ声だな〜」と思うと
                  大概が緑川さんだったので何となく覚えていた
                  (その代りテロップ?見るまでは誰だかわかってないので
                   聞き分けできるほどではなかったんですが)
                  なので、BLCD買う時もまずは・・・・と思っていたのと
                  吉原作品のドロドロを音で聞きたかったので


                  吉原さんの作品はBLシリアスとは違って
                  昼ドラのようなドロドロ具合ですよね
                  若干、昭和臭いといいましょうか・・・
                  最近のBLに慣れていると鼻につくかもしれませんが
                  こういう作風だ!と思っていると他にない感じで
                  コレはコレで好きだったりします


                  BGMもドロ~ンとしてますし
                  出だしとか全然BLじゃありません
                  メイン二人がCDの半分過ぎた後半にならないと
                  恋愛らしきものお互いのやりとりなどなく
                  前半はひたすら重〜い昭和昼ドラドロドロ家族劇場です
                  なので、前半部はあまりBLらしくない
                  メイン二人のみの会話劇がそれなりにあり
                  どちらかに恋情が見えるBLCDに慣れていると
                  この出だしは面白くないかも・・・・
                  BL抜きにすると面白いんですけどね


                  ただ、演者の方は三木さん緑川さん含めて皆さんお上手です
                  特に妹役の女性声優さんの声が普通に綺麗可愛く達者で
                  原作読んでいる時はムカついた文も
                  音声で聞くと声が可愛らしい(でもアニメ声じゃない)ため
                  「この子も苦労したからな〜
                   こういう気持ちになるのもわかるかも
                   ちょっと可哀想・・・・」と同情できるほどです


                  緑川さんは想像したのと違いましたね〜
                  私がアニメで見ていた時は低音目のカッコイイ声で
                  それを予想していたので、この可愛らしい声!!
                  鈴を鳴らしたような清純で爽やかで甘い声にビックリ
                  可愛らしいんですがキンキンした少年声じゃなく
                  またパキッと澄んだ高音でもなく
                  透明感がありながらも純度の高い透けて見える感じではなく
                  薄〜い柔らかな膜で覆ったような甘やかな青少年声でした
                  少年と言うには分別があり
                  青年と言うにはまだ早い
                  そんな微妙な年代にぴったりな不安定さと美しさがあります
                  やはり私は低音よりの緑川さんの声のが好きなんですが
                  この声は尚ちゃんのイメージにピッタリでした


                  三木さんはクールな美しさがスゴい出ていた
                  そして、怒るシーンがメチャクチャ怖かった
                  BLでの怒ってる演技が怖い一位です
                  (二位は遊佐さん)
                  尚ちゃん(緑川さん)がピルピル怯えてるし
                  生意気な坂口さんも従順になっちゃうんですが
                  そうなるのもうなずける怖さでした・・・・


                  で、絡みのシーンでも何か怖エロいんですよねぇ
                  ねっちょ〜りした言葉攻めでウリウリする三木さん
                  この当時BLCDを片手ほどしか聞いてないので
                  「ヒィ〜ヒィ〜」てなりました
                  また、緑川さんの可愛らしい喘ぎが・・・・・
                  小説まんまでした!!
                  「尚ちゃんがいる〜」てなった
                  そして、喘ぎもドキドキしましたが
                  「まぁ・・・ちゃん」の言い方が
                  素晴らしかった
                  すごく可愛らしかったし
                  怯えと戸惑いと愛情と不安と色んなものが混ざっていていいの


                  今は若干好みが変わって前ほど緑川さんに思い入れがないのですが
                  (と、いうか前は声優を緑川さんくらいしかしらなかったしね・・・・
                   今は大分色々認識できる方が増えたので)
                  それでもこのCDは聞き返すたびにいいな〜って思います
                  原作自体も好きだったりするので尚更かも



                  これがすごく私は良かったので続きを買おうと思うものの
                  2・3は二枚ぐみだったのと
                  個人的にはこのまぁちゃんの愛情がわからずに
                  関係を拒否できずに追い詰められ
                  男同志で兄弟の禁忌に怯え
                  悠太に対しても後ろめたさを感じながら
                  それでも愛されてることに喜びを感じる様子が
                  一番好きだったのです
                  この期間だけ小説でもCDでもた〜っぷりやってほしかったくらい
                  両想いになってからは困難がありつつもラブラブっぽいんだよなぁ
                  このお話は兄弟の罪悪感に翻弄されてる時が一番面白いし
                  題名の意味が一番端的に表れてると思う


                  ちなみに良く聞き返しているのは後半2トラック
                  ここだけは手持ちのBLCD100枚超えた今も一番聞いてるかも
                  私がBLCDにどっぷりハマるきっかけになったCDの中の一枚です


                  と、いうワケで原作好きな方は購入お薦めです
                  重い作品が好きな方にも
                  一枚組になった4は買ったので、続きの5も買う予定です
                  2・3は余裕がある時に・・・・






                  calendar
                        1
                  2345678
                  9101112131415
                  16171819202122
                  23242526272829
                  30      
                  << June 2019 >>
                  PR
                  selected entries
                  categories
                  archives
                  recent comment
                  links
                  profile
                  search this site.
                  others
                  mobile
                  qrcode
                  powered
                  無料ブログ作成サービス JUGEM