スポンサーサイト

0
    • 2014.11.05 Wednesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    2013年

    0
       一月
      【クロネコ彼氏のアソビ方】前野×近藤
       
      二月
      【初恋のあとさき】間島×小野友
       
      三月
      なし

      四月
      なし

      五月
      【おしおきセールスマン忌野狂助『第一話 快楽哀歌』】
      【第二ボタン下さい】子安×小野友
       
      六月
      【無慈悲なアナタ】保村×遊佐
      【Mrシークレットフロア〜小説家の戯れなひびき】子安×下野

      七月
      【Nightsーナイツ】小野友×野島裕 保村×逢坂 前野×間島
       
      八月
      【大正メビウスライン 舘林編】
      【宇田川町で待っててよ】羽多野×小野友
      【新宿ラッキーホール】三木×堀内
       
      九月
      【だってまおうさまは彼が嫌い】森川×興津
      【Behind The MASK〜虚飾の墓碑銘〜坂部×藤野編】寺丈×
       
      十月
      【生徒会長に忠告6】杉田×鳥海 千葉進×岸尾
      【囀る鳥は羽ばたかない】羽多野×新垣 安元×小野友
       
      十一月
      【クロネコ彼氏の甘え方】前野×近藤
      【悪だくみにも花はふる】羽多野×遊佐
       
      十二月
      【おしおきセールスマン忌野狂介 第二話 厚意と好意と好意】
      【茅島氏の優雅な生活 上】高橋×興津


       
      新作への雑感
      【囀る〜】が意外なキャスティングでどうなるのか・・・・
      私の中でず〜〜っと遊佐さんで読んでいたのでちょっともやもやします
      千葉一や千葉進でも良かったのにな〜・・・とか
      どうなるんでしょうね!
      脇役は無名じゃない方々で揃えているので出来は良くなる??
       
      【生徒会長〜6】はもう千葉進×岸尾目的です
      いいの、エロがなくても乙女な千葉進が聞ければ!!
       
       
       
      書き出して思ったけど購入物少なすぎ!!
      年間20作買わないな〜・・・これは




       
       
      購入前雑感
      ・・・・・発売数が少ねぇ!!
      【クロネコ彼氏〜】は【飴色パラドックス】と同じ組み合わせ
      でも、私【飴色〜】購入していません
      夏目イサク作品好きで、もちろん原作の【飴色〜】も購入したんですが
      一巻読んだ時点で「これは・・・私には萌えない」となった
      受がアワアワキャンキャンしたテンションの高いタイプで苦手だったのです
      よって、唯一購入してないイサク作品が【飴色〜】の二巻だったりします
      また、近藤さんのアワワワ演技好きじゃないのですよ〜
      苦手要素二つが組み合わさっていて購入見送ったので
      この前野近藤は楽しみだったりします♪
      近藤さんが男前クール声でくるといいな〜
      (結局、私の苦手なアワワギャンギャンだった・・・)
       
      あとは【500年の営み】小野友×鈴木達も気になります
      ヒコ作品は雰囲気漫画でもあって演出で吉凶別れそうなのと
      鈴木達さんがイメージと違うので少し様子見です
      【王子と小鳥】も私が特に参考にしてるプロガーさん二名で
      「原作未読だけど受のイメージが何となく違うのはわかる」とされていて
      他プログで原作未読の方で高評価の方もいるものの
      原作好きとしては演じる人によってほわわん受→元気受になった時点で
      別作品というか原作の良さがなくなってしまったというか
      視聴の時点で「ちょっとコレは私の好きな作品ではなくなったな」というのがあり
      今回もそういう風になってしまうのじゃないかな〜っと・・・
      去年気づいたのは「こりゃ、キャスト合わないだろ〜」という作品は
      「聞けばどうにかなる」と思ったら大間違い
      意外とどうにもならないことが多いい!!
      よって、様子見です
      (演出は良さそうだけど、特に面白そうでもないので買わなかった)
       
      【初恋のあとさき】こちらは【嵐のあと】のスピンオフ
      【嵐のあと】では鈴村さんだった役が間島さんに変更されています
      別に鈴村さんでも良かったけど、これはこれで楽しみです
      ちょいリバなのでそこもどうなるのかなぁ?
       
      【背中合わせの恋】は松岡さんの初受けなので購入しようかな〜
      去年は島崎さんの初受けがあったり
      興津さん小野友さんと発売数が少ないわりには
      中々色んな人が入ってきてる感じですね
      (うっかり予約したつもりでしてなくって買わなかった
       でも、ま〜別にいいか〜って気分になっている)
       
      【マッチ売り】小野友×野島裕 安元×鈴木達
      原作好きなんだけど。。。。好きだからこそ購入は様子見
      鈴木達さんと野島裕さんが反対のが良かったかな〜
      野島裕さんの役は私、平川さんで読んでいたのです・・・・
      そしてありきたりですが羽多野×平川で読んでいました
      (私、草間さかえさんの絵の年上受けって平川さんの声イメージなのです
       漫画も小説も草間絵の年上受は平川さんの声で再生されやすい・・・)
      【憂鬱な朝】があるのでこちらのほうが新鮮味がある組み合わせですが
      私、別にそんなに新鮮味を重視しません
      何度も同じ組み合わせが来ても、役にあっていればいい方だったりします
      なので、う〜〜ん・・・・・
      野島さんはあっているといえばあってるけど
      東北出の色白オロオロ受のが聞きたかったかな
      そして、鈴木達さんが致命的に違う気がする〜
       
       
      【静かにことばは揺れている】三木×鈴木達
      こちらもキャスティングに疑問
      これまた、絵が志水ゆき先生なのもあり受を平川さんで読んでいました
      ハハ。。。私どれだけ平川さん好きなんだよ!!て感じですが
      トラウマ持ちしっとり癒やし系美人って【是】氷見みたいだし
      崎谷原作の【ハピネス】のcdが好きなので
      三木さんもなんだか違うし、子供がでばるし
      またど〜でもいいお事件と仕事と電波男が出るし エロもラブも少ないし
      前作も聞いてこのレーベルのcdって演出やBGMがあまり好みでないので
      総合的に購入は見送りです
      崎谷さんは昔は同じお気に入りの人を繰り返しキャスティングしても
      毎回イメージにあった役を割り振っていたので
      その声優さん自体が好きだと色んな役が聞けて楽しかったりしたのですが
      最近はミスキャストでもお気に入りをねじ込んでくるので
      ちょっとついて行けないな〜っと思い始めています
      (この人ならなんでもできる」みたいな
       盲目的な無茶ぶり感があるというか・・・・)
      脚本も崎谷さんが担当すると削って欲しくないところを削って
      (エロ削るだけでなく、原作で好きだったらセリフややりとりも削る)
      どうでもいいところをたくさん説明したりするので苦手です
      cdはcdであまり原作者がタッチしないほうがいいんじゃないかな〜
      崎谷さんの場合は特に
       
      上二作は買う気もないけど
      結局買わなかったものの気が向いたら下二作は買うかも?
      【プレイゾーン 〜肉食彼氏と快楽天使】は二ヶ月購入物がないので一応
      武内さん苦手なので、正直楽しみではないのですが
      小野友さんの攻は割と好きだし、逢坂くんは初受だし(ヤンデレBLにあるけど)
      佐藤さんもメイン珍しいし、興津さんは声も演技も好きなので
      何というか題名と言い、表紙の絵といい
      こういう潔いまでにエロ押しな作品って久しぶり?懐かしいな〜って思います
      昔は何だかわからんトンチキエロだけCDってあったので・・・・
      (【クロネコ彼氏〜】もエロだけ話ぽいんだけど、何か色々やってるわりに
       サラ〜っとしてるんだよなぁ)

      小野友×武内ならエロ少なそうな【パラスティック・ソウル】のが私は気になる
      武内さんがきゅるるん可愛い声じゃなく落ち着いたトーンらしいし
      私「高音可愛い声」の一番ダメなのって喘ぎなんですよね
      なので、喘いでないなら聞けると思う

      【背中合わせの恋 2】は前編次第で購入するか決める予定でしたが
      うっかり前作を予約し忘れたので興味が失せてきてます
      松岡さん良い感じみたいですが、高音可愛い受に興味がないので
      「ああ、可愛らしい感じなのね」とこちらも余裕と気分でそのうち買うかも
       
      【第二ボタン下さい】これはいつCD化するのだろう?と思っていたので
      ここで来たか!と
      シリーズ中のカップルで一番の美人受けなので小野友さんどうなんだろ?
      どんな声で来るんだろうな〜
      個人的に、鈴木千さん福山さん立花さんとかの
      ちょっとキャンキャンした高音可愛い美人声が出る人が合いそうだけど
      (心配無用で小野友さんが可愛い美人ちゃんでした)

      【不謹慎で甘い残像】高橋広×鈴木達 
      お願いだから、もう崎谷さんは脚本書かないで〜・・・
      きっと書くんだろうな・・・ 
      惰性で買う予定でしたが、思いの他色々CDが出るので
      これまで手が回らなそうな気がします
      ↑結局買わず、興味も失せています

      【おしおきセールスマン忌野狂助『第一話 快楽哀歌』】
      こ・・・・これは・・・・
      平井さんの久々の新規BLじゃないですか〜!
      しかも相手は私がずっと受待ちしていたOさん
      このトンチキっぽい題名もスゴイですねぇ
      何だろうな〜【プレイゾーン〜】【Mrシークレットフロア〜】と言い
      去年と違って面白トンチキやエロCDみたいな雰囲気のがありますね
      一昔前とは違う、新たなトンチキCDの幕開けなのかしら・・・・
      それはそれで南原・みなみ遥・有栖川の三大トンチキエロCDが嫌いじゃない
      私みたいのからしたらトンチキCDが新たに生み出される土壌に期待です!!
      小奇麗に小さくまとまった良作もいいですが
      なんだか悪くないけど良くない作品や微妙〜に外している退屈な作品より
      「何なんだコレは!?」みたいな衝撃作のがツッコミどころがあって
      うんざりしながらも楽しかったりします
      (やっぱり買った一枚)

      【ぷちっとはじけた】内容ないんだけど個人的に攻×攻なので好き!
      私の好みと萌にはまっているので良い方がキャスティングされるといいな〜
      興津さんの受だったら嬉しいな〜
      ↑なんてタイトル発表時に思っていましたが前野×鳥海でした
      二人とも好きなんだけど、同級生同士なのに何か違う
      どうしても年下×年上に聞こえそうだなぁ
      イメージが二人とも違うのでちょっとモヤモヤ
      ここのメーカーはあんまり脚本・BGMがよくないのでどうなんかなぁ
      内容あんまりない話だしいいのかな
      予約し忘れて放置。買いのがすと買うタイミングじゃなくなってしまう
      そんなに悪くない出来みたいなので気が向いたら


      【無慈悲なアナタ】これ、すごい楽しみ〜!!
      やっと楽しみなタイトルが出た
      私、こういう王道のちょっと寒い昭和ノリエセ切ない系嫌いじゃないのです
      遊佐さんのビッチ受け楽しみです
      いいんです!例え大学生に聞こえなくっても!!

      【Mrシークレットフロア〜小説家の戯れなひびき】
      題名からして一昔前のアホBL臭がしてワクワクしますね
      しかも、今時?あさぎり夕!!子安さん攻め!!
      うわ〜、BLCD氷河期にわざわざコレ出すのか〜、すごいな〜
      という興味で欲しくなります
      あと、脇に我らが千葉進がいるのでもしかしたらスピンオフとかあるかも?と期待
      ただ、下野さんが私はあんまり得意じゃないのですよ・・・・
      これで宮田さん岸尾さん福山さんあたりだった、本当昔のBLCDって感じだったな〜

      【Nightsーナイツ】これは原作読みました〜
      千葉進・千葉一さん・遊佐さんのねっとり声希望
      攻めは小野友さん日野さん前野さん羽多野さん辺りかなぁ?
      【囀る鳥は羽ばたかない】のが私は好きだったのでこちらのcd化してほしい

      それと【大正メビウスライン】の派生CDは購入予定
      ゲームは色々あってできないのですが、ずっと気になっていた作品で
      「CDが出たら買っちゃうよ」と思っていたので嬉しい
      カプごとに四枚でるらしいので、どうかラブラブ話でありますように
      【華陰】みたいにゲームしてなくても大体分かるといいな〜と思ってます




      全体に上半期は色んな若い人?新人さん方が多いいですね〜
      正直、アニメほとんど見ないので知らない人多いいです・・・・
      なので新しい人が入ってくるよりも、保守的な私は
      千葉進・千葉一さん・遠近さん・鈴木千さん・平川さん・野島健さん・笹沼さん とか
      新規がない方のカムパックのが嬉しかったりします・・・・
      だって、演技も安定してるし声もどんなのでくるか大体わかるし〜
      安心感があるんですよね、知ってる方だと
      ダメそうな時も「あ、この作品にはあわないな」ってわかるしね
      新しい方参入は嬉しい反面、どうなるのかわからんのにとりあえず買ってしまうので
      それも、BLCDの発売数が少なくて脇で声を聞くことがないからなのかもな〜
      思えば近藤さんとかも最初は脇で「この人の声好きだなぁ」てメインcd買ったし
      新しい方がダメっというよりも声も演技も全然わからんから不安だったりします
      興津さんは乙女ゲの時からチェックして「この人のBL聞きたい!」思っていたので
      不安はなかったのですが・・・・

      五月あたりから、ちょっと楽しみなタイトルが出てきました!!
      変なタイトルだと何か興味が出てときめきますねぇ
      新規blcdメーカーも出来たみたいだし良かった良かった

      2012年私が良いと思ったBLCDベスト3

      0
         エントリー?作品は【2012年】の中から23作中です
                     (↑私が年間で買った新作blcdのリストリンク)


        2010年は50購入して
        2011年は36作購入しているのですが
        二年前の半分以下ですね・・・・
        去年はこれ以上少なくならないだろ〜っと思っていたけど
        予想以上に発売数が少なくなり、年末に向けてますます少なくなっていった
        前に月12作ぐらい出ていて
        私は好きな方が多いい方なので大体月8作ぐらい購入候補にあり
        更にその中から良さそうな原作演出組み合わせなど考慮して
        月新作だけで3〜5作ぐらい買い
        後にBLCDプログを巡ったりして好評だと結局月8作買ってしまう・・・・ということもあった
        (旧作も買っているのでBLCD自体はもっと買っていた)

        でも、今は多くて月5作、少ないと月1作なので
        少し気になる方が出てたら原作がイマイチだろうが
        演出が心配だろうが、脇が知らない人だろうが
        キャストがイメージあっていなかろうが一応買ってしまう・・・・


        ハッキリ言って月10作以上出ていても
        キャストがイメージ通りの作品なんて半分ないことがザラなのです
        それが月1作なのだから
        下手すると何ヶ月もミスキャスト作品しか出ないこともあるわけですよね


        ああ・・・・BLCDの未来が暗い
        乙女心があればいいのですが、BLCDにハマりきってから
        乙女心が腐ってなくなってしまいました
        昔はかなりの乙女ゲ好きだったのですよ〜
        乙女ゲ好きだった私はどこに行ってしまったのだろう?
        こうなれば乙女であっても萌えたいですが・・・・・
        BLに侵食された私は乙女の中の微かなBL臭を探してしまう始末
        でも、本当このまんまじゃ辛いので
        来年は少しでも乙女萌心を取り戻したいです・・・・





        そんな前フリで今年の個人的ベストBLCD

        一位 【フラッター】羽多野×近藤

        前半期一番好きなCDで、後半超える作品がでるかな?と思ったけど
        これ以上の作品は出ませんでした〜
        正直、キャストは最初「羽多野×興津、近藤×興津の目新しいのが良かった〜」
        興津さんが脇に出ていてイメージに合いそうだったので思ったのですが
        私が「こう来るだろうなぁ」と思った以上に
        近藤さんの演技がすごい良かったの!!

        てっきり低音大人声かと思ったのに
        音域は低すぎも高すぎもせず
        でもカッコよさもあり飄々とした掴みにくさもあり
        軽さと重さとシリアスさと明るさと色っぽさも男っぽさと女々しさと
        難しい一筋縄じゃない受を近藤さんが多彩に演じ分けてました〜
        間や声色やテンポが絶妙に心地よかった
        私の好きな近藤さんのトーンとは違うんですが、キャラ付けとしてすごい魅力的
        漫画原作で表情が見えないシーンでも
        近藤さんの声色で心理がわかるという丁寧な役作りだったのです

        羽多野さんの年下攻めは鉄板で「やっぱり好き」と何度も思いました

        興津さんの年上薄幸儚げ受も良かった〜
        原作読まないとわからないかもしれないけど
        多分興津さんの役は40歳ぐらいだと思われるんですが
        ちゃんとそういう大人の感じが出ているのもすごかった

        演出も空気感があって原作を上手に生かしていた

        羽多野さんと近藤さんの会話が好きだし、萌もありました〜




        二位 【リンゴに蜂蜜】前野×日野

        こちらも二人の演技がすごく良くってイメージ通り
        特に日野さんのちょっとネガティブで普通の学生ぽい感じが絶妙
        高音で可愛いわけでも、透明感がある美人綺麗声を出してるわけでも
        特別イイ声を出してるわけでもない
        それなのに可愛らしい

        前野さんの前向きでポジティブな後輩攻めも良かった
        前野さんは年下攻めで私が重視する「ワンコみたいな可愛さ」があるか?というと
        羽多野さんや小野友さんに比べて少ないんだけど
        年下攻めをやった時に独特の「素直な包容力」みたいのを感じる
        年上攻やステータスがある攻みたいなあからさまな優しさや強さや包容力じゃなくって
        ちゃんと愛情を持って育てられて心が真っ直ぐで正直だからこその
        疑うことのない曇のない強さというか
        【イロメ】【テレビくんの気持ち】【イベリコ豚と恋と椿】とかの攻でも思ったのです
        トラウマを持って難しくなっている受をなんの衒いもなく
        「そのまんまで十分好きですよ」と裏表なく言える感じがするのです
        上手く言えないけど、そこがすごくいいの〜

        こちらは脚本が良く、短編をつなぎ合わせて時系列がバラバラなのに
        わかりやすく雰囲気を壊さずに綺麗にまとまっていた
        雰囲気漫画って音化難しいのにちゃんと掴んでいました






        三位 【やさしいエピローグ】野島裕×日野

        大作ではないんだけど癒されて何度も聴きたくなる
        すべてが優しいのです
        そして、攻なのに野島裕さんが可愛い
        この個性的な組長もバタバタ感をとても上手に表していました
        脇の元片腕だった保村さんのお父さんぽさや
        舎弟コンビニ店員の吉野さんのギャンギャン具合や
        日野さんのおっとりしながらも芯の強さがある感じがすごいピッタリ

        演者の方がとてもほんわりして楽しい空間を作ってくださっていた
        何度聞いてもクスっとしてキュンとしてほんわりして癒される

        男ばかりの擬似家族なんだけど
        バンバンBLフラグがたつんじゃなくてあくまでカップルはメイン二人だけ
        BLドリーム全開で男同士の葛藤は少ないし
        絡みも全然ないんだけど
        そんなのどうでも良いぐらい聞いてて楽しい

        演出はところどころ残念ですが、大作でもシリアスでもないので
        そんなに気になりません





        次点 【空と原】福山+石川

        実は聞くまではこれ一位候補でした
        声優さんはすごく良かったのです
        石川さんの原先はかっこよくて可愛く情けなくて優しくて切なくて
        本当相変わらずイメージピッタリだし
        石川さんの「燃える若葉」を聞けたのも嬉しかった
        そして、福山さんが可愛い声して王子様みたいにキラキラしていて
        眩しくて誰よりも繊細でかっこよくて思いやりがあって
        原作にない言い回しとかもあるんですが(福山さんのアドリブ?)
        CD聴いてると原作にその言い回しがないのが反対に不思議に思うほど
        完璧な役作りでした

        また脇の有坂先生は「飛田さんだったらいいな〜と思っていたらそうなっていて
        予想通りすごいすごい良かった
        変な話、私はメインよりも飛田さんの有坂先生目当てだったかもしれない・・・・
        小野友さんも出番少ないのに、その一瞬で印象に残る演技をされていて
        特に玄関前での飛田さんとのやりとりは圧巻でした〜

        では、何でベスト3に入らないのかというと・・・・・
        聞く前に「今年のベスト1になるだろう」と思うぐらい期待値が高かったわりに
        演出がイマイチだった・・・・・
        こういう作品じゃなかったら気にならなかったし
        【同級生】【卒業生】みたいな完璧な作品が先になければ期待もしなかったし
        朝日美子作品でなければ良かったかもしれない

        でも、もう出だしの原先のテーマソングみたいな曲が
        「これは違うだろ!?」みたいな変なムーディさで
        空君が昔好きだった人との間に区切りを付ける大事なシリアスシーンで
        ピチチチパーチクピーチクと南国のように鳥が鳴き
        空君が酔っ払った原先を介抱してるうちにトキメイテいく
        転換ともなるシーンでも場違いなコミカルなBGMだったり
        全体にBGMがでかかったりで
        雰囲気をぶち壊していた!!!

        後半の【げに大人と言うものは】あたりからは大分マシになり
        有坂先生が出るシーンのBGMは結構良かったのですが・・・・

        この作品は完璧じゃないとダメな作品だと思ったのです
        完璧な演出だったら本来作品が持っている100%の出来よりも
        更に増幅した良さが出た作品になったと思う

        駄作ではなないし良作だし、大好きな作品で何度も聞き返しちゃいますが
        勿体ない・・・あとちょっとで超良作
        歴代BLCD100選(そんなものあるのかわかりませんが)に入る出来になるのに
        普通の良作どまりになってしまった気がします






        残念だったで賞
        一位【たおやかな真情】三木×神谷
        始めてBLCDでトラウマになりそうなった
        平気な人は平気でしょうがあまりに宗教色が強すぎる
        脇役のみがそうならまらいいんだけど後半での
        慈英が教祖様によって悟りをひらき始める過程では三木さんの演技が上手い分
        ゾっとして停止ボタンを押して臣さんが出るまで早送りしてしまった
        今でも思い出すと怖い
        何が怖いのかわからないけど、何だかすごい怖くて
        私は二度と聞き返せない
        聞き返したくない

        久しぶりの神谷さんは相変わらず臣さんで嬉しかった
        でも、若干モノローグが棒読み?
        感情モノローグは上手いんだけど、状況モノローグがナレーションみたいだった
        情景や行動を表すモノローグでも感情豊かにするとかじゃなくって
        もうちょっと情緒を持った風にできると思うし
        他の方はそうやっているし、他作品の神谷さんは出来ているのに
        三木さんも癖がより一層強くなった感じ


        二位【ダブルミンツ】野島裕×岸尾
        キャスティングした人が悪い
        脇役の黒田さんも違う
        演出はいいけど、脚本が致命的に悪くて何してるのかわからない
        大事な過去エピソードをパッサリ切ったせいで
        二人の関係性もあやふやになり、物語のキーがなくなってる感じ
        BGMは良かった


        三位【微熱の果実〜バタフライ・スカイ】前野×立花
        原作がまったく面白くない気がした
        せっかくの前野立花なのに二人の良さがでてないのが勿体ない
        特に立花さんが始終キャンキャンイライラ男にも女にも怒鳴りちらして
        モノローグもイライラしっぱなしなので聞いていて辛い
        トーンが透明感あって澄んでるので余計キンキンする


        次点【秋山くん】岸尾×間島
        地味ワンコのはずの岸尾さんがキラキラ美形
        気だるげフェロモンクール美形の間島さんが普通の兄ちゃん
        脚本もブツ切れ
        原作と別モノだと思えば気にならない??
        吉野さんがピッタリだった





        良作とは違うけど個人的に好きで良くリピした作品
        【悪人を泣かせる方法】羽多野×遊佐
        この組み合わせが好き
        原作が好き
        羽多野さんの年下攻が好き
        遊佐さんの演じてる鷹尾が堪らなく魅力的で好き

        演出脚本などちょっと物足りず
        原作の本質が出ていないんですが
        「お金好きでしょ?」「大好き」のやりとり
        万馬券を当てた攻に「俺と結婚してくれ!!」
        ニヤニヤしながらの「(仕事が終わったら)遊んでやるよ」
        弟の恋人(男)に「俺としてみる?」「俺どっちでもいいよ?」
        「なめこってエロいよな」とか
        この遊佐さんの言い方が原作そのものの鷹尾だった

        よって今季ベスト3作品とともに良く聞き返しています





        何だかエロ薄作品がベスト3+αになっていますね
        ババァになったのと、一周回ってエロを余り求めなくなっているのかもしれません
        絡みも大事だけどそこに行くまでの過程や萌が大事というか
        あと、今は大人しい喘ぎが主流になり
        私の好きな盛大喘ぎは求められていないようで
        激しめ作品でも喘ぎは吐息系なので萌きらず
        どこでも大好評の小野友さんの受も私は世間とのズレを感じます
        小野友さんは攻のが息が荒々しくって好きです

        そして私の二大好き喘ぎだった千葉進さんと鳥海さんが
        全盛期とは喘ぎを変えてしまったので尚更、残念でなりません

        今、微かな希望があるとすれば興津さんでしょうか
        何か私しか求めてないかもしれませんが
        興津さんは盛大喘ぎに転びそうな気がしなくもない
        まだ安定してないためにどうとにもなるし小器用そうだし
        地声はやや高めだけど高音可愛い系というわけでもない!というのが
        私の愛するシンポと似てるじゃないの〜!!と思わなくもない
        (でも盛大喘ぎを求めているのは極少数でしょう)



        そんなわけで、何だかBLCD業界はこれからどうなるのか
        最後の一枚になるまでしがみついて行きたいと思います

        千葉一さん遠近さん笹沼さんの新規or続編が出るといいな〜という希望を持ち
        今年は鈴木千さんが戻ってきたので
        (買ってませんが下野さんと谷山さんも戻ってきましたね〜)
        平川さんと野島健さんの新規作品を期待しながら
        興津さんの受がもっと増えますように
        千葉進の新規が一作でいいから出ますようにと願っています



        2012年

        0
          購入予定&購入物 

          1月
          【やさしいエピローグ】野島裕×日野


          2月
          【オレンジのココロ〜トマレ】高橋×代永
          【夢のような話】前野×野島裕


          3月
          【悪人を泣かせる方法】羽多野×遊佐


          4月
          なし!?


          5月
          【どうにもなんない相思相愛】遊佐×興津
          【よろめき番長】三浦×鈴木千
          【フラッター】羽多野×近藤
          【散る散る、満ちる】羽多野×野島裕
          【ダブル・バインド 番外編 存在理由 
           小説chara vol26付録】大川×鈴木達


          6月
          【ひつみのセフレちゃん】鈴木達×遊佐

          7月
          【しなやかな熱情6 たおやかな真情】三木×神谷


          8月
          【リンゴに蜂蜜】前野×日野
          【丸角屋の嫁とり】森川×立花
          【イベリコ豚と恋と椿】野島裕×間島 前野×小野友
          【ファミリー・バイブル】小野友×千葉進

          9月
          【僕はすべてを知っている】遊佐×島崎
          【幸せになってみませんか?】鳥海×飛田
          【秋山くん】岸尾×間島


          10月
          【ダブルミンツ】岸尾×野島裕
          【空と原】石川×福山 小野友+飛田
          【微熱の果実〜バタフライ・スカイ】前野×立花


          11月
          【嘘みたいな話ですが】興津×野島裕
          小説Chara特典付録【他人同士】【法医学者と刑事の相性】
          小野友×日野  小西×遊佐


          12月
          【憂鬱な朝】羽多野×平川
          【生徒会長に忠告】杉田×鳥海



          【クロネコ彼氏のアソビ方】前野×近藤











          購入済の購入前雑感

          【散る散る〜】がピッタリキャストで良かった!!
          個人的には鈴木千さん間島さん平川さんでも受良かったかもな〜
          【フラッター】は原作が好きだったのと天禅作品はあまりハズレがない印象なので
          地味に楽しみです。近藤さんが低音受でありますように・・・・
          【よろめき番長】は原作が面白かったのと久々の鈴木千さんに期待が高まります
          6月買うものない!思ってたら【ひみつのセフレちゃん】がありました
          遊佐さん受けのものはなるべく買いたいし
          鈴木達さんの攻め好きだし、おやじ受あんまり好きじゃないけど
          購入物がないので買おうかな〜
          初回特典セット買おうかな〜
          【ファミリーバイブル】
          千葉進さんだ〜!!!
          すごい嬉しいよ
          もう絶対来ないと思っていたからまさかまたBLで声が聞けるとは
          しかも、お相手は小野友さん
          ずっと気になっていて【パラスティック・ソウル】買おうか迷っていたので
          (武内さんに苦手意識があって迷っていたんだけど
           この武内さんはポヤヤン可愛子ちゃんしてないみたいなので
           余裕があったらいつか購入したいです)
          原作知らないんだけど、子供が出るのかなぁ
          子供出るのは【子連れオオカミ】ですら苦手だったから不安だけど
          千葉進さんがまだBLに出てくれるってわかっただけで何も望まない
          どうせ子供BLなら雲田はるこ【野ばら】のが良かったけど・・・・
          どうせこの二人でなら凪良ゆう【落下流水】みたいなドシリアスが良かったけど・・・
          贅沢は言わないです
          本当に嬉しい
          【イベリコ〜】SHOOWAさん好きだから嬉しい
          キャストも新鮮味があって上手い人らだから嬉しいな〜
          ただ試聴を聞いたら皆空気声なので、誰が誰だか注意しないと分からね〜!!
          野島裕さんは結構cd買ってるし、間島さんのメインはコンプしてるし
          前野さんも最近比較的良く聞くようになったのに・・・・
          それでも聞き分け危ういよ〜
          【僕はすべてを〜】原作が人気みたいなので購入予定
          島崎さんは初BLらしい
          手持ちだと【キャッスルマンゴー】に出ていたけど
          ちょっと演技が固いかなぁ・・・て感じがしました
          脇に出てる野島裕さんと興津さんのが気になる
          こっちがカップルになるかのか気になる!!
          【幸せになってみませんか?】は飛田さんのオヤジ受け〜!!!
          オヤジ受けってそんなに好きじゃないけどイイ
          飛田さんが出るなら買っちゃうよぉぉぉぉ
          鳥海さんのオネエ語攻めも楽しみ♪
          【秋山くん】がどうなるのか気になるな〜
          5年前の鳥海さんが理想だったんだけど・・・・
          今だと近藤さん日野さん小野友さん辺りが私のイメージ
          トモミちゃんは鈴木達さんか吉野さんがいいな
          正直、シバくんに思い入れがないのでシバくんは誰でもいいかも

          キャスト決まる前にこんな風↑に書いていたけど
          トモミちゃんは予想通り吉野さんでした♪
          秋山くんは間島さんか・・・・まぁ、いいんじゃないだろうか
          ちょっと低音目でカッコイイ系の声で聞きたいな
          エロ多めなのでそこが楽しみだ
          岸尾さんのシバ君はちょっと違うけど、気にしない

          【空と原】は原作読んだけど空くんは梶さんでいいんじゃないかな?
          梶さんが特別好きなわけじゃないけど合う気がする

          ↑な〜んてこちらも思っていたけど、空君福山さんでしたねぇ
          そ、それより有坂先生が飛田さん!!!
          飛田さんがイイな〜と思っていたんだけど本当にそうなった
          【こんなん読みました】
          (↑こっちのリンクで軽く?漫画の感想書いていて
           そこで有坂先生に飛田さんを希望していました)
          鈴木達×飛田で思っていたけど、小野友さんでもいい
          メインより飛田さんが楽しみでしょうがないです
          漫画でもスピンオフを!!


          【ダブルミンツ】原作好きだから楽しみ!!!
          暗いというかドロドロ執着系なんだけど、同時発売の爽やかそうな【空と原】より
          私はドロドロ好きだから嬉しいな〜
          発売当時、cd化してほしい!と思ったけど
          色々無理だろうな・・・てな内容だったからどうなるのかワクワクするなぁ
          【課外授業】みたいにドロドロ〜っとした雰囲気でやってもらいたい

          でもキャスト・・・・攻め受けどっちもちょっと違うよ〜
          二人とも声というかイメージが私の中では綺麗というか清潔感がある
          もっとグダっとダル〜な汚れ雰囲気がないと合わない気がする
          やっぱり朝日美子作品は色々難しいなぁ
          原作好きなので買いますけど
          公式で同時購入すると割引があるので予約してきました〜


          【微熱の果実〜〜】購入物が少ないので買おうかな
          ここ一年で立花さんを好きになって
          そしたら新規が増えたので良かった
          脇に遠近さんがいるのが地味に嬉しい
          【嘘みたい〜】腰乃原作CD化多いいな〜
          興津さん嬉しいけど受けが聞きたかった・・・・
          攻め受け反対でも平気そう
          【≠】これは原作いつか読もうと思って購入してない原作
          鈴木達さんの攻め好きだし原作読んでおこう
          【憂鬱な朝】やっと一応完結!?
          これ最初から毎年購入してるんですが
          原作漫画読むといつも微妙なところで終わってるので
          「聴くならある程度一区切りついたところで一気に聞こう」と思って
          3年ほど我慢したのですが、これが出たらやっと聞ける!!
          羽多野×平川の組み合わせ好きだし
          最近は平川さんの新規受け作品ないから楽しみ♪
          【生徒会長に忠告】千葉進さんが出てるのでそれだけで嬉しい!!
          3、4で出ていた森川遊佐がまったく出てこないのは寂しいですが・・・
          森川遊佐の話も門地さん書くつもりらしいので
          まとまったらCD化してほしいな♪
          (書いてもいないのでまだまだず〜っと先っぽいですが)

          【小説Chara特典付録】
          小野友×日野聞きたいと思ってたら特典だけど来た〜
          嬉しい♪
          原作も読んでみたら、すごく面白かった
          秀さんの本で初めて普通に面白いっと感じたかもしれない
          ただ、本編は別にCD化しなくてもいいかな・・・・
          仕事&主人公グルグルの地味な話だからCD化するなら
          演出でメリハリつけてよほど上手くまとめないとダラダラした話になりそうなので
          お話とキャラは好きだし、キャストもあってるんですが・・・
          最近のBLCD事情を思うと長い原作を綺麗にまとめるのは難しそう
          【法医学〜】はキャストが好きなのでいつも気になっていましたが
          特典CDが面白かったから本編も購入しようかな
          こうやって試聴?感覚で楽しめる付録CDって短いけど好きです
          もっと色んな雑誌に付けて欲しい
          そして付録CD目的で購入した雑誌で新しい作家さん見つけたりもあります
          それが↓こちら
          【クロネコ彼氏〜】付録CD目的で雑誌買って、これは気になっていた
          「単行本になったら買おう!」と思っていた作品なのでCD化嬉しいです
          黒髪ツンつり目受が好きなのと絵が綺麗だった
          キャスト的にはそんなに外してない気がするんですが
          色気とフェロモンたっぷりの強引美形攻
          前野さん最近好きですが、こういうフェロモン攻は似合わない気がするな〜
          朴訥だったり純情だったり真面目だったり包容力あったりとか
          まっすぐなタイプのが合う気がするんだけど・・・・
          近藤さんは合いそうだけど、トーンが心配です
          アワワキャンキャントじゃなく低音ボソボソよりで来ますように!!


          2011年

          0
             6月
            【地下鉄の犬】羽多野×千葉一
            【僕の知るあなたの話】立花×森川 鈴木達×千葉進
            【恋する暴君3】鳥海×緑川
            【しなやかな熱情 やすらかな夜のための寓話】三木×神谷



            7月
            【しなやかな熱情 はなやかな哀情】三木×神谷
            【真昼の恋】鳥海×日野



            8月
            【この世異聞3〜狐の嫁入り】鳥海×日野
            【キャッスルマンゴー】石川×近藤
            【いとしの猫っ毛】鳥海×鈴木達
            【恋まで百輪】浜田×吉野
            【不機嫌シリーズ2 不機嫌で甘い囁き】高橋×鈴木達
            【是〜ze〜6 FAINAL】小西×下野



            9月
            【ダブル・バインド】森川×興津
            【レオパード白書2】鈴木達×遊佐
            【憂鬱な朝2】羽多野×平川




            10月
            【職業、王子】日野×福山
            【私説三国志 天の華地の風 完全版】置鮎×石川
            【豪華客船で恋は始まる7】子安×櫻井




            11月
             なし
            (二作購入予定でしたが・・・↓↓
             【二重螺旋5 深思心理】三木×緑川
             【恋する暴君4】鳥海×緑川
             12月二枚組多&沢山買う予定なので一応見送ります)



            12月
            【心臓がふかく爆ぜている】森川×福山
            【不埒なスペクトル】杉田×立花
            【グッドモーニング】羽多野×野島裕 鈴木達×間島
            【ショパンシリーズ7 スノーダンス☆ショパン】平川×岸尾
            【ホントのところ】前野×間島 楠×川田
            【ダブル・バインド】森川×興津
            【部活の後輩に迫られています】羽多野×鈴木達
            (【恋愛操作 4】も欲しいな〜
             成田さんの出番次第で購入したい!)


            今年購入CD
            【言ノ葉ノ世界】三木×平川
            【生徒会長に忠告3】
            【生徒会長に忠告4】杉田×鳥海
            【三軒隣の遠い人】日野×野島裕
            【あなたのためならどこまでも】三木×鳥海
            【ブーランジェの恋人】高橋×野島裕
            【全ての恋は病から】羽多野×間島
            【無慈悲なオトコ】保村×遊佐
            【P.B.B.3】森川×遊佐
            【PUNCH↑】子安×中村



            合計36作
            去年が50作近く購入していたので少ないですね・・・
            発売している枚数が少ないので仕方がないのでしょうか
            (実は毎月ここを更新していました・・・・)

            *******************************
            以上を踏まえての
            2011年
            好きだったBLCDベスト3

            1位 【言ノ葉ノ世界】三木眞一郎×平川大輔
            正直、三木さんはイメージピッタリとまではいかなかったんですが
            イメージピッタリの別キャスティングは出来るけど
            このCDでの演技は三木さんにしか出来ないな〜っと
            今まで聞いたblcdの中で一番スゴイ演技だったと思います
            (どこを言ってるのかは聞いた人ならわかるかと・・・・)
            話や内容・切なかったり痛かったりで泣いたりはしますが
            これは三木さんの演技に泣かされてしまった
            変な話、お話自体はそんなに私は泣ける感じじゃなかったんですが
            三木さんのあの震える声を聞いたら
            押し出されるように涙が出てしまった・・・
            BL萌自体もこの作品強かったです
            私、性格悪い人が恋愛によって変わる話が好きなんですよ
            【真夜中に降る光】【透過性恋愛装置】【執事の特権】は受けちゃんですが
            そういうどうしようもない人が変わっていくのが好き
            また平川さんが普通に地味真面目なイイ人ぽい感じがすごくはまっていて
            それでいて三木さんの凄まじい演技を上手くキャッチしていた
            ただ演じるんだけじゃなくって包み込むように優示唆と繊細さがあって
            演技での掛け合いの相乗効果が良かったんですよ〜
            個人的に賛否両論の賛が多いいようですが小野神谷はもう少し控えめでよかったかな
            イイ話だしこのカプが嫌いなわけじゃないんですが
            三木平川の話が好きですごく綺麗な終わり方をしたのに
            最後に脇カプが全部美味しいところを持っていってしまう・・・てやり方が
            本編の余韻に浸っていたのに、別ルートの感動EDに行き成りなってしまった感じ
            なので私は三木平川が終わった時点で一度聴き終わってしまったりします
            平川さんの声も個人的にこのcdはすごく好きでした
            原作も好きなので根本的に好みのカプなんだと思う


            2位 【職業、王子】日野聡×福山潤
            福山さんに開眼した作品です
            福山さんの低音は好きなんですが、福山さん関係なく高音が苦手
            なので、高音受け作品は避けていたんですが・・・・
            もうそんなの関係ない!福山さん素敵ってなりました
            演技の細やかさがすごいんですよね
            こっちが予想した以上のキャラへの作り込みが細かいというか丁寧というか
            脚本を読んで一言ずつキャラへの心情をちゃんと読み取って
            さらに、その読み取った感情を演技に逐一細かく変換できる能力が高い
            個人的に神谷さん平川さんはこのタイプかなぁ?と思っています
            演技力が高い人でも脚本の受け取り方で演技は変わってしまうし
            いくらキャラを作りこんでも表現力が低いと聴き手に上手く伝わらない
            その二つの能力が素晴らしな〜と思いました
            日野さんもすご〜く良かった
            どちらかというと受けのが好きでしたが、攻めっぷりが色っぽっかった
            こういう攻め様なのか!!とすごい良かったの〜
            お話は原作を読んでいて、正直そこまで好みではなかった
            アラブ物好きなんですが、アラブ物の良さって王道にあると思ってるので
            王道からちょっと外れるこちらは自分的に何かハマらなかった
            でも、CDになったらすごく良かった!!
            【〜ノ世界】は原作も好きでcdも良かったパターンですが
            こちらは原作よりもCDのが好きだったパターンかもしれません
            演出やCDの装飾とかも素敵でした
            CDが良かったので今は原作も好きです
            小椋ムクさんの絵も美しくて好き


            3位 【ダブル・バインド】
            森川智之×興津和幸 大川透×鈴木達央

            お事件BLが苦手な私だけど面白かった
            BLのお事件ってあってもなくてもいいような
            ミステリーと呼べないモノが多いい気がするんですよね〜
            それをBLの恋愛と絡めてくれればまだいいんですが、お事件単独になると
            そのお事件自体が面白くないと辛い・・・・・
            こちらはそのお事件&お仕事自体も面白いし
            ちゃんと人物それぞれを繋ぐものになっているのが良かった
            また、キャラがそれぞれハマリまくってました
            初BLの興津さんがともかく話してるだけで色っぽい!!
            なんなんでしょうか?あのフェロモンは〜
            素晴らしかった・・・・
            2012もBLメインに出ていただきたいです!!
            良作一作でもいいから出て欲しい・・・・・お願いします
            そして、鈴木達さんの役への同化っぷりに感動
            鈴木達さんは役がピッタリだともう他にはない演技をしますよね
            どんなに演技上手い人でも変われないキャラになる
            演技をしているとかじゃなくって、リアルにそのもの!!て気がする
            演技が上手いとか下手ではないところに到達していると思います
            なのでナチュラルな演技はもちろんなんですが
            シリアストーンになった時の切なさ悲しさリアルさがスゴイ
            計算であの声の掠れかたとかできないと思うな〜
            本当にすごかった、泣くシーンじゃないのに涙ぐんだりしちゃうほど
            このコロコロ表情の変わる難しそうな役をここまでモノにするなんてすごい!
            あと、BL的なものではないんですが阿部さんもすごかったな〜
            BLだとアホ可愛い受けのイメージだけど
            普通にシリアスな良作二枚組とかで聞いてみたいです
            絡みは可愛い声になりそうなのでエロ薄のシリアス阿部受けが聞きたい
            (可愛い高音受は喘ぎが一番苦手だったりします)


            次点【私説 三国志 天の華地の龍】
            置鮎龍太郎×石川英郎
            人を選びそうな作品だしBLというよりジュネだし
            ラストに呆然とさせられたのでトップ3にはならないんですが
            間違いなく大作良作でした
            そして、萌とか関係なくせば今年の良作ベスト5に入るんじゃないの?と
            演出、音楽、脇役、メインとどれをとっても良かったんです
            ただ本当最近のBL作品とは色んな意味で一線を賀すので
            私は聞いて良かったな〜と思いました
            ラブラブ甘イチャが好きな人には向かないけど
            シリアス良作でちょっと違うものが聞きたい人向け
            山藍先生のCD作品好きな人も好きな雰囲気かも???
            あと、久々の置鮎さんメインが嬉しかった
            個人的には受けで復帰してくれたらどんな酷い原作&演出だって買っちゃうよ!



            今年一番リピしたCD
            【ブーランジェの恋人】高橋×野島裕

            あまり話の流れが激しくないのでボ〜と聞いてた
            寝るときにそのまま流して寝ていた
            あまりに早く寝てしまうのでかなりリピしているのに
            起きたときに聞いたら全然話を知らなくってビックリしたほど
            自分では30分は聞いてるつもりでいたら
            開始1トラック聞き終わらない内に寝ていることが判明した
            遠近さんの柔らかい声も相変わらず良すぎる
            小野友さんの声もすごくいい


            脇役が輝いていたCD
            【いとしの猫っ毛】鳥海×鈴木達
            BLではちょっと苦手意識があった吉野さんが良かった
            こういう声もだすのね!と
            これで【恋まで百輪】を買ってみようと思った
            甲斐田さんの二役もすごかったな〜
            大川さんのおかまちゃんもイイ
            脇カプ岸尾×平川は出番少しなんだけどメインよりイメージピッタリ
            もうキャスト聞いたときからピッタリすぎた・・・・
            この脇カプ目当てでの購入と言っても過言ではない
            それぐらいよかったの〜!!!
            原作もCD化を知って購入したんだけど、面白かった
            続きが楽しみだし、また原作出たらCD化して欲しいな


            地味だけど良作CD
            【地下鉄の犬】羽多野×千葉一
            キャストがイメージピッタリだった
            こちらは原作読んだけどあんまり好きじゃなかった
            でも、CDが良くって聞いたら好きになった
            【職業王子】と同じでCDのが好きかなぁ
            草間作品の独特のま〜ったりした和風で詩的な
            どこか懐かしいような寂しいような和むような雰囲気を
            音だけで上手くあらわしていたのが素晴らしい
            千葉一さんのリーマンっぷりも良くって、千葉一受もっと聞きたい!!!
            羽多野さんのワンコっぷりは相分からずすごく良いですねぇ
            同時期の【真昼の恋】のが原作大好きなんだけどな・・・・
            あちらは何故か演出がコミカルになっていて草間作品らしさがなく
            演出がコメディよりなためか鳥海さんのテンションも高めで
            しっとり感がなくなっていたのが残念
            演出でこんなにも変わってしまうのね・・・・と思いました

            【レオパード白書2】鈴木達×遊佐
            てっきり二枚組になるかと思ったら一枚でした
            原作漫画二冊を一枚に入れています
            関係ないけど【真昼の恋】とこちらは私のイメージでは平川受けだった
            でも、遊佐さんもすご〜くすご〜く良かった
            二重人格っぷりと不倫しているすがりつき方と乙女っぷりの対比
            それぞれが良くでていたし遊佐さんを満喫できた
            そして鈴木達さんがこれまたチャラっぷりがはまっていたな〜
            ホスト高校生のイケメンチャラチャラぶりが良かったのです
            鈴木達さんの年下攻め好きだなぁ
            受けもいいけど、基本鈴木達さんは攻めのが好きかも
            演出?テンポがよくってサクサク聞けるし
            そのわりに絡みが多いいし内容がない訳じゃなく
            切なさや葛藤とか恋の駆け引きなんかもありました
            演出も悪くなかったしキャストもはまっていたし良い作品だった


            【恋まで百輪】花輪×吉野
            こちらもキャストが良かったな〜
            吉野さんメインがすごくハマっていた可愛かった
            お話も面白かった(原作が面白かった)
            ただ、私の購入目的は半分遊佐さんの鷹尾
            漫画読んだ時からすごいハマっていてどうなるか楽しみにしていたら
            想像以上に鷹尾だった!!!
            【悪人を泣かせる方法】が楽しみすぎる


            続編がでて嬉しかったCD
            【PBB3】
            もう無理だと思っていた
            【PUNTCH↑】が好評だったおかげかな?
            【生徒会長に忠告3.4】
            山城川和が森川遊佐だった喜び!
            すごく二人の掛け合いがヤンデレで萌えた
            さらに続きが楽しみ
            【無慈悲なオトコ】
            遊佐さんが色ぽかった
            もうそれだけで満足です
            何故か3作とも遊佐さんだな・・・・・
            どの遊佐さんも良かった



            ちょっと残念だったCD
            臣さんシリーズでしょか・・・・
            出たのは嬉しいし三木さんの演技はよかったし
            神谷さんはすごく演技がパワーアップされて良かった
            本当、何でもいいから新作にでていただきたいぐらい
            エロなんかもうなくてもいいからガッツリシリアスモノローグ担当で
            今の神谷さんでガッツリモノローグ主人公を聞きたい
            (神谷さんの演技や声好きなんですが、唯一モノローグだけが
             長いモノローグになるほどナレーションぽくって物足りなかったので
             それが、今回モノローグの情感が今までと違った
             すご〜くすご〜く素敵になっていた)
            エロエロが聞きたいわけでもないんですが
            このシリーズは私に切なエロというものがあるのを教えてくれたんですよ
            そして、二枚組CDが苦手で避けていたのにこれ以降平気になった
            「こんなイイ作品が二枚組にあるなら聞かなきゃ損だな」と思えた
            また、私が崎谷小説を読むきっかけにもなった
            色んな思い入れがある作品なのです・・・
            これまでの三部作が良すぎたのかもしれないな〜・・・・・
            駄作ではないんだけど、今までの三部作を超えてないどころか
            その三部作に比べたらただの悪くない二枚組作品って感じです
            神谷さんや三木さんの演技が素晴らしい分、風間さんのまずさが目立ったり
            記憶喪失というBLあるあるネタだったし
            感動は、演出やメインの演技力でするんですが・・・・・
            記憶喪失ものだったら【シナプスの棺】のが良作な気がしなくもないです
            何だろうなぁ。何かが物足りない・・・・
            なんでもいいから神谷さんのBLCDが聞きたい
            崎谷作品は何でも素晴らしいって方は絶賛かもしれませんが・・・・・
            今までの三部作に内容演出構成脚本萌切なさが勝ったか?というと
            私はそうでもなかったんですよね〜、期待が大きかったのか・・・
            でもやっぱり3部作聞くと何度でも感動しますし
            そう思うとやっぱこの新作二作は駄作凡作ではないけど大作ではないなぁっと

            正直次作は私の苦手なキャラが出るし、原作の内容もイマイチだったし
            ラブがないし、慈英が別人みたいな思考回路になっちゃってるし
            臣さんがかわいそうだし、脇キャラが出張ってくるしで
            CD化してもあまり楽しくない、欲しくない気がします
            神谷さんの臣さんは聞きたいんですけどね・・・・・


            不機嫌シリーズもイマイチでした
            悪くないんですが、やっぱり音で攻めにストーカーするお嬢さんを
            30分ぐらい聴き通すのは根気がいる
            受けよりお嬢様のが登場時間長い気がしましたし
            あと、絡み大幅に削ってるのに時間が余っているのにもショック
            二枚組なんだから時間いっぱいに入れてほしかった
            シリーズ最初の作品のが何だか面白かった
            悪くはないんだけど、日常痴話喧嘩話からラブイチャ抜いたら
            面白みが減るだろうになぜだろ〜ってなった
            3作目はどうなるのかな〜

            不埒シリーズと【心臓はふかく爆ぜている】は結構面白かった
            でもベスト3だと思った作品に比べると萌も切なさも物足りないような・・・
            崎谷作品はどれも外れないイメージが出来ていたので
            半分イマイチだったのはショックだったりしました・・・・



            *****************************
            2011年のBLCDの雑感

            平川さんの新規がなかった
            野島健さんと鈴木千さんに至っては何もでなかった
            blcdの発売数が半分ぐらいに減った
            全体にエロ薄傾向が強まった???
            続編が良くでた
            千葉一さんと千葉進さんの受け作品が出たのが嬉しい
            乙女ゲで興津さんを知ってからBLくればいいな〜と思っていたので
            初blcdが良作&ハマリやくで演技も上手くてすごく嬉しい
            間島さんがそこそこblに出てくれて嬉しい
            置鮎さんがBL復帰!?ならすごく嬉しい
            プロガーさんのおかげで野島裕さん立花さんを好きになる
            (購入blcdが増えて嬉しい)
            高音福山さんが平気になりそうな気がする



            吉凶半々の感じでした
            2012は平川さん野島健さん鈴木千さんが何でもいいので出ますように
            千葉進さん千葉一さん置鮎さん遠近さん笹沼さんのメイン受けがきたら嬉しい







            calendar
                123
            45678910
            11121314151617
            18192021222324
            25262728293031
            << August 2019 >>
            PR
            selected entries
            categories
            archives
            recent comment
            links
            profile
            search this site.
            others
            mobile
            qrcode
            powered
            無料ブログ作成サービス JUGEM